スポンサーリンク

45歳、女が一番面白くなる年齢。豊かなターニングポイントにしたい

スポンサーリンク

いつもブレずに自分流でイキイキと

あなたの周りには、いつもブレずに自分流を持ってイキイキとされている方はいますか?決して肩肘張った自己主張ではなく、周りに気遣いもできて、でも自分流がある芯の強い女性。そんな女性には憧れますよね。そんな憧れる方をお手本にするところから、自分自身の流儀、”自分流”も見つかっていくように思います。

真似したいそういう女性には、実は共通点があります。まず表情が柔らかく、よく笑う方が多いです。よく笑う楽しそうな雰囲気の方には、自然と人が集まります。そして、その方はネガティブなことがあってもそれをポジティブな言葉に変えて、その周りに発信しています。そうするとますます愛され、”自分流”もさらりと通せる良い環境がどんどんできていってるのです。

自分自身を振り返ってみるとどうでしょう。ついついネガティブ思考になっていませんか?45歳、もう”自分流”をしなやかに通しても良い年齢だと思います。ネガティブなことの中にも何かひとつ、ポジティブな点を見つける習慣をつけると、暗い気持ちに支配されないで自分なりの解決方法、方向性を落ち着いて見つけられます。そして次に、自分が最終的にどこを目指しているのか、何が目標なのか、着地点を意識してみると、ブレずに”自分流”が浮かんでくるはずです。

どうすべきか迷った時、それが世間一般と少し違った時、一瞬不安になるかもしれませんが、酸いも甘いも経験してきた45歳、ここらでストレスと引き換えになるような無理な同調や、一般的、世間体など、少しずつ手放しませんか。45歳、”自分流”を見つけるターニングポイントです。

タイトルとURLをコピーしました