勉強のモチベーションを上げる!忙しい社会人が勉強を続けるコツ7選

社会人が勉強のモチベーションを上げる方法7選

社会人になってから、必要ではないけれど何か勉強したいな…と思うことはありませんか。

また、勉強を始めたけど、モチベーションが上がらない。モチベーションを上げるコツがわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、時間がない社会人でも勉強を続けるための、モチベーションが上がる方法をご紹介します!

社会人が勉強のモチベーションを上げる方法①勉強している社会人が多いことを知る

「人生100年時代」と聞いて、みなさんは何を考えますか。

安定しない景気で終身雇用があてにならず、定年後も働かなければならない時代が到来しようとしています。

そんな時代に備えて、自分のスキルや知識をアップデートするために、大学での学び直しや、資格取得のため、多くの社会人が勉強をしています。

会社で資格を取らなければならないない社会人。仕事で語学が必要になって勉強している社会人。大卒資格が欲しい社会人。

目的は人それぞれですが、自分の将来のために多くの社会人が勉強をしているのは間違いありません。

生涯を通して社会で活躍するには、社会人になっても勉強が必要です。文部科学省では、社会人の学び直しや生涯学習の推進に向けて、様々な取り組みを行っています。

社会人になって勉強をしたくなくても、状況が変わりゆく現代社会で安定した生活を向上させるには、モチベーションを上げる努力をしながら、勉強しなければなりません。

「勉強していない」と言っている人ほど、勉強しているかもしれませんよ!

文部科学省|生涯学習の推進 > 学び直しについて

社会人が勉強のモチベーションを上げる方法②勉強を頑張りすぎない

「勉強を始めよう!」と思い立って、大量の参考書を買う人は多いのではないでしょうか。

ですが、社会人なのに最初からレベルを上げるために張り切ってしまうと、勉強は長続きしません。勉強しないどころか、勉強しようというモチベーションまで下がってしまいます。

モチベーションを上げるためにも、最初は簡単にできる薄いテキストから始めましょう。

簡単に終わるテキストが、勉強を長続きさせるコツとなります。

また、自分のレベル以上の参考書を買わないようにするのもコツです。目標は高い方がいいですが、頑張りすぎると一気にやる気が無くなります。

社会人は限られた時間の中で勉強しなければなりません。モチベーションを上げる努力をしながら、勉強を長続きさせるためにも、簡単なテキストを使用し、徐々にレベルを上げていきましょう!

電車の中でながら読みできるくらいのものでも効果があり、モチベーションを上げることができますよ!

社会人が勉強のモチベーションを上げる方法③「#社会人勉強垢」のSNSを利用する

インスタグラムやTwitterで「勉強垢」があるのをご存知ですか。学生の勉強垢もありますが、社会人の勉強垢も数多く存在します。

1人で勉強するよりも、インスタグラムなどで、勉強している人と繋がると、自分も頑張らなければという心理が働き、モチベーションを上げる効果があると話題になっています。

人の勉強ノートを見たり、社会人が勉強するためのルーティンを見たりするのも参考になりますし、勉強へのやる気が出てモチベーションも上がります。

また、社会人になってから勉強をするのが久しぶりすぎて、勉強方法がわからない…という方こそSNSの活用をおすすめします。

勉強方法や資格取得方法、勉強のコツや勉強のモチベーションが上がる方法など、細かく画像付きで紹介してくれていますし、得意な科目を教えてくれる人もいます。

自分の勉強記録としてSNSを活用してみるのもおすすめ。

例えば、英語を勉強したいのならば、英語のハッシュタグをつけて、素直に教えて!と聞けば、日本語を勉強している人と繋がり、楽しみながら英語を勉強することができます。

楽しいとモチベーションを上げることもできますし、お友達ができて、語学以外のことも習得できるかもしれませんよ!

タイトルとURLをコピーしました