スポンサーリンク

海外のようなスタイリッシュなお部屋に♪ニューヨーク風のインテリア実例集
スポンサーリンク

海外のような部屋を目指すなら「インテリア」が決め手!

日本にいてもニューヨーク気分を味わえるお部屋に模様替えしてみませんか。可愛くて、スタイリッシュなインテリアを揃えて、大都市ニューヨークにいるかのようなお部屋をあなたのおうちで再現してしまみしょう。

ここではニューヨークを拠点しているインテリアスタイリストのアン・マックスウェル=フォスターとスイセル・デ・ポロ=カニングハムの二人によるデザインユニットのインスタグラムアカウントからご紹介していきますね。あなたのお部屋の模様替えのヒントがあるでしょう。

彼らの素敵な世界感のある壁紙やファブリックのデザインがいっぱい載っています。デザインの組み合わせやインテリアの選び方がとても参考になります。インスタグラムでは、「@tiltonfenwick」というアカウントで投稿しています。おしゃれな街のニューヨークからインスパイアされた素敵なインテリアテクニックがアートのようです。アカウントをみているだけでもわくわくしてきます。

実際にニューヨークに住めなくても、参考にできるポイントを真似してみて、これからお部屋のインテリアの模様替えをはじめませんか。

ニューヨーク風インテリアは置くだけで部屋がスタイリッシュに!

おしゃれな街のニューヨークを拠点にしている@tiltonfenwickのインスタグラムを参考にあなたのお部屋にニューヨーク風のインテリアを加えていきましょう。

憧れのニューヨークに毎日浸ってしまいましょう。今すぐにでも住みたい気持ちをお部屋で再現して、スタイリッシュなお部屋に模様替えするきっかけになるといいです。

@tiltonfenwickは、色使いや模様のデザインの組み合わせがとても上手です。模様などは組み合わせすぎると、ごちゃごちゃして落ち着きのない空間になりがちですよね。そのためシンプルなデザインのお部屋にするひとも多いのではないでしょうか。ですが、ここではプロのスタイリストの@tiltonfenwickのインスタグラムのアカウントからおしゃれで素敵なニューヨークのお部屋を再現するヒントをもらっておしゃれなお部屋をインテリアで作っていきましょう。

ニューヨーク風インテリア画像はインスタで探そう♪


https://instagram.com/p/Bh70AllhayA/

「ニューヨーク風のインテリアって何だろう」と思ったら、まずはインスタグラムで検索してみましょう。インスタグラムには、お部屋の参考になる要素がいっぱいあります。ニューヨークを拠点に活動しているスタイリストさんのインスタグラムを覗いてみました。

家族と仲良くおしゃべりできる大きなネイビーのソファで足はウッドで海外ならではの柄の入ったクッションを組み合わせた感じが素敵ですね。さっそく真似してみたいポイントです。

【インスタ実例集】ニューヨーク風インテリアを使ったオシャレなお部屋

リビングルームやダイニングルーム、ベッドルームなどお部屋ごとに雰囲気の違うおしゃれなインテリアをご紹介していきましょう。キュートだったり、スタイリッシュだったりと自分の好きな雰囲気のお部屋の参考にしてみましょう。

落ち着いた色合いでも”可愛いらしさをプラス”


https://instagram.com/p/BZydyTFnPxq/

ブラウンをベースのリビングルームになります。カーペットは単色をあえて選ばず、柄の入ったデザインを選んで遊びごころもありつつ、ソファはフィートが見えるタイプでシンプルでスタイリッシュなデザインがニューヨークらしいインテリアですね。

また、背の高いプラネッツを加えて癒しを与えてくれるでしょう。壁に飾っている絵画はお気に入りのフォトグラファーの写真を飾っておしゃれなリビングルームになっています。

ソファのサイドテーブルがあるところが、また海外らしいレイアウトでおしゃれですね。お花をさりげなく飾って、どこから写真を撮っても絵になるのがまた素敵です。

爽やかな印象の”ブルーストライプ”をメインに


https://instagram.com/p/BWJNSXxjo-H/

一面真っ白でシンプルのお部屋のなかにあるシングルベットのリネンセットがとってもポップな感じでおしゃれですね。

海外ならではの背が高いベットをチョイスし、床に垂れ下がり脚を隠せるベッドカバーがおしゃれでキュートなポイントですね。イエロー×ブルーのストライプがいい感じのアクセントになって、カーテンも同じ生地を合わせ統一感があります。

ベッドの上のまくらはひとつじゃなくホテルのように幾つか重ねてふかふかにアレンジされています。ベッドの手前にあるサイドチェアもブルーで統一し、カラーに統一感ありおしゃれなベッドルームになっています。

現代風の”モダンなイメージ”に仕上がったリビングルーム


https://instagram.com/p/BTjDOoMj13o/

まるで個性派のニューヨークのおしゃれファッショニスタのお部屋にお邪魔したかのようなリビングルームです。この空間に包まれるだけでおしゃれな気分に浸れちゃいますね。

壁紙から個性がでており、品のあるベージュのダイヤモンド柄を使用していたり、カーテンは黄色で長めの丈でラグジュアリー感を出し、絨毯やランプ、ソファがヴィンテージ風インテリアをプラスされています。

