美しさは日々の積み重ねで手に入れる!綺麗になるためのカンタン美容習慣

美しさは1日にして成らず!とは言え、なかなか美容習慣は続かない…

綺麗は一日にしてならずとはよく言ったもので、続けることで綺麗に健康的になっていくものですよね。
何事も一日実践してみただけでは変化はそうありません。継続していくことで変化が表れ、理想へと近づいていくのです。

そんな美容習慣をあなたは取り入れていますか?
何もしていないあなたは早速少しづつ取り入れてみてくださいね。

美容習慣で大切なことは「楽に続けられること」


http://girlydrop.com/girls/254

美容習慣ってなかなか面倒で続けられないっていう人も多いですよね。
やりたいけど、手を付けられないと面倒くさがっていてはキレイにはなれません。キレイな人はそれなりの努力をしているのです。

だた続けるのは自分自身ですから続けられない習慣を作っても意味がありません。簡単で自分でも取り入れられそうな楽な美容習慣を見つけて、ぜひ取り入れてみてください。
継続することで身体の変化が分かりますし、健康的になっていくと思います。
しっかり続けられる楽な美容習慣を見つけてくださいね!

綺麗になるためのカンタン美容習慣8選

それでは日常生活に簡単に取り入れられる美容習慣をご紹介します。是非参考にしてみてください♪

朝編:コップ1杯の水を飲む


http://girlydrop.com/landscape/3994

朝起きたら、コップ一杯のお水を飲みましょう。
寝ている間に汗として失われた水分を補給することで、体内の老廃物がスムーズに流れやすくなりますよ。身体を冷やさないように、常温の水を飲むことがポイントです。
朝時間があるならば、白湯を飲むともっといいですよ。
温度は50度から60度で(身体の冷えが気になる方は70~80度ぐらいで)、ゆっくり飲むのが良いとされていますよ。一度に飲む量は約150mL~200ml。感覚としてはフーフーしながら少しずつすすって飲んでいく感じです。一気に飲まずに10分ぐらいかけてゆっくり飲むと良いでしょう。
飲み始めは身体が温まるかな程度ですが、毎日続けていくと内臓が温まるのをきちんと感じることができ、身体の中からぽかぽか心地よくなってきます。

内臓が温まると全身の血流がめぐり代謝アップとか免疫力も上がるということをよく耳にしませんか?。何気ない習慣で内臓温度上げたり免疫力アップって嬉しいですよね。

何と言っていも冷えは美容の大敵!気軽に始めれる内臓温め習慣でもっときれいになりましょう。簡単ですが、美容家さんもオススメする美容法です♪

☆白湯の作り方☆
1. やかんに水を入れフタをする。水は蒸発するので飲む量よりも多めに入れる。
2. やかんを火にかけ沸騰させる。
3. 沸騰したらやかんのフタを取り、10~15分沸騰させ続ける。
4. 湧いたお湯を冷ます。

長時間沸騰させる事で不純物を飛ばす上に、美味しくなるのです。

朝編:朝食をしっかり摂る


http://girlydrop.com/cafe/441

朝は忙しいからと朝食を抜いたり、トーストとコーヒーで済ませていたりしませんか?
健康的な美肌を保つには、まずは肌の材料になる栄養素をしっかり摂ることが重要ですよ。肌のメイン材料になる栄養素、それはたんぱく質です!
たんぱく質はとりだめができない栄養素のため、1日3食とも、肉や魚、卵、大豆製品など、たんぱく質のおかずを欠かさず食べましょう。
しかも朝食にたんぱく質を摂ると満腹感が持続し、一日を通して食べ過ぎてしまうことを防いでくれるのです。

朝起きて1時間以内に朝食を食べると、体内時計がしっかりリセットされます。
代謝もグッと上がり、肌も健康になってくるはずです。朝食が習慣になったら、次は朝食の内容をチェックしてみましょう。
まず、砂糖や小麦粉など、吸収の早い糖質や油脂の多いものは朝食に不向きです。
清涼飲料水や菓子パン、ドーナツ、お菓子、ファストフードなどの朝食は、肌の健康に悪影響を及ぼすことがわかっています。
朝食はできるだけ、ごはんに野菜、納豆や焼き魚などの和食がおすすめですよ!
パンにするなら、全粒粉やライ麦の入ったものを。バターは控えめにして、野菜をたっぷりとると良いです。
朝食をコンビニですませるなら、菓子パンはやめて鮭おにぎりや納豆巻き、果物やヨーグルトなどを買うように切り替えてみてください。それだけでも身体が変わってくると思います。

普段朝食を抜いていた人は、朝食を食べる習慣を取り入れて、健康的な美肌を手に入れましょう。

昼編:紫外線対策をする


http://girlydrop.com/beauty/4506

紫外線は夏だけでなく冬も降り注がれているため、UVケアはマストです。
冬に油断してしまうと、翌春に蓄積されたメラニンがシミとなって現れる可能性があります。なので年中紫外線対策をした方がいいのです。
日焼けは乾燥にもつながりますし、紫外線対策をした方が美肌により近づくことができます。

そうはいっても年中紫外線を気にして生活するのは困難ですよね。
そういう時はUVカット機能の入っている化粧下地などを活用しましょう。
毎日するメイクに取り入れれば、自然と紫外線対策できますよね。
選ぶ目安としては、日常生活であれば、SPF20・PA+程度で構いません。
ウィンタースポーツ時はSPF35・PA++以上を選ぶと良いでしょう。

春夏はしっかりとUVカットしてくれる日焼け止めを利用して、乾燥・しわ・しみからお肌を守ってあげましょうね。

昼編:意識して運動を取り入れる


http://girlydrop.com/landscape/2254

日々の生活でなかなか運動するのって難しいもの。
週に一度や二度、ジムに行って運動出来ればいいですが、なかなかそうはいかないことも多いと思います。かと言っていきなりジョギングを始めることも難しい…

そんな時に意識して欲しいことは、普段エスカレーターやエレベーターを使うところを階段を利用し、2〜3階までは一段飛ばしで上ってみる、一駅分歩いてみる、歩くときは少し大股にするなど普段の生活をちょっと変えてみることをお勧めします。

日頃の動きは肘から下、膝から下の筋肉ばかりを使い、背中やお腹周り、太ももや腰回りを動かしながら歩いたり動いていることが少ないと思います。身体を大きく動かすということを意識しながら日常生活の中に運動を取り入れてみましょう。 ささいなことですが取り入れてみると体が少しずつ変化していきますよ。

昼編:自炊する


http://girlydrop.com/cafe/5796

コンビニや外食はついつい便利で利用してしまいがちですよね。
1人暮らしだと作る分の人数が少ないので食材が余ってしまったり、コンビニで買ってしまった方が安いのでは?なんて感じることもあるかもしれません。
でもやはり食事によって身体は作られているため、美容や健康にこだわっている人ほど普段から自炊にこだわっている傾向がありますよ。

内側からキレイになるためには、食材から選び、料理して食べる方が色んな食材を楽しめたり、調味料を過剰に使うことも少ないので、結果としてカロリーを抑えられ健康にもいいですよね。メニューもしっかりと考えれば、低コストで押さえられますよ。

最近外食ばかりという人は、まずは週末や休日を自炊にしてみたり、平日用に作り置きをしておくなどから始めてみませんか?
作り置き用のメニューなども多く、手順なども細かく教えてくれる携帯電話アプリなども多いのでそれを活用してみてください。作り置きしておけば、お弁当にも使えるので、しっかりと節約に役立ちますよ。
美容にもいいし、お財布にも優しいのでぜひ実践してみてください。

夜編:お風呂に浸かる


http://girlydrop.com/landscape/3934

しっかりと体を温めるためにはお風呂に浸かりましょう。
シャワーだけでは身体の中から温まりません。湯船に浸かることで、身体の芯から温めることができますよ。
なかなかお風呂をためる習慣がないという人はそこから改善していきましょう。
お風呂に浸かることで身体を温められ、リラックスでき疲れがとれます。
さらに体の血行をよくしてくれるので、老廃物や余分な水分を排出しやすく美容にもいいのです。
コリもほぐれて、全身もリラックス。そして精神的にもリラックスさせてくれますね。これでこそ、1日の疲れも取れるというもの。
アロマ入浴剤やアロマキャンドルを使用して、リラックス効果を高めるのもいいですね!

