【脂肪を減らしてお金を貯める!】ダイエットしながら節約する方法

「お金を貯める」「痩せる」この2つを叶えたい女性は多いのではないでしょうか。しかしどちらも実現するのはなかなか時間が掛かってしまうもの。しかし、この2つは同時に行えばとても効率的に進められるんですよ♪そんな「節約ダイエット」の方法やコツについてご紹介していきます。生活に取り入れてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:


https://www.instagram.com/p/BpRJcsWFMiT/media/?size=l

ダイエットの基本といえば、有酸素運動です。その有酸素運動の中でも毎日の生活に取り入れやすいウォーキングは、実は節約にも非常に有効です。太っている方や普段運動不足の方は、ちょっとの距離でも電車やタクシーなどを使ってしまいがちです。その距離をウォーキングで移動できれば、交通費の節約にもなりますし痩せるための運動にもなりますので一石二鳥ですよね。

ウォーキングは外を歩きますので、四季折々の風景を楽しめるのもおすすめポイントです。花や植物を見たりきれいな空気を吸う事で、イライラも緩和されてドカ食いの防止にもなりますよ。節約と痩せることを目標にしたら、ぜひウォーキングを取り入れましょう。

意外とあなどれない!区や市の運動施設


https://www.instagram.com/p/BpRIRt9Fg3Z/media/?size=l

「今度こそ痩せる!」そう思うとジムに通う方も多いと思います。しかしジムの会費は10,000円程度と高く、節約にはなりませんよね。そんな時に強い味方になるのが、お住まいの市区町村が営業しているスポーツセンターです。市区町村が運営しているので1回数百円と節約の味方価格なのに、最新の設備が揃っているので痩せるための運動にはもってこいです。節約ダイエットを目指すなら、こういった市区町村が運営している施設もチェックしましょう。

夏であれば市区町村が運営しているプールもおすすめです。水の負荷がかかることで、陸上でする運動より痩せる効果が高まります。家にいるとかかるクーラー代もかからなくなるので、節約にもぴったりです。

家にあるもので出来る!負荷をかけた簡単筋トレ

痩せるのに効果的なのは、有酸素運動だけではありません。基礎代謝をあげボディラインをきれいに整えるために、体に程よく筋肉をつけることも重要です。ですから痩せるためには筋トレも取り入れる必要があります。筋トレというとダンベルや専門の器具が必要なイメージがありますが、節約ダイエットを目指すなら家にあるもので上手に工夫してみませんか?実は家にあるものでも簡単に筋トレできますよ。

例えばペットボトルに水を入れれば、簡易的なダンベルになります。重さを調節できるので、腕力がない女性が痩せるのに必要な筋肉をつけるためにもおすすめです。空のペットボトルを使えばかかるお金も0円ですので、節約面もばっちりです。他にも工夫すれば筋トレグッズになるものがたくさんありますので、ぜひ家にあるものを活用してみてくださいね。

痩せてお金ももらえる!ペットの散歩代行


https://www.instagram.com/p/BpQf9R5B1-W/media/?size=l

痩せてお金もいただける!そんな驚きのバイトがあるのをご存知でしょうか?それはペットの散歩代行です。病気やケガなどでペットの散歩が出来ない方の代わりに、1~2時間ワンちゃんの散歩を行なうバイトです。これならウォーキングで痩せることも出来ますし、空いた時間で数千円稼ぐことが出来ますので節約ダイエットにぴったりです。

飼い主さんやワンちゃんと信頼関係が出来れば、長期でお仕事を任せてもらえる可能性もあります。ペットの散歩代行はネットで随時募集があるので、自分の住んでいる場所で募集がないかこまめにチェックするとよいでしょう。

脂肪ではなく、お金を貯めましょう!


https://www.pakutaso.com/20140438118ol-9.html

ここまで読んできて「これなら自分にも出来そう」と思ったら、早速今日から実行してみましょう。無意識に買っていた物を減らすだけで、結構な金額を残せるものですよ。また、痩せると決めたらヘルシーな食材を3食きちんと食べましょう。レシートチェックが楽しくなってきたころには、ダイエット効果があらわれてくる頃です。これを機会に、余分な脂肪ではなく、お金を貯めて楽しく過ごしましょう。

関連記事