【脂肪を減らしてお金を貯める!】ダイエットしながら節約する方法

「お金を貯める」「痩せる」この2つを叶えたい女性は多いのではないでしょうか。しかしどちらも実現するのはなかなか時間が掛かってしまうもの。しかし、この2つは同時に行えばとても効率的に進められるんですよ♪そんな「節約ダイエット」の方法やコツについてご紹介していきます。生活に取り入れてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

節約とダイエットは同時に行えばとても効率的!


https://www.pakutaso.com/20170111020post-10085.html

「貯金したいのにお金がない」「痩せる!と決めたのに続けられない」
この様なセリフを聞いた事はありませんか?自分の思っていることがなかなか実現できない人は多いですよね。でも、ちょっと意識を変えて目標をもてば、あなたも今日から節約とダイエットの両方にチャレンジできるのです。

無駄な買い物の習慣を見直す

まずは買い物をする時に「意識」して買う事が大切です。節約できない人と言うのは、目的のもの以外にも「特売日だから」「10%オフだから」と、何かしら理由を付けて必要以上に買い物をしてしまうのです。思い当る人はいませんか?また、コンビニに入ると「つい」あれもこれも買ってしまう人もいますよね。この必要以外の買い物をしなくなるだけで、かなりの節約が出来るのです。

「新商品・限定品」に飛びつかない!

節約が苦手な人の特徴に、流行に敏感という点があります。特に食べ物は季節ごとに新商品や限定商品が出るので、「痩せる!」と決意してもスーパーやコンビニで目に入るとつい買ってしまうという人も多いのではないでしょうか?しかし、新商品や限定商品は値段が高かったり、普段の生活に必ずしも必要でなかったりしますよね。もちろんそんな商品を購入するたびに食べていては、お金がかかる上にダイエットにもなりません。

節約しながら痩せることを目指すなら、まずスーパーやコンビニに行く回数を減らしましょう。そしてお店に行くときには、自分が購入しなければいけない商品をメモすることで、新商品や限定品など必要でないものは買わないように注意しましょう。定番商品の方が味の失敗もなく、色々な料理などに使いまわしも効くので安上がりですし、痩せる近道にもなりますよ。

節約とダイエットが続かない人の特徴

無意識にしている無駄な買い物は、実はダイエットの妨げになっていることをご存知ですか?両方が出来ない人のよくある行動を下に挙げてみるので、自分に当てはまるものが無いかチェックしてみて下さいね。

●「安い」と言う理由でお得サイズのお菓子をついつい買ってしまう
●「痩せる」効果のある食材にはすぐにとびついてしまう
●「面倒くさい」「疲れる」と言ってあまり動かない
●何となく「コンビニ」に通いがち
●「~けど」「でも…」「本当は~なのに」など、自分への言い訳を作る
●自炊せずに外食に行くことが多い
●自分の出来る範囲を超えた「目標」を作ってしまうので続かない
●「~までに絶対痩せる」と口では言うが実行しない(断言しただけで満足感を味わう)
●痩せてもすぐ「リバウンド」してしまう

節約ダイエットの方法とは?

では節約ダイエットとは具体的にどんなことをしたらいいのでしょうか?ここからは普段の生活でちょっと気をつけるだけで、無駄使いと無駄なお肉がつかないようにできる方法をご紹介しましょう。どれも簡単にできることばかりですから、読んだその日から生活に取り入れて痩せるクセをつけてみてくださいね。

買い物はちょこちょこ買いよりまとめ買い


https://www.pakutaso.com/20171155328post-14178.html

節約と痩せることを目指すなら、買い物回数は少ないにこしたことはありません。ちょこちょこと買い物するために何回もお店に行くと、どうしても色々な商品が目に付いてしまい余計なものを購入してしまいがちです。レジの横や特売品などを、カゴに入れてしまった経験がある方も多いでしょう。もちろんそれを食べてしまえば、痩せるという目標を達成することも難しくなります。買い物は週に1回と決めるなど、買うものを事前にきちんと把握してからまとめ買いするようにしましょう。

まとめ買いをする時についつい車で行ってしまう人も多いかと思いますが、節約しながら痩せたいなら、自転車や歩きでお店に行ってみましょう。行きはもちろんですが、重い荷物を持ちながらの帰り道は、ウォーキングやサイクリングに荷物の負荷がかかるので、ダイエットに効果的です。交通費やガソリン代もかからないので、節約にもなって一石二鳥ですよ。

基本は自炊する事


https://www.instagram.com/p/BpRDXNxAvcu/media/?size=l

もしあなたが本気で「お金を貯める」「痩せる」ことを目標とするのなら、「自炊」は必然です。お弁当を作るのが面倒だから「コンビニ弁当」を食べていては、お金も貯まらないし、濃い味付けや油物のおかずを食べることで痩せる事にも繋がりません。
また、外食も時々は良いのですが、週に何度も出かけるようではお金は出ていくしカロリーの多い食事を食べる事により「脂肪」も増えます。
痩せて、さらには貯金もしたいのなら「自炊」を心がけましょう!
「栄養バランスのとれたダイエットメニュー」を考えて買い物をすれば、食材を今までよりとても安く抑えることが出来ます。

自炊が苦手という人も、今は携帯やネットで節約レシピを簡単に検索できますからぜひチャレンジしてみましょう。料理といってもそんなに意気込むことはありません。ゆでたりレンジでチンするだけで美味しくてヘルシーな料理もたくさんあります。節約にもなって痩せることができる自炊生活は、節約ダイエットには欠かせない大事なポイントなのです。

レシートで無駄づかいをチェックする


https://www.pakutaso.com/20160235057post-7088.html

無駄な買い物をしなくなる「レシートチェック」を今日から始めてみませんか?方法はとても簡単です。スーパーなどで買い物をした際に、必要だった物には〇を、ついつい買ってしまった物には✖をつけてみましょう。✖の数を数えて、その合計金額をメモします。これを1週間続けてみて下さい。本来買わなくても良かった物の合計はいくらになったでしょう?毎週同じことを決まった曜日に行います。1か月間続けて、月の無駄づかいの合計金額を出してみましょう。いくらになりましたか?その金額が「貯金」にまわせたはずのお金です。

貯められたはずの金額にびっくりしたら、ぜひその金額を透明な貯金箱に入れてみましょう。どんどん貯まって行くお金を見れば、不思議と無駄使いをやめようと思うものです。節約ダイエットのために、その貯まったお金で「旅行に行きたい」「趣味の物を購入したい」と目標も決めてしまいましょう。目標のためなら節約も苦しくなくなるだけでなく、余計な食べ物を買うことがなくなるので痩せる目標まで達成することができますよ。

節約ダイエットを続けるためのコツ

関連記事