スタイリッシュな大きなミラーがさりげなく壁にかかっていて、毎日お出かけ前に全身のファッションチェックしてから、さあお出かけです。
そして、女の子らしいポイントがコーヒーテーブルにはカラフルなお花を飾っているところなど、参考になるポイントがたくさんありますね。

”情熱の赤いお花”をベースにしたキッズルーム


https://instagram.com/p/BSW7osXjgk_/

落ち着きのあるミントカラーの壁紙をベースに大きなお花柄にゴールドフレームを飾っているキッズルームがおしゃれなアッパーイーストサイド風に仕上がっています。

ホワイトカラーのベビーベッドにアートはお揃い風のベッドリネンで統一されてます。おしゃれなインテリアのポイントは、ベッドリネンをアクセントにする場合はもう一つインテリアで同じような統一性のある柄を使っているところですね。

ベビーベッドでも、フリルのついたキュートでミニサイズのクッションを組み合わせているのがいますぐ真似したいところでしょう。うるさくない程度に柄をと取り入れているところが、さすがプロのスタイリストのテクニックですね。柄を取り入れるのは難しくて億劫になりがちですが、このテクニックなら真似できるので、参考になるでしょう。

”お花模様と落ち着く空間”のマスターベッドルーム


https://instagram.com/p/BQ7-hyfjDFY/

癒しカラーのグリーンを足元に取り入れて、落ち着きをくれるブルーメインのマスターベッドルームです。海外では主流なのがベッドカバーでベッドの脚を見せないところです。日本では見せているリネンが多めですが、これをきっかけに床まで垂れ下がるカバーにチェンジしてみませんか。

そしてホテルのようにクッションが重なって置いてあるのもラグジュアリー感がありますよね。一番手前に置くクッション以外は全て同じ柄で統一して、お花模様のクッションを一番前にして、またここでもカーテンと同じ模様にし引き締められたレイアウトが素敵です。

そしてアートもブルーにし、ソファもブルーと色使いをシンプルにすることで、お花模様が一番アクセントになるよう工夫されています。ベッドの脇にあるサイドテーブルにお花が飾られているのも素敵ですね。

こんな素敵なマスターベッドルームで朝を迎えて、ブレックファーストインベッドをしてみたいものですね。休日に贅沢で幸せなあさを再現し満喫したくなるでしょう。

”壁紙がかわいい”ダイニングルーム


https://instagram.com/p/BPm8kZXDlm3/

まるで、映画のセットのようなダイニングルームがとってもスタイリッシュでキュートですね。壁紙がまず赤の小花柄で華やかイメージになっています。そして、縦長の大きなウッドタイプのダイニングテーブルには、赤のストライプのテーブルクロスを敷くことで都会風になりアクセントとしてグッドチョイスです。

テーブルの真ん中にお花を飾っているのも海外らいいですね。そして、何よりおしゃれなポイントは、テーブルと並んでいるスタイリッシュなソファに、別のデザインのレザーチェアでしょう。普通なら、テーブルと合わせてダークブラウンのチェアを揃えるところ、赤の縁取りのブルーのソファが座り心地良さそうです。そして、モダンなレザーチェアを並べているのが、ニューヨーク風のおしゃれなインテリアの揃え方ですね。

ダイニングルームに赤をチョイスしているところもプロのスタイリストらしい選択です。赤は食欲を出してくれるので、美味しくて楽しい食卓にしたいのなら、赤をベースにしたダイニングルームを作りましょう。

”柄と柄の組み合わせ”でおしゃれなリビングルーム


https://instagram.com/p/BQgib3IjB60/

壁一面に、数々のアートを飾っているところがニューヨークらしさが出ていますね。現代のアート美術館があるニューヨークらしく、お家に中にも自分のお気に入りのアートを飾ってみましょう。そして、フレームをただ並べるわけでなく、バランス良くずらして、壁一面をアートにしているポイントも参考にしてみましょう。

そして、絨毯とソファは柄と柄ですが、なぜかうるさい感じがなく逆に絵にハマる感じになっているのが、プロのスタイリストのテクニックでしょう。ソファは壁に沿ってL字に置き、絨毯の部分を広く空間を使った広々としたダイニングルームが素敵ですね。

ベージュの絨毯の上でゴロゴロのんびりしたくなったり、ソファの上で読書したりしたくなるような、温かみのある落ち着く感じがいいですね。ランプもスタンドの部分がブルーストライプで柄を組み合わせて、おしゃれでポップな感じがニューヨーク風ですね。

遊びごころある柄と柄のコンビネーションが上級者ではありますが真似してみたいリビングルームになりますね。どこから見ても絵になるおしゃれな空間をぜひあなたのおうちのインテリアの参考にしてみてください。

その他ニューヨークのインテリアデザイン

ではここからは、その他インスタアカウントで見つかるニューヨークのインテリアデザインをご紹介しましょう!いろいろなテイストをご紹介していきますね。

スポンサーリンク