スポンサーリンク

アラフォー必見!健康美人になる食事を学んで心も体も美しくなろう!
スポンサーリンク

アラフォーから始める!食事を楽しむ健康美人♪

「アラフォーを越えてから、これまでの美容法やダイエット法で効果を感じにくくなってしまった…」「もう手遅れだ…」なんて感じてしまうほど、なにを試しても効果が実感できず、心が折れる経験をしたことはありませんか?

年齢と共に、アンチエイジングを売りにした高額な化粧品に手を出すようになった…運動しても運動しても溜めに溜め込んだセルライトが落ちない…と悩む方って、結構多いんですよね。

美容やダイエットに対する我慢・金銭的ダメージが積み重なると、楽しく続けられなくなってしまいす。

でも、アラフォーだからこそ、しっかり食事も楽しみながら、適切な運動を取り入れて、健康美人になる方法にチャレンジしてみませんか?今話題になっている❝ボディポジティブ❞な生き方もありますし、あなたらしい美しさがきっとあるはずです!自分に無理のない優しい美容法として、食事を楽しむ素敵ライフはいかがでしょう?

スポンサーリンク

アラフォーの健康美人と食事の関係性とは?

食事のとり方ひとつで、健康美人になれることをご存知でしょうか?お腹が空いたから食事をとる。これは生きる上で、なんの疑いもなく当たり前にしていることですよね。

しかし、当たり前だからこそ、アラフォーからは健康美人になれる食べ方をしてみませんか?実は、アラフォーからの食事って、更年期予防にもぴったり♪キレイに歳を重ねたいのであれば、なおさら食事はとっても大切なんですよ!

アラフォーの健康美人と食事の関係①朝食抜きは絶対NG!

朝忙しくて、朝食を軽く済ませてしまったり、食べずに過ごしていませんか?20代ならなんともないかもしれませんが、アラフォーでこの朝食状況は、ハッキリ言ってかなり危険です!

アラフォーから健康美人な女性を目指すなら、朝食こそ心と身体のためにしっかり取るように心がけてください。そもそも朝食をしっかり取らないと、あなたのエネルギーを最大限に発揮できる1日を過ごせなくなってしまうんです。

朝食でおすすめなのは、和食!最近では、洋風な朝食を取り入れる方も多いかもしれません、SNSの普及で映える朝食や、海外セレブの朝食なども垣間見れ、流行りもありますからね。

しかし、日本人には日本人の体質にあった食事生活があることはお忘れなく。和朝食って、納豆や味噌、漬物など、発酵食品や大豆を使用したものが多く、女性に必要なホルモンバランスを保つための栄養価が自然と摂取でき、更年期対策にもなるんですよ♪

また更年期対策の鍵は、炭水化物・タンパク質・ビタミンを取りつつ、身体を冷やさないようこと。和朝食はその要素をカバーできる食事でもあるんです。

ただ一点、覚えておきたいのは、和朝食は塩分過多になりがちなこと。昔ながらの和朝食って、炎天下、汗を流しても、パワーを発揮できるようにできています。そのため、塩分を補えるようになっているものが多いのです。ですから、和朝食の場合は、減塩を意識してみてくださいね!

大塚製薬|食事・食生活でケア

アラフォーの健康美人と食事の関係②制限・我慢をしない足し算

健康美人になるには食事は足し算で考えることが大切です。年齢と共に、体力も落ちていきますし、ライフスタイルにもよりますが、20代の頃からすると1日の運動量・活動量も減っている中でも、しっかりお腹って空きますよね。健康な証でもありますが、燃焼が悪くなる一方でも、食事は必須。そのため罪悪感に似た感情を抱いてしまったり、食事に我慢や制限を課してしまったりしている方もいるかもしれませんね。

美しくいたい、ダイエットして痩せてキレイな女性でいたいと思うと糖質制限をしたり、野菜だったら太らないだろうと野菜中心にしてタンパク質が不足したりしていては、かえって老け見えしてしまう原因を作っているようなものです!アラフォーからは健康美人になるための食事の制限や我慢は、やめてください!

むしろ必要な栄養素を足し算で組み合わせてしっかり食べてこそ、健康美人を維持できるんですよ♪

スポンサーリンク

健康美人なアラフォーの食事のオススメなとり方

30代半ばまでの食事感覚は、アラフォーからは通用しません。ちょっとの不注意で身体にダイレクトに出てしまいますからね。代謝も普段から運動に気をつけてていたとしても、アラフォーから一気に落ち、中年太りや老化の原因になることも…。そんなピンチを回避するためにも、食事って重視な役割があるんですよ。

健康に、そして美しく、アラフォーからの生活を過ごすための食事のヒント、一緒に確認していきましょう!

健康美人なアラフォーの食事①旬の食べ物を楽しむ!

みなさんは、旬の食べ物を旬な時期に食べる生活ができているでしょうか?旬の食べ物を食事にふんだんに取り込むというのは、心にも身体にも良いこと尽くしなんですよ♪

食事を通して季節を感じられることで、普段忙しく生活している方の心や気分を高め・癒してくれる効果もあります。しかし、なにより旬の時期というのはそもそも、その食材の栄養素が、一番ピークに高いタイミングということなんです!

