スポンサーリンク

彼氏に飽きた、別れたいと思ったらどうする?さよなら上手になる方法
スポンサーリンク

彼氏に「飽きたかも」「別れたいかも」と思ったらどうする?

最初はお互いに夢中で、とてもうまくいっていたのに、最近付き合っていても物足りなさを感じる・・・ということがあるものです。長い付き合いで「何だか彼氏に飽きたかも…」「ひょっとしたら私、別れたいのかも…」なんて思っている人もいるのではないでしょうか? 出会いがあれば別れもあります。別れの理由は人それぞれだと思いますが、自分に嘘はつけません。「彼氏に飽きてしまった…」「彼氏とはもう別れたい…」と思うのは自然のなりゆきかもしれません。

スポンサーリンク

「彼氏に飽きたかも」「別れたいかも」と思うのはどんなとき?

女性が「彼氏に飽きたかも…」「彼氏とはもう別れたいかも…」と思うのは、具体的にどんなときなのでしょう。

彼氏に飽きた、別れたいと思うとき①デートがワンパターン

付き合い始めた頃は何をしても新鮮だったのに、彼の手抜きが目立ってくることってありますよね。いつものデートがワンパターンだったり、家でゴロゴロするだけのデート、ゲームに夢中になっている彼を見ると「どうしてこの人と一緒にいるんだろう?」と急につまらなくなってしまうことはよくあるもの。一緒にいても相手にときめかず、楽しくもないという惰性だけで付き合っている時間が続くと「もう飽きた、別れたい」と思い始めることが多いでしょう。

彼氏に飽きた、別れたいと思うとき②一緒にいてもつまらない

好きで夢中な頃は、気づいても目をつぶっていた彼の小さな欠点が悪目立ちして許せなくなることもあるでしょう。例えば、買い物などにもあれこれ口出ししてくる干渉癖やケチなところ、独占欲や嫉妬心、優柔不断、だらしなさ、強すぎる依存心、ギャンブル癖、モラハラなど。欠点ばかりが悪目立ちして、この人と一緒にいても楽しくないし窮屈だと感じてしまうと、「もう飽きた、別れたい」という考えが頭から離れなくなってしまいがちに。

彼氏に飽きた、別れたいと思うとき③彼氏との価値観が違う

人の価値観は深く付き合ってみないとわからないことが多いものです。付き合い始めの頃は、価値観の違いさえも「そういう考え方もあるんだ♡」とおよそ好意的に捉えていたことも、深く付き合うと、お互いに何を優先し、何を大切にするかといった価値観が自分と全く違うことに気づくこともあるでしょう。「そんなのは許せない」「そんなのはあり得ない」と相手の価値観を受け入れられなくなるとき、「もう、いいかな。飽きた、別れたい」といった気持ちが湧き上がってきます。

彼氏に飽きた、別れたいと思うとき④彼氏の裏切りや不誠実な態度

女性にとって何よりも許せないのは、付き合っていながら彼に浮気されたり、二股をかけたれていたなどという裏切り行為。一度発覚すると、相手が平謝りでも修復は無理という場合が少なくないでしょう。また、再々「お金貸して」などということが増えると一気にダメンズの空気を感じて「飽きた、別れたい」と思うようになるはずです。付き合い始めても、彼の優先順位が友達や家族が上で、自分のことをないがしろにされていると感じるときも、「そろそろ終わり」という決定打になるでしょう。

彼氏に飽きた、別れたいと思うとき⑤彼氏の存在が重すぎる

お互いに愛し合っているのは変わらないにしても、自分と相手の愛情の温度差が気になることがあるものです。ときどきあるのは、女性が軽い気持ちで付き合っていても、相手が結婚に前のめりになってしまうパターンはよくあります。結婚するつもりがないのに彼の両親に無理やり紹介しようとしたり、困ったらすぐママに電話相談するようなマザコンの側面が発覚すると最悪です。また、独占欲が強く、いつどこで誰とどうするかを報告しないと機嫌が悪くなるような彼氏だと、息が詰まりそうになるでしょう。彼の存在が胸に重くのしかかるとき…「もう無理、自由になりたい。別れたい」と思うのは当たり前かもしれません。

彼氏に飽きた、別れたいと思うとき⑥他に気になる男性ができた

特に浮気性というわけではなくても、彼氏と会えないことが多いときに、もっと好きな男性が見つかることはよくあるものです。お決まりのパターンとも言えますが、新しい恋がズームアップされるため、現状の彼氏が嫌いになったわけではないにしても、サーッと熱が冷めていくのは事実。もはや彼氏は恋愛のお荷物。「飽きた、別れたい」と思うようになるのは仕方がありません。

彼氏に飽きた、別れたいと思うとき⑦彼といるより一人でいた方が気楽

彼氏の存在感が薄く、特に一緒にいてもいなくてもいいやと感じるとき。彼氏に合わせるのがめんどくさい、つまらないと思うと、間違いなく「飽きた、別れたい」という気持ちが高まっているでしょう。彼がいない方がリラックスできる、一人でいる方が気楽だと感じるなら、彼氏の存在は明らかにあなたのお荷物になっているはずですよね…。

スポンサーリンク

彼氏に「飽きたかも」「別れたいかも」と思ったらどうするべき?

