離婚を真剣に考え始めたときの注意点。後悔しない為に知っておきたい事

離婚を真剣に考え始めたときの注意点①夫に対して不満を持つのはおかしくない

酒癖が悪い、浮気癖がある、お金にだらしない、ギャンブルに走り暴力を振るう、こういった深刻な実害がなくとも、夫に対する不満を抱える女性はたくさんいます。不満の種類は様々、他人から見ればたいしたことではないように見えても、本人にとっては耐えられないような場合もあります。メンタルの状況によって、今までならやり過ごせたことが許せなくなったり、家庭環境の変化に伴い、お互いの考え方が完全に離れてしまったと絶望的に感じたり、こういった時、女性の脳裏には「離婚」という2文字がよぎります。

この思いを誰かに聞いてほしくて、人に相談した時、「たいしたことではない」・「我慢できる範囲」と、自分の考えと違う意見を言われてしまうと、女性はさらに迷い自己嫌悪に陥ってしまいます。

人はそれぞれ不満を持つポイントが違います。人から些細なことだと言われても、人それそれストレスを受ける部分が違うのですから、誰しも夫に不満を持つことは何らおかしくありません。まずは、どんな理由であれ夫に対して不満を持つ自分を責めないこと、これは離婚について真剣に考える時、煮詰まり過ぎないための大事な注意点です。人に相談した時否定されても、それはあなたの今後を心配しての相手の気持ちと、受け止めるようにしましょう。

離婚を真剣に考え始めたときの注意点②離婚したら自分がどう生きたいのか考える

ずっと離婚したいと願い、大変な思いをしてやっと離婚できたのに、いざ夫から離れ新しい生活を始めてみると以前にも増して不満と不安に包まれて、、こういった結果が一番辛いですよね。子供がいて離婚する場合はもちろん、子供がいなくても離婚して女1人で生きて行くということは、思う以上に大変なことです。

離婚後の生き方を想定すると、頭の中が整理されて冷静に考えられる

タイトルとURLをコピーしました