スポンサーリンク

アラフォーにおすすめ!楽ちんなのに効果的な時短美容で美肌ケア
スポンサーリンク

アラフォー必見!時短でも美容効果がある美肌ケアのコツとは?

アラフォーともなると、忙しい毎日を過ごす中、疲れて帰ってきた日などはスキンケアをサボりたい日もありますよね。
ですが日々、肌の衰えを感じるアラフォー世代、サボった後は罪悪感と後悔に溜息が出ます。しかし実は、そんなストレスを抱えること自体が美肌には厳禁なんです。

「時短美容」というと省略した手抜きケアのように聞こえますが、スキンケアのコツを押さえた時短美容は、楽ちんでしかも効果的!そして何より時間を有効に使えノンストレスです。

時短美肌ケアの基本、絶対に押さえるべきコツは2つあります。

メイクをきちんと落とす

まずは丁寧にメイクを落とすことが何より大事です。メイク残りはアラフォー世代を最も老け印象にしてしまう”くすみ”に繋がる大敵です。肌にメイクが残っていると、酸化したメイクの油脂などが肌に刺激を与え、そこに炎症が起こってしまいます。その炎症から肌を守ろうと大量にメラニンが放出され、それがくすみの原因となってしまうのです。またこの炎症は、肌を乾燥させたり角質機能を低下させたりと、これらは全てくすみに繋がります。

 

まさに”きちんと落とす”クレンジングは、時短美肌ケアの要中の要と言えます。時短でもここだけはきっちり守りましょう。

ケアにメリハリをつける

毎日フルコースのスキンケアを続けることは難しいですし、それを自分に強いるのは出来なかった時に返ってストレスになりますよね。忙しい平日はポイントを押さえた時短美容で、週末は自分へのご褒美も兼ねてフルコースのスキンケアを、というふうに美肌ケアにはメリハリをつけることが大事です。

メリハリをつけてケアすると、フルコースでスキンケアをした時にしっかりとやった分だけの効果を感じられるので、また頑張って週末にはフルコースでケアしようと良いリズムができます。アラフォーともなると、年齢だからと諦めがちな肌悩みも、メリハリをつけることによってやれば効果が出ると実感出来れば、自分の肌と丁寧に向き合うことができるようになりますよね。美肌はたまのスペシャルなフルコースケアやたまのエステだけでは保てません。

毎日の食事と同じで、いつもストイックに栄養管理されてはいなくても、出来るだけ健康的に、というスタンスで、スキンケアも平日はストレスフリーな時短美容でコツコツと続けているからこそ、たまのスペシャルケアで効果を実感できるのです。
きちんと落とすクレンジング、毎日の時短美容とたまのスペシャルケアのメリハリ、これがアラフォー世代が時短でも美容効果を実感できる美肌ケアのコツです。

スポンサーリンク

アラフォー必見!効果的な時短美容【クレンジング編】

時短美容を効果的にするために何より大事なのが、”自分の肌質に合わせたクレンジングできちんと落とす”です。美しい肌はクレンジングが作ると言っても過言ではありません。メイクを落とすのがクレンジングですが、では何故クレンジングが必要かというと、私達の肌にはメイク成分を落とすための作用が備わっていないからです。

ですから、自然には絶対落ちないメイクをしたら必ずメイク落としのためのクレンジングが必要になります。メイクを長時間している時は特に肌に負担がかかっています。そのメイクをきちんと落とさずに寝てしまったりすると、確実に肌にダメージを与えます。

メイク成分と皮脂が混ざり合い、これが酸化するとたるみやシワの原因になり、ニキビやアラフォー世代最大の敵、”くすみ”に繋がります。ですからどんなに疲れていてもクレンジングだけは怠ってはいけません。

そこで、忙しいアラフォーには「時短美容」です。では、肌質別に時短美容に適したクレンジングにはどういったものがあるのでしょうか。

まずクレンジングを選ぶポイントとしては、洗浄力、次に肌への優しさ、時短力、そしてメイクを落とす以外の機能、それからコスパです。

時短美容におすすめのクレンジング

① クレンジングシート

さっと拭き取るだけでするっとメイク落としができます。洗い流す必要がなく、化粧水・美容液の成分が含まれているものもあり、時短美容にはぴったりです!

② ウォータークレンジング

コットンに含ませてメイクを拭き取ります。化粧水のような使用感が魅力で、メイクが濃い部分はたっぷり含ませてしばらく置いてから拭き取ると良いです。コットンが汚れなくなったらクレンジング完了です。

③ クレンジングバーム

泡立て不要で、クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント機能など多機能で、アラフォー世代の時短美容には嬉しいクレンジングです。

④ オイルクレンジング

濃いメイクでも軽くこするだけできれいに落とすことができ、洗浄力が高いのが魅力です。摩擦が少なくて済むので肌負担があまりないのも嬉しい点ですね。素早く落とせて時短美容にはぴったりです。

⑤ ジェルクレンジング

ジェルクレンジングの特長は、毛穴ケアや保湿ケアも一緒にできて、結果時短になるものが多いことです。マッサージ効果のあるものなどもありますので、オイルタイプが苦手な方はこちらを試してみるのもいいかもしれません。

⑥ クリームクレンジング

ナチュラルメイクにも濃いメイクにもどちらにも相性が良く、マッサージをするように馴染ませながら落とせるので、リラックス効果もあり、保湿力も高いです。マッサージも兼ねてくれるので、時短でフルコースケアをしたような満足感があります。

それぞれの肌質別にクレンジングを選ぶポイントは?

