恋愛しても苦しいのは依存のせい?抜け出すために考えたいこと

スポンサーリンク

恋愛=苦しい…これって恋愛依存なの?

恋愛するといつも不幸になる…。「なんでいつも私ってこうなの?」と感じていませんか?もしかしたら、いわゆる❝ダメ男❞は一通りの経験済み…という女性もいるかもしれません。

楽しい幸せな恋愛ができないなんてつらいですよね…実はそれ、恋愛そのもの自体に依存している危険があります。「こんなに頑張っているのに?!」と、ショックを受けるかもしれませんが、そのままでは幸せな恋愛ができる日は訪れるこよはないでしょう。

恋愛ってドキドキしたり、キュンとしたり、毎日にハリがでて毎日が楽しいはず♡

しかし、苦しい経験ばかりしているとなると、不幸体質ともいえる恋愛依存の傾向があるのは否めません。恋愛に依存することで自分を満たそうとしている、あるいは相手に期待する傾向があると、うまくいかない恋愛を繰り返すことに陥ってしまいます。

ここで少し、あなたに恋愛依存傾向があるかチェックしてみましょう!

恋愛依存チェック①DV・モラハラ・浮気者経験あり

世間的にいう、いわゆる❝ダメ男❞との恋愛を、ズルズル長期にわたって経験したことがあるという方は要注意。

パートナーに手を挙げるDVや、パートナーを精神的に追い込む言葉の暴力でもあるモラハラ、浮気や嘘を繰り返す彼、そのほか❝ひも男❞などの金銭的援助が必要な恋愛や、過剰な行為・愛情表現(靴下を履かせてあげる、歯磨きをしてあげるなど)が当たり前になっている恋愛なんかも、これに該当します。

最初はよかったのに、付き合って時間が経つとどんどん上記のような、歪んだ愛情が必要になってしてしまっているにも関わらず、その時点で気づいて別れられないでいた場合には、恋愛に依存しやすい傾向があるといえます。

ポイントはそういったダメ男との交際を複数回経験していること。もし、1人だけそういう人がいたけどすぐ別れたし、その後そんな恋愛していないということではあれば、まだセーフですが…。

政府広報オンライン|パートナーや恋人からの 暴力に悩んでいませんか。 一人で悩まずお近くの相談窓口に相談を。

恋愛依存チェック②いつも尽くしてばかり

いつも過剰に彼に尽くしているのに、相手からは思った対応が返って来ない…あるいは、どう考えてもあなただけが一生懸命になっていて、彼はそんなに愛情表現をしてくれない…そんな恋愛をしていませんか?
たまに彼が優しくしてくれるだけで、「彼って優しいから♡」と、いつもは大切にされていると感じられていないのに、ちょっと良いところを見つけただけで、彼を過大評価してしまっている場合は恋愛依存傾向アリ!

「私って尽くすタイプだから~♪」なんて美談風に話す方をたまに見かけますが、それって別に良い女でも、できる女でも優しい女でもありません。

なぜなら一歩間違えたら、ダメンズ製造機にもなりえることでもありますし、自分に酔っている可能性も高いから。女性はもっと男性から愛され、大事にされる幸せだってあるのですから。自分を下げて尽くす女性より、彼に大事にされる女性の方が幸せなんですよ!

恋愛依存チェック③彼色に染まりたい

彼の好む女性になりたい!と、自分をどんどん彼好みに変えていっている方も、恋愛に依存しているといえます。大好きな彼ですもん、もっと好きになって欲しい、可愛いと思われたいと望む気持ちはわかります。

しかし、信念・ポリシーを平気で捨てて相手に合わせてしまっていたり、彼に合わせることばかりになって自分を持っていなかったり、彼にNOを言えない・言わない女性になっていたりするようであれば、要注意。

たまにいませんか?彼が変わるたびに、好きなものが変わる女性。ブームなどが彼一色になるような…。メイク・服装、会話の内容までまるっきち変わってしまう…。

ある意味女性らしくて可愛い一面でもあるものの、恋愛依存という意味では危険要素です。女性同士だとしばしばあることかもしれませんが、常に彼の話ばかりになっていたり、彼の予定ありきで自分の予定を組んでいたりという女性も、考えたほうがいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました