【正しく食べれば怖くない!】美容に効果的なチョコレートの種類と食べ方

甘くて美味しいチョコレートですが、「チョコレート=太る、肌に悪い」という認識を持っている方が多いと思います。しかし、食べ方や種類に気を付ければ、チョコレートは美容の心強い味方となってくれるんですよ。そこで今回は、美容に効果的なチョコレートの食べ方や種類についてご紹介します。今日から試してみてはいかがでしょうか♪

公開日:    最終更新日:

「チョコレート=太る、肌に悪い」だけではない!


https://www.pakutaso.com/20160218038post-6889.html

チョコレートには、【カカオポリフェノール】と【カカオプロテイン】が含まれています。特に、カカオポリフェノールは美容に効果があると期待されています。「チョコレート=太る、肌に悪い」と思っていた方には意外かも知れませんが、実はこの2つの成分にはすごい効果があるのです。

カカオポリフェノールとは?

皆さんはポリフェノールという成分を聞いた事はありますか?赤ワインや緑茶などに含まれていて【動脈硬化予防】や【活性酸素によるトラブルを防いでくれる】ことで注目されています。そんなすごい効果が、チョコレートの材料になるカカオ豆にもたっぷりと含まれているのです。自然食品からポリフェノールを摂取することは意外と難しいのですが、カカオ豆なら、その状態のまま全てを使う事が出来るのです。しかも、美味しく手軽にチョコレートを食べるだけで、カカオポリフェノールを摂取できるなんて嬉しいですね。

カカオプロテインとは?

プロテインには、便通を良くする効果が期待されています。チョコレートの材料となるカカオプロテインには、腸内環境を整えてくれる成分が含まれており、スッキリとした毎日を過ごしたい方には、耳よりな情報ですね。ただし、便秘を改善したいからと言う理由で、チョコレートを食べ過ぎるのは良くないの注意して下さいね。

チョコレートが美容に効果的な理由とは


http://girlydrop.com/event/7924

カカオポリフェノールが美容に効果があるとは聞いても、いまひとつ良く分からないという方が多いのではないでしょうか?そこで、ここではチョコレートと美容の関係について、分かりやすくお話していきます。

カカオ豆の脂肪では太りにくい

チョコレートの材料になるカカオ豆の栄養素は、半分以上が脂肪です。これだけ聞くと、「体に悪い」「太りそう」と思ってしまうでしょう。しかし、カカオ豆の脂肪は良質で、直接太る原因にはならないのです。一般的に太る原因とされているのは中性脂肪(トリグリセリド)です。カカオ豆の脂肪を構成しているのは主に3つあります。ステアリン酸、パルチミン酸、オレイン酸です。なかでもステリアン酸には、体脂肪を付きにくくする性質があるので、肥満には結びつかないのです。

チョコレートでダイエット


https://www.pakutaso.com/20141001297post-4749.html

チョコレートが太る原因にはならないと言う事は、ダイエット効果も期待できると言う事です。しかし、その際には1日の摂取量が50gまで、そして朝、昼、晩と3回に分けて食べるなど決まりがあるので注意しましょう。大体17gずつに分けて食べるようにして、出来れば食事の20分前に食べるように心がけましょう。食後20分経てば、少し満腹感を得られるからです。そうなれば、メインとなる食事の摂取カロリーを減らすことが出来るでしょう。
チョコレートが、太るどころかダイエットにまで効果があるなんて嬉しいですね。

アンチエイジング効果がある


https://www.pakutaso.com/20180453108post-15975.html

人は誰でも年齢を重ねていくと、肌が老化していくものです。ここで注目してほしいのがチョコレートに含まれているカカオポリフェノールです。肌の老化の原因とされる活性酸素によるトラブルを防いでくれるのです。活性酸素とは、酸素が酸化して変化したもので、身体に害をもたらすことがあるのです。健康にも美容にもマイナスになる活性酸素。このようなトラブルを防いでくれるのがカカオポリフェノールなのです。ですから、肌にダメージを与えることなく、皮膚の水分量の低下を防いでくれる役割を持っているのです。
ひとつ注意してほしいのは、どんなチョコレートでもこの美容効果が期待できるわけではありません。カカオポリフェノールを多く含んでいるチョコレートだと言う事を覚えておいて下さいね。

アレルギーや脳の活性化にも効果あり

カカオポリフェノールを多く含むチョコレートには、他にもアレルギーの改善や脳の活性化などが期待できます。アレルギーが発症してしまう理由に〔活性酸素〕が関係してきます。カカオポリフェノールは、この活性酸素を生み出してしまう因果の働きを抑えてくれるのです。
また、人は年齢と共に記憶や学習などの認知機能が低下してきます。カカオポリフェノールは、BDNFと言われる脳の栄養に働きかけて、認知機能を高める可能性を持っているのです。チョコレートに、こんなにすごい効果があるなんてビックリしてしまいますね。

美容に効果的なチョコレートの種類


https://www.instagram.com/meiji_the_choco/?hl=ja

カカオポリフェノールを多く含むチョコレートが、美容に最も効果があることはもうお分かりですよね?一番のオススメは高カカオ70%を含むチョコレートです。もちろん、もっとカカオ率を高くしたければ80%以上もありますが、苦みがあるので一般的には食べにくい味と言われています。
最近では、高カカオの様々な種類のチョコレートが売られているので、ここで代表的な市販の高カカオチョコレートを紹介しましょう。

●meiji :チョコレート効果カカオ72% ポリフェノール(1粒)127mg
●meiji :THE Chocolate  種類によりカカオ率も変わります。
●森永:カレ・ド・ショコラ カカオ70% ポリフェノール(1枚)108mg
●LOTTE:おいいいハイカカオ72%(ドミニカ&ガーナ)
●ブルボン:アーモンドクラッシュ(カカオ70%)


 

美容に効果的なチョコレートの食べ方

関連記事