【大人の恋愛を楽しむために】40代からの恋愛事情と必要な心構え

「若い時には自由に恋愛を楽しめていたけれど、40代にもなるともう恋愛なんてできない」と悩んでしまう方も多いかと思います。しかし今の時代、年齢を理由に恋愛を縛るのはとてもナンセンス。40代ならではの魅力や、40代にしかできない恋愛だってあります。年齢なんかで諦めずに、素敵な恋愛をしましょう♪

公開日:    最終更新日:

40代からでも恋愛は楽しめる!

今や恋愛はエイジレス!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/mizsuho170920004_TP_V.jpg

人は生きている限り恋愛ができる!とばかりに高齢者の恋愛もクローズアップされるようになりました。先輩方に比べたら40代なんてまだひよっこ。40代で恋愛なんて…と言っている場合ではありません。
街を見れば腕を組んで歩いている熟年カップルや手を繋いでいる高齢のご夫婦なども普通に見かけるようになり、もはや恋愛は「秘め事」ではなくなりました。年齢差が30歳など親子ほど離れているカップルもたくさんいます。
恋愛は世間体でするものではない。誰にどうみられるかではなく自分がどう感じているかだということなんですね。好きならそれでいいんです!

40代の現実は


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796068_TP_V.jpg

とはいえ、40代の女性ともなればある程度の体裁や世間体を気にする人も多いですし、美魔女が騒がれる一方「イタいおばさんになりたくない」と控えめなメイクやファッション、言葉遣いを心がける人もいます。
会社では役職もついて男性以上にしっかりしなきゃと気を張っていますし、家庭では子育ても家事も大変。最近は高齢出産も増えたので、40代と言えどもまだお子さんが小さいという方も少なくありません。
そんな多忙な毎日の中、40代女性に恋愛をする瞬間なんてあるんでしょうか。韓流アイドルにときめくのがせいぜい、なんて思っていませんか?
いえいえ。世の40代の女性は、ちゃんと恋愛してるんですよ!

40代で恋愛をすることによるメリットは?

エイジングサインとの戦い

40代女性の関心事と言えば「エイジングサイン」。30代の頃は何とか踏ん張ってくれていた肌も重力と加齢に負け始め、たるみやシミ、シワ、白髪などのエイジングサインとしてあらわれ始めます。加齢とともに女性ホルモンも減少しますから加速度的に老いを実感する日々がやってきます。
そんな時に恋愛をするとどんなメリットがあるのでしょうか。
恋愛をしてドキドキしたりときめいたりすると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えるのです!エストロゲンはお肌や髪をツヤツヤにしてくれたり、精神的に安定させてくれたり、顔色がよくなったりと女性の美をサポートしてくれるホルモン。40代になって減少したエストロゲンが、恋愛をすることで取り戻せるのです。
好きな人が出来てキレイになりたいと努力することにプラス、恋をして美しくなる、若返るのはこのエストロゲンのおかげ。40代女性もどんどん恋をしたいものです。

恋愛ホルモン大活躍!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KZ1796031_TP_V.jpg

女性ホルモンのひとつ、エストロゲンは女性らしく美しくなれるホルモンですが、恋愛をするとほかにも良い働きをしてくれるホルモンが分泌されるのです。
まず「ドーパミン」。これは快楽ホルモンと呼ばれることもありますね。細胞の代謝にかかわりのあるホルモンで、分泌されることで身体の中の細胞の代謝が活性化して、肌のターンオーバーなども整ってきます。瞳孔が開いて目力がアップしたり、肌色がきれいになったりします。
そして「オキシトシン」。これは母性ホルモンとも呼ばれ、愛情や信頼に深くかかわりのあるホルモンです。出産や授乳時にたくさん分泌されます。母がわが子を守る、無償の愛を想像すると分かりやすいですね。安心と癒しのホルモンです。子供に対してだけではなく、パートナーとスキンシップしている時にも出ます。心を落ち着かせてストレスを軽減してくれる働きがあります。
「PEA」フェニルエチルアミンはドキドキする恋の始まりを教えてくれます。脳を気持ちいい状態にしてくれ、ポジティブ思考にしてくれます。
40代女性が恋愛をして急にイキイキしだした!というのはこんな恋愛ホルモンたちの大活躍によるところも大きいようですね!

スリムにもなる?

さて、40代女性の悩みのひとつに「痩せなくなった」ことがあげられます。40代女性が痩せにくくなるのは、エストロゲンの減少が原因のひとつ。恋愛をすることでエストロゲンの分泌が増加するというのは前述の通りです。となると、エストロゲンが原因で痩せにくくなった身体も改善する可能性が!
また、さまざまな恋愛ホルモンによって「心の安定=イライラ食いがなくなる」「ドキドキして食欲がなくなる」などの現象があらわれ、結果キレイに痩せていくというパターンも多いようです。
肌がツヤツヤになりながらもスリムに痩せていく。40代女性が恋愛でキレイになり、キレイになったことでまた新しい恋のチャンスもたくさんやってくるでしょう。

40代の恋愛に必要な心構え

相手に求めるもの


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ELLY89_mukiaukapibara20140603_TP_V.jpg

40代女性が恋愛することで得るメリットはたくさんあるとはいえ、さすがに40代が若い頃のように「頭の中ハートマークでいっぱい♡」状態ではみっともないのではないでしょうか。若い頃には若い頃の、40代には40代の恋愛があります。
まず、40代になると相手に対して求めるものが変わります。理想が高すぎたり、目に見えることばかりに執着したり、自分のことばかりを主張していた若い頃。それもそれで本気の恋だったのですが、未体験の冒険にも似た感情が支配しているような感覚。ドキドキ、ハラハラ最高。でも、40代になったら中身重視。価値観や心の奥の部分が共鳴できるかという点を無意識が探っています。一緒にいて心地よい人。それが相手に求めるものです。

そして、それは相手からも求められるもの

40代の女性に魅力を感じる男性は、多くが「自立している」「母性」など若い頃には言われなかった言葉を口にします。いろんな恋愛から学び、成長した40代女性の自分。それは相手も同じこと。若い女の子のワガママに振り回されて疲れた人もいるでしょうし、甘えられすぎて大変だったという人もいるでしょう。年齢を重ねた男性は「自分のモノ」ではなく一緒に並んで歩いていける人を求めるようになります。一緒にいて落ち着きを感じさせてくれる、安心できる、心地よい女性。若さでも美しさでもありません。

受け取るだけでなく与える


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/214hariIMGL8973_TP_V.jpg

40代になるとさまざまな経験から「相手の考えていること」「望んでいること」を察知することができるようになります。空気を読む、気が利く、といったところでしょうか。若い頃は「こうしてほしい」という自分中心の恋愛だったのが、年齢を重ねると時と場合に応じて相手中心で考えることができるようになります。こうしたら喜んでくれるかな、今はそっとしておいたほうがいいな、など相手を思いやることができると同時に落ちつきが出てきます。
愛情に関しても同じです。愛情を与える喜びも知っているので、無駄に奪い合うような愛情の示し方はしません。ふたりでふたりの関係性を、穏やかに、ゆったりと育てていきます。
40代になると相手から自分に望まれるポイントも変わってくることをしっかり理解しておきましょう。恋愛はひとりでするものではないのです。

関連記事