  • 乾燥肌の方は、保湿力が高いもの
  • 脂性肌の方は、皮脂や毛穴汚れをしっかり落としてくれるもの
  • 混合肌の方は、肌の水分と油分を適度に保ちながらメイクを落としてくれるもの
  • 敏感肌の方は、肌への摩擦が少ないもの

自身の肌質に合わせて、上手に時短クレンジングを選びましょう。そしてパッケージに表記してあるクレンジング方法で正しくクレンジングするのが大事です。ここをおろそかにしてしまうと、効果のある時短美容にはなりません。

スポンサーリンク

アラフォー必見!効果的な時短美容【化粧水編】

化粧水は選んでフル活用

化粧水はアラフォー世代の美肌作りには必要不可欠なアイテムです。化粧水の役割や順番、時短で美容効果の高い付け方など、基本的な知識を改めて再確認して、さらなる美肌を手に入れましょう。

化粧水の役割は?

その役割は、肌に必要な潤いを与えてくれるのはもちろん、肌のキメを整える効果があります。肌の角質が化粧水を入れることによって柔らかくなり、その後につける美容液やクリームなどが吸収されるのをサポートしてくれます。

化粧水はとにかくたっぷり使うことが大事です。しかしそれでは毎日使うにはコストが高くつくように思いますよね。

ですがそこは、自分の年齢、肌質、生活スタイルにちゃんと合ったもので、ちゃんと正しく使えば、プチプラアイテムでも十分効果が得られます。役割を考えてみれば、化粧水はその後のケアを活かすための大事なものですから、上手に正しく選んで効果的な使い方をしましょう。

化粧水の付け方は?

化粧水は、手やコットンを使って肌を押さえつけながら中へ中へ押し込むように浸透させます。顔の中心から外側に向かって下から上へと持ち上げるような気持ちで、リフトアップも兼ねて行います。

時短に拘るなら、通常の1.5倍の化粧水を使いましょう。

時短美容におすすめの化粧水

オールインワンジェル

化粧水・美容液・乳液、クリームなどの機能が全てひとまとめになったオールインワンジェルはまさに時短美容にぴったりです。肌質が合うものをチョイスしましょう!

シートパック

化粧水の代わりにシートパックを使うのもおすすめです。シートパックを早めに顔に貼って、朝の家事や出掛ける準備をしているうちに、化粧水の行程が完了です。朝のメイクの時短が可能に。

乳液兼化粧下地

朝用乳液と化粧水下地が一体になったアイテム。化粧水の後、メイクの下地まで一気にできるのは嬉しいですよね。乳液が浸透するのを待って下地に進む行程がなくなり、かなりの時短に役立ちます。

それぞれの肌質別に化粧水を選ぶポイントは?

  • 乾燥肌の方は、刺激が少なく保湿成分が多いものがおすすめです。
  • 油性肌の方は、毛穴の開きが気になる方は「収れん性化粧水」、ニキビ肌の方はニキビ肌専用のものもあります。
  • 混合肌の方は、頬や口周り、顎などUゾーンが乾燥していることが多いので、保湿成分が高いもの、また大人ニキビ用の化粧水は、その特性から混合肌の方にも向いていることが多いので、こちらも試してみる価値があります。
  • 敏感肌の方は、ベースの成分にこだわることが大事です。刺激になるような成分の少ない低刺激タイプが肌への負担を減らしてくれます。

そして、化粧水は必ず対象年齢に合ったものを選びましょう。ターゲットとなる年齢に起こりがちなトラブルを想定して成分が配合されているため、化粧水選びのベースになります。アラフォー世代は、プチプラでも自分の肌質に合った化粧水を選んで、たっぷり押し込むように使うことが、時短美容でも効果を出すポイントです。

アラフォーの悩み…くすみの原因も時短美容で解決!