お付き合いにも賞味期限はあるものです。長い人生、この人だと運命を感じた彼氏であっても、お互いに「飽きた、別れたい」と思うことは特別珍しいことではないのです。しかし、単に「飽きた、別れたい」と言っても、女心は実は複雑なもの。実際に別れてしまった後で、「やっぱり彼のことが好き、できれば復縁したい」と思う人も少なからずいるのです。あとで激しく後悔することにならないためにも、好きで付き合い始めた彼氏なら、「飽きたかも…」「もう別れたいかも…」と思った時点で衝動的に別れようとせず、次の方法で自分の本音と向かい合っておきましょう。

彼氏に「飽きた、別れたい」と思ったら①しばらく彼との距離を置いてみる

彼氏に飽きたかも…、別れたいかも…と思ったら、彼氏との間に少し距離を置くことで、冷静に二人の関係性を見直してみることです。そうすることで、彼氏に期待しすぎていたり、依存しすぎていた自分に気がつくこともあるでしょう。「一緒にいるのが当たり前」という環境ではお互いの甘えが出てしまったり、新鮮味がなくなったりすることは多々あります。離れて初めて、彼氏の存在が大切だと気づくこともあるはず。逆に、彼氏と会えなくても「どうでもいい」と感じるなら、あなたの中でその関係性はすでに終わっているということでしょう。

彼氏に「飽きた、別れたい」と思ったら②自分の時間を大切にすること

彼氏との付き合いに疲れているなら、自分に嘘をつかないことが大切です。よく、「別れたいけど彼に嫌われたくない」「怒らせたくない」「揉めたくない」という理由で自分の心に蓋をして、惰性で付き合っている女性も少なくないものです。しかし、「彼氏に飽きたかも…」「別れたいかも…」と感じるなら、まずは自分の気持ちをしっかりと受け止めることです。そして、自分はどうしたいのか、一人になってゆっくり答えを出しましょう。ひょっとすると、あなたはただマンネリな毎日に飽き飽きしているだけかもしれません。一人旅に出たり、自分の趣味やお稽古などに時間をかけ、彼氏優先の時間を減らしていくことでおのずと答えが出るはずです。

彼氏に「飽きた、別れたい」と思ったら③彼と時間をかけて話し合ってみる

最近彼といても楽しくない、マンネリでこのままではダメになると考えるなら、一度きちんと彼とこれからのことや、お互いの本音を話す時間を持つのも大切かもしれません。彼に直してほしい癖や、あなたが嫌だなと思う部分があれば、言葉を選びながら話をしてみることです。彼氏が受けとめて直すよう努力してくれるなら、あなたのことを誠実に考えているのです。その場合は、もう一度やり直すこともできるでしょう。逆に、話し合いの時間を作らず逃げる彼氏であれば、誠実ではないということです。そのあたりの彼の態度で、「この人で良いのか」と自分に問いかけて答えを出しましょう。マンネリが原因であなたの心が彼から離れているなら、二人で旅行に出かけたり、一緒にできる趣味を始めると、お互いの良さを再発見できたり絆が深まるかもしれません。

彼氏に「飽きた、別れたい」と思ったら④別れの決断をしたら恐れないこと

彼氏と物理的に距離をとったり、自分自身の心と向かい合ったりしても、「飽きた、別れたい」という気持ちが固まっているなら、多分そろそろ潮時です。ここは潔く別れの選択をする方がお互いのためかもしれません。あなたは彼氏への気持ちが冷めているのですから、このままずるずるとお付き合いするのは彼氏にも失礼かもしれませんよ。一度別れを告げれば、彼氏との関係性は終わってしまいます。それでも構わないと決断したなら、もう何も恐れることはないでしょう。

彼氏に「飽きた、別れたい」と思ったとき女性がやりがちなNG行為

「親しき中にも礼儀あり」と言うように、あなたが「飽きた、別れたい」と思っても最低限のマナーは守るに越したことがありません。特に気をつけておきたいのは、別れたいと思ったときに女性がやりがちなNG行為です。別れを泥沼化させないためにもぜひチェックしておきましょう。

彼氏に「飽きた、別れたい」と思ったときのNG行為①傷つけたくなくて曖昧な態度をとる

彼氏と揉めたくないし、傷つけたくないという理由で曖昧な態度をとり続けるのは返って相手を傷つけ、揉める原因になってしまいます。特に「嫌いになったわけじゃないけど…」「あなたが悪いわけじゃない…」などと曖昧な感じで拒否すると、言われた本人は納得できず「どういうこと?」とモヤモヤしてしまいます。「好きだけど、もう別れたい」「友達として付き合いたい」というセリフもありがちですが、相手の気持ちを翻弄するという意味でNGです。もし逆の立場だったらどう思うか、よく考えてみると良いでしょう。

彼氏に「飽きた、別れたい」と思ったときのNG行為②喧嘩、罵り合いで別れる

別れ話に口喧嘩はつきものかもしれませんが、喧嘩や罵り合いで終わる後口の悪い別れ話は絶対にNGです。そういう別れは心の傷や恨みなどネガティブな傷跡を心に残しやすく、お互い後々まで引きずることにもなりかねません。別れ話で喧嘩や罵り合いの泥沼になると、執着の方向がストーカーなどの嫌なこじれ方をすることだってあり得ます。最初は愛し合っていたのに、どこかで偶然顔を合わせても挨拶もできないなんて、ちょっと寂しいですよね。別れ話をするときは、お互いが冷静な状態で話し合うのがいちばんです。

スポンサーリンク