傷つく恋愛ばかりしてしまう女性の特徴と、そんな恋愛から抜け出すための方法

なぜかいつも恋愛で傷ついてばかり…そんな方はいませんか?本来、恋愛をすると幸せや楽しさを感じるものです。それなのに傷ついてばかりいる場合、あなたが知らず知らずのうちにダメ男ばかりを選んでしまっている可能性があります。今回は彼氏にするべきではないダメ男の特徴や、笑顔になれる恋愛をするコツについてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

傷つく恋愛ばかり…その原因は「彼氏選び」にある可能性が


http://girlydrop.com/girls/82

ひとつとして同じパターンがないもの、それが恋愛です。あなたが傷つく恋愛もあれば、あなたが傷つけた恋愛もあるでしょう。しかし、「私、いつも傷つく恋ばかりしている…」というあなた!その原因はあなたの「彼氏選び」にある可能性があります。その場合は、あなたが好きになりやすい男性タイプを疑ってみて下さい。毎回違うタイプの男性を好きになっているようにみえても、実はそこには必ず何かしらの共通点があるはずなのです。

下記にて、傷付きやすい女性の恋愛パターンを6つご紹介します。あなたの過去の恋愛と何か共通するものはないか、比べてみて下さい。

傷つく恋愛をしやすい女性の恋愛パターン6つ

パターン①:彼氏から愛されることばかり求められてしまう恋愛


http://girlydrop.com/girls/254

あなたは、彼から愛されることばかり求められていませんか?例えば、彼からよく「俺のこと好き?」や「僕のことどう思っている?」などの質問をされていませんか?このような愛情確認タイプは、彼女から愛されることばかりを求めてしまう傾向が大変強いです。その場合は、女性のあなたが尽くしすぎて、疲れてしまうという事態も起こることがしばしばあります。注意が必要です。

交際が始まったばかりの頃は、「俺のこと好き?」と聞いてくる彼が愛おしくて仕方ないかもしれません。そのため、あなたは「好きだよ」などと幸せいっぱいな気分で返事をしているかもしれません。しかし、だんだん「私ばかり好きみたいでどうなんだろう?」と不公平さを抱くようになります。そうなると、そこから衝突が始まり、彼の方から「俺のこともう好きじゃないんだ」なんて言われてしまうことも多々あります。

愛情確認タイプの彼に振り回されて疲れてしまったあなたは、気持ちを確認をされたら、彼にその質問をそのまま返してみましょう。そうすれば、お互い気持ちも安定し、彼と衝突することも少なくなるはずです。

パターン②:彼氏に依存しすぎてしまう恋愛

あなたは彼氏に依存しすぎていませんか?例えば、彼氏と付き合い始めたとたん、彼の好きなファッションに方向転換してみたり、彼の好きな音楽を聴いてみたり….何かと彼に合わせようとしていませんか?または、買い物をするときや、何か決断が必要な時も、全て彼任せになっていませんか?

付き合っている段階からこのような状況が続くと、いつの間にか彼なしでは生きられなくなってしまいます。そして、あなたが自分自身で何かを選んだり、決断するということもできなくなってしまいます。そんな時に、ある日突然彼から別れ話を切り出されたら、あなたはパニック状態になり、彼にすがってしまいます。どんなに彼が大切だったとしても、どんなに彼のことが好きだとしても、絶対に依存しすぎてはいけません。あくまで彼は彼、自分は自分と割り切るようにしましょう。大好きな彼と付き合い始めても、自分をしっかりと持ち続けることが大切です。あなた自身の好みや意見は、きちんとブラさず持ち続けましょう。

パターン③:嫉妬心や束縛心が強い恋愛


http://girlydrop.com/girls/2238

お互いの嫉妬心や束縛心が強い恋愛をしていませんか?双方、もしくはどちらか一方の嫉妬や束縛がひどい恋愛もいいことはありません。四六時中、相手の行動が気になり、監視するようにLINEや電話を強要したり、会えないときのスケジュールを把握したがったりされていませんか?嫉妬や束縛をする方は、相手への不信感で気が狂いそうになります。そして、束縛される方は、いつも恋人という鎖に縛られているような窮屈さを感じ、とてもつらい思いをします。最終的には、お互いへの不満が爆発して、終わりへと向かっていくパターンが多いです。行き過ぎたジェラシーは、互いを傷つけるだけで、何も良い方向へとは向かわないのです。

もしあなたが、毎回彼に嫉妬心をむき出しにしたり、強い束縛をしているのであれば、あなたが変わる必要があります。彼を信用して下さい。一方、彼の方が嫉妬心や束縛心が強いのであれば、彼にあなたの心情を正直に伝えましょう。冷静な話し合いが必要です。それでも分かり合えない場合は、迷わず別れるのが最善の方法です。

パターン④:キレやすい彼との恋愛

毎回キレやすい男性とお付き合いをしていませんか?これもよく言われることですが、キレやすい男性は、あなたとお付き合いをしても、キレやすい性格は簡単にはなおりません。
キレやすい彼の一番怖い点は、暴力に走ってしまいところです。ものに当たるならまだしも、あなたは暴力を振られて傷ついたりしていませんか?

暴力を振られても、決して自分を責めないでください。これまでの彼の経験や環境が、彼をキレやすい性格にしたのであり、決してあなたが原因ではありません。しかし、以前からキレやすい彼をキレにくくするというのは、難しいことです。相手にもよりますが、あなたに、彼を変えられるだけの影響力と自信があるのであればいいのですが、そうでない場合は、キレやすいと気づいた時点で、交際はやめましょう。

パターン⑤:付き合い始めがうやむやな恋愛


http://girlydrop.com/girls/1600

付き合い始めがうやむやな恋愛をしていませんか?傷つく恋愛を繰り返す1つの理由に、「始め方がうやむや」なことがあげられます。何となく始まる恋愛は、何となく終わってしまう傾向が高いです。もし、あなたの中でその恋が大切だと感じるのであれば、相手の意思をきちんと確認することが大切です。

「私のこと好き?」や「私たちは付き合っているの?」など、きちんとお互いの気持ちを確認してから、交際を始めましょう。気持ちをしっかり確認しないと、終わりもはっきりせず、「なぜ私は振られてしまったの?」と理由もいやむやで、傷つくことになります。まずは、付き合い始めをはっきりさせましょう。ここを改善できれば、傷付く恋愛も避けられるかもしれません。

パターン⑥:不安や怒りなど自分の感情を抑えた恋愛


http://girlydrop.com/girls/4271

男性と付き合う際に、自分の不安や怒りなどの感情を抑えていませんか?傷つく恋愛を繰り返す女性たちは、自分の不安や怒りの感情を無視してしまい、表現しない傾向にあります。自分の怒りや不安を相手に示すことで、彼から嫌われたり、否定されるのを恐れているからです。

しかし、怒りや不安などの感情は、自尊心を守るために必要なものです。自分のために闘えないということは、「自分に誇りを持っていない=自分を大切にしていない」ということになります。自分を大切にしない人間が、他人から大切にされるわけがありません。自分の感情を抑える習慣が、「都合よく扱ってもいいよ」というオーラとなり、それが相手に伝わってしまっているのです。まずは、自分に自信を持ちましょう。そして、相手の反応を恐れずに、時には自分の感情や意見を主張することは、とても大切なことであり、それが逆に魅力ある女性とみられることもあるのです。


http://girlydrop.com/girls/78

いかがでしたか?傷つく恋愛をしやすい女性の恋愛パターンを6つご紹介しましたが、ご自身に当てはまるものや近いパターンはありましたか?このような恋愛パターンを繰り返してしまう理由には、もちろんあなたに原因がありますし、男性の選び方をよく考え直す必要があります。そこで、下記にて彼氏にすべきではない男性の特徴について、ご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

彼氏にするべきではない男性の特徴

特徴①:既読無視を続ける男性

関連記事