アラフォー世代を最も老け印象にしてしまうのが”くすみ”です。そのくすみには色々な原因があることをご存知でしょうか。それぞれの原因に合った対策をしないことには、肌のくすみは解消されません。まずは自分に当てはまるくすみ原因を把握しましょう。

乾燥が原因のくすみ

乾燥により肌のキメが粗くなると、肌表面に凹凸ができてしまい外からの光を上手に反射できなくなってしまいます。そうすると、顔が黒ずんでくすんで見えます。

原因は、洗顔のし過ぎ(ゴシゴシこするなど)で必要な油脂まで落としてしまっていたり、保湿が足りないこと、エアコンなど乾燥した空気の中に長時間いる、などにより肌のターンオーバーが乱れていることが考えられます。肌のバリア機能も低下させ紫外線の影響も受けやすくなり、季節の変わり目には肌トラブルが起きてしまいます。透明感がなくキメが荒い、毛穴が目立つ、などが特徴です。

乾燥が原因のくすみ対策は、まず保湿を強化して水分量を増やし、ターンオーバーを正常に戻します。

乾燥くすみにおすすめの時短美容アイテム

乾燥くすみにおすすめの時短美容アイテムは、”ジェル化粧水”です。乾燥した肌にみずみずしさと美白、保湿効果が高いのが特長です。肌に押し込む手間がなくかなり時短になります。

角質が原因のくすみ

ターンオーバーの乱れは古い角質も溜めやすくなります。その結果、角質肥厚(かくしつひこう)が起こり、くすんだ透明感のない肌になってしまうのです。肌触りがゴワゴワしている、肌が硬く弾力がないなどが特徴です。

ターンオーバーの速度は加齢により低下する傾向ではありますが、角質が原因のくすみ対策は、ストレスや疲れ、栄養に偏りがある食事、睡眠不足なども原因になります。忙しいアラフォー世代は特に注意が必要です。しっかり良質な睡眠をとりリラックスできる時間を作ることが大切です。

角質くすみにおすすめの時短美容アイテム

角質くすみにおすすめの時短美容アイテムは、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックまでがひとつで完了するという夜用フェイスパックです。疲れた日の夜のケアにはかなり重宝します。時短で角質くすみのケアをしてくれますよ。

メラニンが原因のくすみ

長い時間紫外線を浴びたり、摩擦などによって肌が刺激を受けると、黒い色素であるメラニンが生成されます。メラニンは本来は紫外線から肌を守ってくれるのですが、ターンオーバーの乱れがあると上手に排出されず残ってしまいます。すると色素沈着を起こし、くすみの原因になります。

肌が茶色っぽくくすんでいたり、目の下に茶色いクマができやすいなどが特徴です。メラニンが原因のくすみ対策は、まずは第一にさらなる紫外線対策です。

紫外線は、晴れた日の紫外線量を100%とすると、雨の日でも20%、曇りの日でも60%も私達の肌に影響を及ぼします。天候や季節に関わらずいつでも紫外線対策をすることが大事です。

日本化粧品工業連合会|紫外線の肌への影響

また、メラニンというと紫外線による生成のイメージが強いですが、実は肌の摩擦による生成もあるのです。特に皮膚が薄くなっている目元や頬骨辺りは活性化しやすくなっています。クレンジング、洗顔の際にゴシゴシこすり過ぎないことも大切です。

メラニンくすみにおすすめの時短美容アイテム

メラニンくすみにおすすめの時短美容アイテムは、潤い浸透マスクです。ビタミンCなどが配合されたマスクで、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすも防ぐ効果ありです。ながらマスクで時短でメラニン対策ができます。

血行不良が原因のくすみ

血行不良により血液が一定の場所に溜まってしまうと、皮膚が薄い顔は毛細血管が透けて見えてしまいます。すると肌の色が青っぽくくすんでしまうのです。目の下に青いクマができたり、年中手足が冷えやすい、などが特徴です。

アラフォー世代の方は思い当たる方も多いのではないでしょうか。血行不良が原因のくすみ対策は、毎日でなくても、マッサージで顔の血行を良くしたり、ウォーキングなど適度な運動を心がけて身体全体の血行を良くする習慣をつけるのがおすすめです。そして冷えを解消するためにも、湯船に浸かって一日の疲れをしっかりとって身体を温めましょう。

血行不良くすみにおすすめの時短美容アイテム

血行不良くすみにおすすめの時短美容アイテムは、炭酸パックスプレーです。プッシュすれば2種類のジェルが出てきて、それを手で混ぜて顔にパック。炭酸パックが血行促進、代謝をスムーズにしてくれ、時短で血行不良くすみ対策ができます。

“くすみ”と一言で言っても様々な原因と対策があります。原因がしっかり分かっていれば対策が絞れます。顔をゴシゴシ洗い過ぎない、紫外線対策をする、肌が乾燥する環境を避ける、水分量を増やす、保湿する、などどれも時短でも効果的に対応できるアイテムが色々とあります。コツを押さえて時短くすみケアで美肌を目指しましょう。また、ストレスを溜めない、リラックス時間を作るなど、気持ちを充実させることも美容の時短に繋がりますよ。

アラフォー世代は、くすみの原因と対策をしっかり把握することが、時短美容でも効果を得られる一番のコツです。

アラフォー必見!楽ちんなのに効果的な時短美容

いつでもどこでもちょこっとケア

アラフォー世代の時短美容は、いつでもどこでも”〜しながら”実践できます。家事をしながら、リモートワークをしながら、美肌ケアができてしまうのです!すぐに取り入れたくなる時短”ながらケア”をご紹介します。

スポンサーリンク