スポンサーリンク

ダイエットしても痩せない…継続がカギ!飽きないダイエット法

スポンサーリンク

ダイエットしても痩せない人必見!飽きない健康管理ダイエットとは?

脂肪燃焼のための運動はする方がもちろんよいのですが、苦しい食事制限や合わない運動で無理をしするより、食べることでダイエットしても痩せない体質から、痩せ体質にを改善する健康管理をしてみませんか?これまでの説明のとおり、食べ過ぎはいけませんが、食べないのはダイエットしても痩せない原因になるのです。食べ物と栄養素のメカニズムを知っているだけで、嫌な食事制限も楽しくなるのではないでしょうか?

飽きない健康管理ダイエット①炭水化物もダイエットに必要な要素!

炭水化物はダイエットの敵ではなく、ダイエットにおいても必要なものということをしっかり心に留めておきましょう。炭水化物を抜いても、リバウンドのリスクや代謝が悪くなり、ダイエットの効率を下げるのであれば、むしろ適量は必ず取ることをおすすめします。食べ過ぎは良くありませんが、特に朝食にはしっかり取るようにしたほうがベター。控えるなら夜がおすすめ。控えると言っても炭水化物を抜くのはNGですよ!

飽きない健康管理ダイエット②ベジファースト

食事の際に、野菜をまず先に食べましょう。ベジタブルをファーストに食べましょうという、ベジファーストの利点は、血糖値の上昇を抑える効果があることです。血糖値が上がると、その後に食べた糖分を脂肪に変えて、溜め込む作用が働きます。脂肪になる上に溜め込むなんて、たまりませんよね!ダイエットをしていると、とにかく満たすものを食べたくなりますが、まずは食物繊維の多い野菜を取るのがポイントです。

食物繊維が多い野菜は、咀嚼も増えるため、満腹中枢も刺激され一石二鳥。また、最初に食べるものは吸収が速いため、お肉ではなく、野菜を食べる方が脂肪を蓄えにくくなることも利点です。ただし、ドレッシングのかけ過ぎはNG。また冷たいサラダは体を冷やす原因にもなるので、食べ過ぎに注意してください!体が冷えるとまた代謝が落ちてしまいます。

タイトルとURLをコピーしました