ただ注意してほしい点が何点かあります。
・長く入りすぎない
長い時間お風呂に入っていた方が汗もかくし、美容もいいのでは?と思ってしまいますが、長風呂は肌の保湿成分が流れてしまい、乾燥肌を引き起こしてしまいます。長くても30分までにしましょう。
・温度を上げすぎない
温度の高いお湯に入ると、交感神経が活発になり睡眠を妨げてしまう原因になり、リラックス効果も少なくなってしまいます。38~40℃が適切な温度です。
・食後すぐにお風呂に入らない
食事をした後、すぐにお風呂に入ると血液が分散され、消化不良を起こします。食後30分は休憩が必要です。
・水分補給をしない
忘れがちなのが水分補給です。入浴中は汗をかきますので、体内の水分量が低下します。お風呂に入る前と入浴後は水分補給をしっかりしましょう。

夜編:ローションパックをする


http://girlydrop.com/beauty/4385

普段のスキンケアにローションパックを追加してみてください。
ローションパックといえば、デートの前などにするスペシャルケアというイメージがありませんか?でも、それだけじゃもったいないですよ。もっとデイリーにスキンケアに取り入れてみてほしいのです!

最近ではコスパのよいローションパックも販売されていますし、コットンに化粧水を含ませたセルフローションパックでも構いません。
ローションパックでしっかり保湿して寝れば、翌朝もちもちの肌に驚きますよ!

市販のものを使う場合は、商品説明に書かれた時間を必ず守ることが重要です。パックに染み込んだ液は徐々に乾いていくため、肌に密着させたまま放置していると肌の水分まで奪ってしまいます。パックしたままうっかり朝まで眠ってしまった、なんてことがないように注意してくださいね。
顔だけではもったいないので、使ったローションパックにまだ美容液が残っているようなら、他のパーツにパッティングしてみてください!
デコルテや手足はもちろん、硬くなりやすいひじやかかとの保湿にも役立ちますよ。

ローションパックをしている間は、髪を乾かしたり、テレビを見たり、家事をしたりなんでもできます。時間を有効的に活用してくださいね!

夜編:ストレッチをする


http://girlydrop.com/girls/1091

ストレッチは美しいプロポーションを作るためにも役立ちますし、肩こりや腰痛を軽減させるためにも必要なことです。またストレッチには2つの効果があるとされています。

・ダイエット効果
体重を落とすには有酸素運動でたくさん汗をかけば痩せる、と思っている人も少なくないでしょう。確かに汗をたくさんかくことで体重は減りますが、水分を摂ればもとに戻ってしまいます。
ダイエットには有酸素運動も大切ですが、ストレッチも効果的。ストレッチはリンパの流れや血流をよくするからです。
リンパの流れが悪くなると、老廃物が流れにくくなります。それが蓄積されると、むくみやすくなり、セルライトになります。リンパの流れが悪くなると、脂肪がつきやすくなり太りやすい体になるのです。なので、リンパを流れやすくするストレッチをすることでダイエット効果を期待できるということなのです。
・美肌効果
ストレッチは筋肉のこりをほぐす効果があると言われています。筋肉がほぐれることで、血行がよくなり、美肌に必要な栄養素や酸素が細胞や組織にきちんと送り届けられるようになります。
血行がよくなれば新陳代謝も促されます。正常なターンオーバーができるようになれば、シミやくすみの予防になりますね。体がほぐれると気分もよくなります。ストレスも軽減されるのも美肌効果につながりますよ。

このことからストレッチを取り入れることで、ダイエット・美肌効果が期待できることがわかります。
ストレッチは入浴後が効果的と言われています。入浴後は体が温まっていて、筋肉もほぐれている状態なので、筋肉の緊張が取れている方がストレッチの効果が出やすいのです。
就寝前のストレッチはその日のコリや疲れを取ることができ、体の調子を整えられるので入浴後から就寝までの間にストレッチをするのは一番オススメですよ。

3週間続ければそれは「習慣」になる

なかなか続けられないという人もまずは3週間続けることを目標としてください!
3週間続けることができれば自然と習慣として身に付きますよ。
逆にし忘れてしまうと、調子がでないなと感じるようになるかもしれません。
続けることで健康にきれいになれると思って、しっかり頑張ってください。

そして美容習慣をしっかりと継続していきましょう♪

カンタン美容習慣でキレイになりましょう♪


http://girlydrop.com/beauty/4509

簡単で綺麗になれる美容習慣をご紹介してきました。
普段忙しくてできなかったことも、時間を作って取り入れることで健康にもなるし、美容にもいいとなれば、気持ちにもあがりますよね。それで綺麗になれれば、こんなお得なことはありませんよね。
ささいなことですが普段の生活に美容習慣を取り入れることで、キレイを目指していきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました