白湯はダイエットに期待大!女性に嬉しいその効果とは

スポンサーリンク

嬉しい効果ばかり!白湯とはどんな飲み物なの?

まず白湯とはどんな飲み物なのでしょうか。白湯とは水を沸騰させただけのお湯のことです。「この説明だけだとお湯と何が違うのか?」と疑問に思う方も多いでしょう。白湯とお湯の違いは、沸騰させたかという点です。

「お湯」は40度以上からお湯と言われ、対して「白湯」は90度以上のものと言われています。お湯ではなく白湯が推奨されるのは、沸騰させることで水の中に含まれる不純物が取り除かれ、体に不必要な成分が吸収されないからと考えられます。

ダイエットにもなる!?白湯で得られる5つの効果

では白湯を飲むとどのような効果に期待できるのでしょうか。白湯で得られる5つの効果を紹介していきます。

白湯の効果①ダイエット効果をもたらす

まず白湯を飲むことによりダイエット効果が生まれます。なぜ白湯はダイエット効果をもたらすのかという、白湯を飲むことで血液の循環がよくなり、むくみや老廃物が排出されやすくなるからです。

代謝が落ちるとダイエット効果は出にくくなりますよね。しかも代謝は年齢が上がるにつれ、だんだんと落ちてゆくもの。そんな代謝を促してくれる白湯は、ダイエットの強い味方と言えるのではないでしょうか。

白湯の効果②美肌になる

白湯を飲み続けると美肌効果にも期待できます。白湯を飲むことで血行が促進され、お肌のターンオーバーが活性化されるからです。さらに白湯を飲むことで腸内環境が整えられます。それにより、体の中にある老廃物が上手に排出され、肌が綺麗になっていくのです。肌は食べたものや飲んだものにとても影響されやすい部分です。スキンケアを入念に行っても肌の調子がなかなか改善されないと感じる女性は、朝に白湯を飲むことを取り入れてみましょう。

白湯の効果③便秘の改善に繋がる

お通じが悪いと体調や肌のトラブルの原因にもなってしまいますよね。特に女性は黄体ホルモンの関係で便秘になりやすいと言われています。そのような辛い便秘にも、白湯は効果をもたらしてくれます。朝起きて胃が空っぽな状態の時に白湯を飲むと腸が刺激され、排出を促します。「白湯ではなく冷たい水の方が刺激されそう」と感じる方もいるかもしれませんが、朝は体温が低下しているため、より体を冷やしてしまう可能性があります。

白湯の効果④冷え性が抑えられる

白湯を飲むことで冷え性が抑えられると言われています。そもそも冷え性になってしまう要因の1つに、血行の悪さが挙げられます。血行が悪くなる理由は様々ですが、女性の多くはダイエット目的で炭水化物を抜いたり、デスクワークで姿勢が悪かったり、という理由が多く占めています。さらに女性は男性よりも筋力が少ないため、末端にまで血液が届きにくく、冷え性になってしまう方が多いのです。

白湯を飲むことで冷え性が抑えられると言われるのは、滞っていた血液の流れを促し、末端や内蔵が温められるため冷え性に効くとされているからです。

白湯の効果⑤風邪をひきにくくなる

白湯を飲み続けると風邪を引きにくくなると言われています。白湯を飲むことで内蔵が温められ、体温が上昇することが影響していると考えられます。

ここで「体を温めるならお茶でもいいのでは?」と思われる方もいるかもしれません。確かにお茶に含まれるカテキンは風邪の予防に良いとされています。しかしお茶には利尿作用を促進するカフェインが含まれており、排出時に体の熱を奪ってしまいます。そのため体を温めるためには、お茶より白湯の方が良いのです。人間は体温が1度下がると免疫機能が30%落ちると言われていますので、免疫機能を上げたいと考えている方はぜひ白湯を試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました