旅行よりも自由に冒険を!女性が「旅」をするのにオススメな海外6選

有名な観光地を見て回ったり、友人や恋人とのんびり過ごす…このような「旅行」はとても楽しいものですが、あまり知らない国を1人で自由に冒険して、現地の人との出会いを楽しむ「旅」もとても良いものですよ!とは言え、女性1人だと安全性が気になってしまいますよね。そこで今回は、女性の1人旅にオススメな海外旅行先をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

「旅」と「旅行」の違いって?

ふらっと気ままに楽しめるのが「旅」の醍醐味!


http://girlydrop.com/girls/1102

そもそも旅と旅行はどう違うのでしょうか。どちらも住んでる場所を離れて目的地へ行くときに使う言葉なのですが、実はこの二つの言葉は少し異なります。旅は「住居を離れて目的地へ行くこと」、旅行は「観光等を目的にして目的地へ行くこと」と、少し定義が異なります。

つまり、旅行に比べて旅は、自由であなた次第なんです。目的地へ行ってそこから旅が始まります。行動や内容は全てあなたが作っていくものなので、毎日の気分で変えることができます。逆に旅行は、目的地へ行くことがゴールなのでそこで観光等をする、というようにやることが決まっています。

一人旅で自由気ままに作り上げていくか、友達とワイワイ旅行を楽しむか。あなたは旅と旅行、どちらがお好きですか。

旅をするとさまざまなメリットが!


https://www.pexels.com/photo/cafe-camera-classic-close-up-413960/

一人旅はなんでも自由!

旅をするとたくさんのメリットがあります。第一のメリットは時間に左右されないことです。自分の好きな時間に好きなことができ、少しの空き時間があれば思いつきのままどこへでも出かけることができます。時間調整のストレスに追われることなく、自由に動けることは旅の魅力です。

また、旅先で新たな出会いがあることもメリットの一つです。旅先でする経験はあなたの宝になりますし、そこで出会った人たちはかけがいのない友達になり得ることがあります。旅の情報交換をするだけでなく、一緒に遊びに行くなど一人旅ならではの醍醐味ですよね。

最後に、旅は自分を成長させてくれるという大きなメリットがあります。自分一人で行動することにより、経験が自信に結びつき大きな成長になります。旅の中で自分自身を見つめ直すこともできます。疲れた心や体を癒すこともできます。

旅をするだけで自分が変わることができるでしょう。次の休みには、そんな旅をしてみませんか。

女性の一人旅って危なくないの?


https://www.pexels.com/photo/full-frame-shot-of-text-on-wood-326642/

気を付けるべきことは何人でも同じ

とはいえ、女性の一人旅と聞くとどうしても気になるのが「危なくないの?」「もし何かあったらどうするの?」という不安でしょう。本人はもちろん、家族や彼氏、友達からも大反対にあったことがある、という人も少なくないでしょう。
もちろん、身の周りの荷物には常に気を配る、初対面の人を簡単に信用しないなどの基本的な注意は絶対に必要です。旅先で開放的な気分になり、フレンドリーな地元の人をすっかり信用してしまって危ない目にあった、という話がないわけではありません。

しかし、逆に一人旅の場合は、友達やグループと一緒の旅よりもはるかに周りへ目がいくものです。女友達と大騒ぎしながらの旅も楽しいものですが、一人でじっくりと街を見て回ったり、地元の人との会話を楽しんだりする一人旅は、観察力も研ぎ澄まされるでしょう。友達とのおしゃべりに夢中になって、うっかり財布をすられたりという危険性は逆に少なくなるともいえます。

周りに注意しなければならないのは、一人旅でも数人での旅行でも同じことでしょう。一人旅だけが特に危険ということはないはずですよ。

女性の1人旅にオススメな海外6選

ニューヨーク


https://www.instagram.com/p/BiAbqA2Ac0e/?taken-at=3001373

おしゃれで自由な街、ニューヨーク。ニューヨークは誰もが憧れる街の一つなのではないでしょうか。女性1人旅におすすめの最初の海外の都市はニューヨークです。世界各国から人が集まってくるこの都市では、様々なグルメが堪能できますし、エンターテイメントを楽しむことができます。

例えば、ブロードウェーでミュージカルを鑑賞したり、マンハッタンでショッピング三昧、セントラルパークで地元民に混ざってランニングをしたりなど、たくさんのことができます。そのほかにも有名なブルックリン橋を渡ってみたり、ニューヨークの象徴であるタイムズスクエアで人の行き交う様子を見てみたりと、一人旅でも十分に満喫できます。

もちろん自由の女神像もお忘れなく!海外に一人で行くことに勇気がなくても、憧れの街ニューヨークなら頑張れるのではないでしょうか。ニューヨークへは成田、羽田、関空から直行便が出ています。東京ーニューヨーク間の往復航空券の年間平均は10万円を超えますが、シーズンオフを狙えばチケットが8万円台で見つかることも。

海外格安航空券サイトをチェックしておきましょう。

ラスベガス


https://www.pexels.com/photo/attraction-building-city-hotel-415999/

同じアメリカから、もう一つおすすめしたいのが、ズバリ、ラスベガスです。
女一人でラスベガス?と驚く人も多いかもしれません。「ギャンブルなんて興味ないし、なんだか治安が悪くて怖いイメージ」と思う人も多いでしょう。
しかし、たとえギャンブルをいっさいしなくても、女性が一人で楽しめてしまうおすすめの旅先がラスベガスなのです。

まず気になる治安ですが、常にあちこちで巨額のおカネが動く街だけあって、常にそこら中に警官やセキュリティガードが常駐しています。つまり、どんな街よりも逆に安心して歩けるというわけです。
さらに、街を歩いている人たちのほとんどが遊びに来ている観光客。つまり、みんな楽しむことを第一の目的としているわけなので、常に街全体にはハッピーな空気が漂っています。

そしてギャンブルをしないで一体何を楽しむの?と思ってしまう人も多いでしょうが、まず何よりもおすすめしたいのが、シルクドソレイユを代表とした豪華絢爛なショーの数々です。有名なベラッジオホテルの噴水ショーのように、毎日何回も無料で行われるショーやアトラクションも必ずチェックしましょう。
もちろん、お買い物や食事も、迷ってしまうくらいのお店がひしめきあっています。食事に関していえば、ラスベガスで主流なのが「バフェ」と呼ばれるビュッフェスタイルのレストラン。これは、コース料理などに時間を費やすのではなく、少しでも長い時間をカジノで費やしてほしいというラスベガスならではの食事スタイルなのです。
欧米などではどうしても一人ご飯のハードルが高めですが、バフェであれば一人で食事している人もたくさんいますから、周りの目を気にすることなくいつでも食事を楽しめてしまいます。これも、ラスベガスが一人旅におすすめの理由の一つなのです。

ショッピングについても、大きなモールやアウトレットへバス一本ですぐに移動できてしまいます。ラスベガスは砂漠の真ん中に作られた小さな街なので、その狭いエリアにギュッとすべてが詰まっているため、どこも簡単にアクセスができてしまうのです。これもまた、一人旅におすすめの理由の一つです。
もちろん、セドナなどのパワースポットに足を延ばしてみるのもおすすめの過ごし方です。

台湾:台北


https://www.instagram.com/p/Bh_FTfhhBzX/?tagged=台湾スイーツ

次におすすめしたい海外への女性一人旅に適している都市は、台湾、台北になります。台湾にはたくさんの親日家がいるため、日本語を話すことができる人も多く、日本人に優しい国です。初めての海外で心細いという方は、こんな国をチョイスするのはいかがでしょうか。

台湾は日本語を使って旅行することができるだけでなく、屋台やマーケットが魅力的です。マンゴーアイスやかき氷、牛肉麺や小籠包など、言い出したらキリがないぐらいのたくさんの美味しいグルメに出会うことができます。可愛いカフェもたくさんありますので、おしゃれに敏感な女子のハートをくすぐる国ですよ。

また、台北は比較的治安がよく、女性一人旅でも危険な状況に陥ることは少ないです。日本語が話せて安全、そして美味しいグルメやショッピングのできる街は、女性に嬉しいですよね。そんな台北までは直行便でおよそ4時間ほどでいけます。また、往復航空券の価格も繁忙期、閑散期を平均して30000円強でとても安く行くことができます。

特に9月から11月の時期を選ぶと30000円以下で行くことができるので、旅費を抑えることができますよね。

シンガポール


https://www.pexels.com/photo/marina-bay-sands-singapore-777059/

関連記事