スポンサーリンク

若返るためには食べ物を改善!血管年齢と若返りの関係や効果的な食べ物
スポンサーリンク

つい毎日行っていることが、実は血管年齢を老化させている可能性があります。ここでは、そんな血管年齢が老化するNGな食生活について説明していきます。

忙しいとつい遅い時間に夕食を食べたりすることもあるのではないでしょうか。しかし、夜遅い時間帯の飲食は、中性脂肪やコレステロール値を上げる原因になります。仕事終わりに毎晩晩酌が楽しみという人も多いかもしれませんが、アルコールの摂取量が多いと中性脂肪の増加に繋がります。たまには飲酒しない日を作ったり、アルコール度数の高いものは水で割って飲むなどの工夫をしながらお酒を楽しみましょう。

また、少しの量でも高カロリーなことが多いお菓子は、肥満に繋がる他に動脈硬化や高血圧に繋がります。また、お菓子で満腹になってしまうと野菜などが摂りにくくなり、食事の栄養バランスが崩れてしまいますのでお菓子の食べ過ぎは注意が必要です。

血管年齢を若返るのに効果のある野菜の栄養素の多くは、半日程度でその効果が薄れていきます。そのため、毎日バランス良く野菜を摂取するのが望ましいため、お菓子などの間食の量は控えめにしておきましょう。

血管年齢を老化させる危険因子

血管年齢は実年齢とは異なるため、実年齢が若くても血管が老化しているというケースもありますので油断はできません。血管の老化するスピードは、実年齢だけではなく様々な危険因子の有無によって加速させてしまうのです。

ここでは、血管を老化させる危険因子について説明します。これらの危険因子に当てはまる人は血管の老化するスピードが速まっている可能性がありますので注意が必要です。

  • 高血圧・・・血管内の圧力が高くなると、血管に負担がかかり老化に繋がる
  • 糖尿病・・・血管に糖化ストレスを与えて血管の老化を加速する
  • 喫煙・・・ニコチンや有害物質によって血管に酸化ストレスを与える
  • 歯周病・・・歯周病原因菌の炎症によって血管内にプラークを作り血管に負担をかける
スポンサーリンク

血管の老化を防げば若返ることができる!

血管年齢が若いとお肌や見た目が若々しくなることがわかりました。見た目以外にも、体が健康であることで活力あふれる生活を送ることにも繋がります。

血管年齢は年齢と共に老化していくため、いかに老化するスピードを遅くさせるかが重要なポイントになります。血管年齢が若返るのに効果的なのが食べ物や生活習慣の改善です。今回ご紹介した血管年齢が若返る食べ物には、血管の老化を防止するために効果がありますので、ぜひ毎日の食事にこれらの食べ物を積極的に取り入れて健康な血管を保ちましょう。健康な血管こそが若返りの近道といえます。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っている無料の情報発信サイトです。

スポンサーリンク