【女友達や同僚、彼女へに!】オススメの美容グッズのプレゼント10選

女友達や同僚、彼女のプレゼントに迷っているなら、美容グッズはいかがでしょうか♪
「美は女性の永遠のテーマ」と言うだけあって、ほとんどの女性は美容グッズを貰うと嬉しいものです♪
今回は女性がもらって嬉しいプレゼントにぴったりな美容グッズをご紹介します。プレゼント選びの参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

女性へのプレゼントには美容グッズがおすすめ!

女性へのプレゼントとしては鉄板!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/skincareIMGL7755_TP_V.jpg

女性はいくつになっても美容に気を遣うものです。女性へのプレゼントとして美容グッズは超鉄板。金額も効果もさまざまな美容グッズがあふれています。特別な日に奮発して贈るものも良いですが、何でもない日にさりげなく渡すプレゼントとしても美容グッズは最適です。女性同士なら贈るのも選ぶのも楽しくなりますよね。

美容グッズが喜ばれる理由

女性はもともと美容に関心が高いものですが、普段からたくさんお金をかけている人は一部の女性です。出来るだけプチプラで効果的なものを探して、情報収集をして頑張っているんです。そんなときにちょっと贅沢な1回分の美容グッズをもらったりしたらそれだけで気分はあがりますし、それを使っている自分に満足したり女性らしさを意識するきっかけになります。
パッケージデザインが可愛いもの、キレイなものも多いですよね。実用的でかわいくておしゃれな美容グッズはいくつあっても嬉しいものです。

プレゼントのための、失敗しない美容グッズの選び方とは?

プレゼントするときに気をつけたいこと

女性に贈るプレゼントには「かわいい!」が必要です。ときには「香り」も必要。心地よい香りが脳を刺激してくれ、身も心も美しくしてくれます。そして高級なブランドであることも「特別感」には欠かせません。自分の普段にはなかなか投資できない価格のものや頻繁に買えないものを使う瞬間のリッチな気持ちは、その時間を特別なものに変えてくれます。中身も外見も美しくなれるものを選びたいですね。

香りは大事だけど好みが分かれる

良い香りのものを選ぶと喜ばれるとは言うものの、バスや電車の中での香水・柔軟剤の香りのように、好き嫌いがあったり気持ち悪くなったりする場合も。匂いがきついものではなく、ほのかに香るものを選びましょう。
相手の好きな香りの系統を、普段使っている香水から探るのも良いですね。柑橘系が好きな人、ムスク系を愛用している人、ウッド系が漂ってくる人…。それに沿ったものを贈れば「私のこと普段からそんなに気にしてくれているんだ」と好印象に受け取ってもらえますよ。

コスメ類は肌のことも考えて


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/CRI_IMG_6067_TP_V.jpg

1回分の化粧水・美容液や入浴剤など、直接肌につけるものは相手の肌のコンディションにも気を遣いましょう。キレイをプレゼントしたくて贈ったものが、相手の肌のコンディションを悪くするものになってしまったら台無しです。普段あまり言わないけれど実は敏感肌だったということもよくあります。
敏感肌用のコスメでも、最近はかわいいものが増えてきましたので、そういったものを選んでも良いですね。

彼女や女友達、同僚に贈りたい素敵な美容グッズのプレゼント10選

美容グッズ10選!

女性に贈りたい美容グッズを10点選りすぐりました。あなたの予算に合わせて、相手の趣味に合わせて、立場や関係性に合わせて、相手の女性に喜ばれるプレゼントを贈りましょう!

【ハンドクリーム】


https://image.rakuten.co.jp/cosmeland/cabinet/2015_4/265830_1.jpg

指先まで美容の意識が行き届いている女性はステキです。でも手が荒れてしまっても、忙しくてそのケアまで行き届かないこともよくあります。手が荒れているなと思ったら、ドラッグストアにある安価な素っ気ないハンドクリームを選んで塗っている女性もいます。
女性の美は「意識」が大切。ハンドクリームを塗ることも大切ですが、ハンドクリームを塗るという行為を通して「キレイになろうとしている自分」を意識することがもっと大切なのです。素っ気ないハンドクリームを塗るのは何となく「習慣の一部」のようで特別感がありません。かといって、なかなか高級なものを自分のために買わないのもハンドクリーム。
そこでちょっとリッチなハンドクリームをプレゼントされたら女性はかなり喜びます。パッケージがかわいいものならバッグから取り出すたびに楽しくなります。香りもさまざまありますので自分の好みのものならリラクゼーション効果も高いですし、手がきれいになるうえにイライラも抑えられるので一石二鳥。ハイブランドのハンドクリームなら絶対自分では買えないので使うたびに特別感と美容の意識は高まりますし、ここぞ!というときに使う楽しさがあります。
予算に、また相手に合わせて選べて、もらった方もとても嬉しい便利な美容グッズです。

【リップケア】

指先と同じように「美容」よりも「実用性」に走ってしまいがちなのがリップケア。口紅の色にはお金を投資しても普段使いのリップクリームなどはドラッグストアでシンプルなものを購入することが多くなります。
口唇は顔の印象を決定づける魅力的なパーツのひとつですので、丁寧にケアをしたいものです。ふっくらと柔らかい口唇は女性をより一層魅力的に見せてくれます。乾燥してかさついたりしている場合じゃありませんね。
ハイブランドのリップクリームや下地であればパッケージは口紅と変わらないので、見た目も豪華。開けた途端に喜んでくれること間違いなしです。リップクリームにお金をかけているという意識が、余計に相手の女性らしさを引き出します。
リップティントといって色がほんのりつくリップケアもあります。ジル・スチュアートなどかわいらしいパッケージのものを選べば、いかにも女性のプレゼントという感じでステキですね。

【化粧筆】

髪は女性の命です。髪を健やかに保つことは若々しさと健康に繋がります。最近ではヘッドスパやクリームバスなど、髪の毛や頭皮の美容に気を遣う女性に大人気のメニューが増えましたね。そんなヘアケアに興味のある人にはヘアブラシをプレゼントしてはいかがでしょうか。
ヘアブラシはいろんな役割を果たしてくれます。春にはブラッシングすることで花粉を払い落すことができますし、夏には皮脂のバランスの崩れがちな頭皮をマッサージしてくれます。秋には夏のダメージで抜け毛が増えますが丁寧なブラッシングをすることでそれ以上の負担をかけずに保てますし、冬には乾燥による静電気で髪が広がったり、キューティクルがはがれることにより髪のダメージが深刻になるのですが、ブラッシングがそれを防いでくれます。
アンチエイジングが気になる女性には、頭皮の血行を促進して髪の毛をきれいにするだけでなく顔のたるみにも有効だという竹のヘアブラシがいいですね。心地よい刺激が血行を良くしてくれ、頭皮を常に柔らかくすることでハリのある髪を保てます。頭皮と顔は1枚の皮膚でつながっていますので、頭皮をケアすることによって顔にも影響が出てくるのです。
美しい髪への第一歩をプレゼントしましょう。


https://image.rakuten.co.jp/bunkoudou/cabinet/02377578/02377579/imgrc0063259132.jpg

化粧筆は持っている持っていない、愛用してるしていないが大きく分かれるグッズです。美容に気を遣っていても、基礎化粧までで化粧筆にはお金をかけないという人も多くいます。そんな化粧筆ですが、にわかに人気が高まっている美容グッズのひとつなのです。
その理由は「熊野筆」。広島県安芸郡熊野町で生産されている筆で、2010年ごろから口コミで有名になり、今では広島のお土産として購入していく若い女性も多いとか。熊野筆が毛筆用の筆の生産に伸び悩んだとき、それに代わって台頭したのが化粧筆なのです。
化粧筆に使う毛は山羊やリスやイタチが主です。化粧筆として最適なものを海外から輸入して、職人の目と指でチェックし、作り上げています。
ドラッグストアなどで売られている化粧筆は機械の裁断なので断面がスパっと平らです。これにパウダーを含ませるとき、毛先にだけまとまって粉がついてしまいます。一方熊野筆は先細りの毛。動物の天然の毛を使っているからです。先細りの毛だと粉を絡めとるようにキャッチするのでムラなく肌につけることができます。
また毛量が多く一度にたくさんの粉を絡めとることができるため一度塗りでもキレイに仕上がるという点、テカリが気になる脂性肌には山羊の毛・敏感肌や乾燥肌にはリスの毛でマットに、というふうに肌質に合わせて毛を選べるという点が優秀です。
メイクのプロも熊野筆を愛用するそうですよ。

【フェイスマスク】

多くの女性がフェイスマスクを使っていますが、たいていドラッグストアで買える50枚入りいくら、というものではないでしょうか。惜しみなく使えて、毎日使ってもお財布が痛くない。これは継続のためには大切なことです。
しかし、ここはプレゼント。特別感が必要です。普段使い出来ない高級なフェイスマスクを選んでみてはいかがでしょう。
化粧品会社が作っている人気の化粧水をマスクにしたものは1回分ずつパッケージされていて値段もそこまで高くありません。デパートでもドラッグストアでも手に入る手軽さもあります。SKⅡなどリッチな化粧品を普段使いしていない人には、ちょっとしたプレゼントとしてオススメです。
外資系の化粧品会社はエレガントな香りが特徴。それぞれに特別な効果をアピールしたリッチな仕上がりになっています。デートの前の日など特別なときに使ってほしい、睡眠時間が足りないときの救世主!など、使えば納得の効果です。
最近では実店舗を持たない通信販売専門の化粧品会社も増えました。名前はソコソコしか知られていないものの優秀な化粧品をたくさん作っている会社もあります。1枚1500円くらいのフェイスマスクを、自分で使ってみて良かったからプレゼントに使うという女性も多いようです。

【ハンディミスト】


https://shop.r10s.jp/mix-max/cabinet/item-main/btnano-nbct.jpg

エアコンによる肌の乾燥に悩んでいる女性は多いものです。家ではスチーマーなどを使って保湿できますが、会社に持っていくわけにはいかないですし何より重たい。そんな時に便利なのがハンディミストです。水や化粧水を入れてスイッチオン!それだけで潤いのミストに包まれます。肌のもちっと感がよみがえります。
サイズはスマートフォンよりも小さく軽いのでバッグに忍ばせておけるし、繰り返し使えるUSB充電式のものも多いので、外出先だけでなく朝の化粧ノリが悪いときにも手軽に使えていいですね。顔だけでなく、髪が乾燥してパサつくときにも使えますので便利です。美容に敏感な女性なら喜んでくれること間違いなし。

【ボディソープ】


https://image.rakuten.co.jp/cosmeland/cabinet/etc10/205958.jpg

1日の疲れをとるバスタイムは女性の美容のために大切な時間です。湯船につかって血行を促すことも美容には大切なので入浴剤をプレゼントするのもいいのですが、それだと当たり前すぎるので今回はボディソープを選んでみてはいかがでしょうか。
身体を洗うというルーティンな作業。そこに特別なボディーソープを投入すると、必要だからするのではなく、ボディソープを楽しみたいから身体を洗うという気持ちに変わります。こんなふうに少し意識するだけで日常に特別感が演出できます。良い香りに包まれてゆったりした気持ちで洗うだけで、お肌もしっとりリッチに。
ボディソープもなかなか自分投資しないもののひとつです。そこにプレゼントされたら喜んで使ってくれますよ。
きめ細やかな泡、天然の香り、肌の潤い、こだわりのオーガニック原料などボディソープによってうたっているメリットは違うので相手に合わせて選びましょう。

【ヘアブラシ】


https://shop.r10s.jp/auc-areiz/cabinet/05567642/05678380/imgrc0072411518.jpg

髪は女性の命です。髪を健やかに保つことは若々しさと健康に繋がります。最近ではヘッドスパやクリームバスなど、髪の毛や頭皮の美容に気を遣う女性に大人気のメニューが増えましたね。そんなヘアケアに興味のある人にはヘアブラシをプレゼントしてはいかがでしょうか。
ヘアブラシはいろんな役割を果たしてくれます。春にはブラッシングすることで花粉を払い落すことができますし、夏には皮脂のバランスの崩れがちな頭皮をマッサージしてくれます。秋には夏のダメージで抜け毛が増えますが丁寧なブラッシングをすることでそれ以上の負担をかけずに保てますし、冬には乾燥による静電気で髪が広がったり、キューティクルがはがれることにより髪のダメージが深刻になるのですが、ブラッシングがそれを防いでくれます。
アンチエイジングが気になる女性には、頭皮の血行を促進して髪の毛をきれいにするだけでなく顔のたるみにも有効だという竹のヘアブラシがいいですね。心地よい刺激が血行を良くしてくれ、頭皮を常に柔らかくすることでハリのある髪を保てます。頭皮と顔は1枚の皮膚でつながっていますので、頭皮をケアすることによって顔にも影響が出てくるのです。
美しい髪への第一歩をプレゼントしましょう。

関連記事