たとえば、現代ではハウス栽培などで、きゅうりやトマトなど、野菜全般が年中食べられるようになっていますよね。味は旬のものと遜色ないものもありますが、成分を計測すると、栄養価がまったく異なるんです!

つまり、「サラダが身体に良いから♪」と、たくさん食べていたとしても、たとえば寒い冬の季節に、トマトをサラダで食べても身体を冷やすだけで、旬の時期ではないため、期待していた栄養を吸収できていないということもありえます。

食事自体の彩りのため・単に自分が好きな食べ物だからと、選択肢はさまざまあるでしょうが、旬の食材を盛り込んだ食事をする。これに気を付けてみてはいかがでしょう?

アラフォーといえど、栄養素の高い食べ物はしっかり身体に反映されます。テレビで❝〇〇が健康に良い!❞なんて聞くと、飛びつきがちになる気持ちはわかりますが、まず、こういった食事・食材の基礎を大事にしても損はないはずですよ♡

農畜産業振興機構|野菜の旬と栄養価~旬を知り、豊かな食卓を~

健康美人なアラフォーの食事②抗酸化栄養素でアンチエイジング

抗酸化栄養素という言葉をご存知でしょうか?人間って生きている限り【活性酸素】が発生します。簡単に説明すると、活性酸素は血管を巡って細胞をダメにして老化させていく物質です。

いわゆる、生活習慣病や免疫低下の原因でもあるのですが、女性の美容の大敵・シワやシミの原因でもあり、美容についても大いに関係しています。こんな恐ろしい現象、なるべく穏やかにしたいと思いませんか?

そこでおすすめなのが、活性酸素を増やさないようにする❝抗酸化栄養素❞を取ること。抗酸化栄養素を摂取できる栄養素には、ポリフェノール(チョコレート・ココア・赤ワイン)やベータカロチン(にんじん・かぼちゃ)などがあります。
ポリフェノールが錆びない身体を作る・アンチエイジング効果があるというのは抗酸化栄養素だからなんですね!これを機に、今一度、口にする食事の栄養素をチェックしてみてはいかがでしょうか?

サワイ健康推進課|中年太りは老化現象のひとつ 「酸化」「糖化」「ホルモンの変化」を抑えて太らない体に!

健康美人なアラフォーの食事③冷え改善の鉄分を取る

女性に多い冷え性も、鉄分不足が関係しています。身体を冷やさないということだけが、改善策ではないんですよ♪身体を冷やさない食事にしているのに、冷えがキツイという方は、鉄分不足を疑ってみてください。

鉄分不足というと貧血・めまいは思い浮かぶでしょうが、冷えにもつながり、血色の悪い顔色になってしまったり、爪が割れたり、凝りがひどくなったりする原因にもなるんです。

そういった症状改善に鉄分の摂取を心掛けたいのですが、気をつけたいのが❝動物性食品❞と❝植物性食品❞の違い。

動物性の食品でいう鉄分とは、マグロ、レバーなど要は動物に由来するもの、一方、植物性はほうれん草やプルーンなどが挙げられます。実は同じ鉄分でも、動物性の方が身体に吸収されやすいんです。つまり、鉄分を取ろうとほうれん草をたくさん食べるよりも、動物性ものを摂取するようにしてみてくださいね!

健康美人なアラフォーを目指す!食事と運動の関係を学ぶ

健康美人なアラフォーになるには、食事と身体と運動のメカニズムを上手に組み合わせて、自分の体内のポテンシャルを上げていくことを意識してみましょう。食事と運動を連動させて、身体を作り上げていくイメージですね。

食事→運動→健康→美容という一連の流れを学べば、ただただ運動をするだけの❝なんとなく健康的❞な生活から、心も満たされるような、❝達成感のある健康維持❞に変えていけることでしょう。

健康美人なアラフォーは朝の運動に重点を!

アラフォーからの健康美人を目指すなら、朝が鍵です。❝早起きは三文の徳❞といいますが、本当にこれは理にかなっている言葉。朝って、どうしても苦手な方も多いかもしれませんが、運動するならいつもより30分から1時間早く起きて、散歩でいいので始めてみましょう!無理を伴うウォーキングやジョギングなんかじゃなくて構いません!ほんの少し早起きして、気軽にお散歩をしてみませんか?

板につくまではわざわざ良いウォーキングシューズや、特別なウェアなんかも買う必要もなし!ちょっと歩く、そんな気持ちで始めてみましょう。そして、朝、しっかりと食べましょう。運動後やマッサージ後にしっかり食事を取ると太りやすいなんて言いますが、朝はむしろ、動いてから食事の吸収をよくしてみてほしいんです!

「太りやすいって言われてるのにやるのなんて嫌!」そう思う方も多いかもしれませんが…

でもね!朝はあらゆるパワーを発揮する準備の時間。その日1日を快適に過ごすための大事な時なんです。その朝をいかに過ごすかで、その日が決まるといっても過言ではありません!

騙されたと思って、朝のちょっとした散歩・減塩を意識した和朝食を少し続けてみてください。主婦の方、お勤めの方などの立場など関係なく、これをするだけですこぶる体調もよくなり、健康美人になってゆくのを体感できるはずですよ♪

血流をよくすると健康美人になれる?!

運動をすると血流がよくなり、歳を重ねるごとに出てきていた不調を改善することができます。

血流が悪くなると、肩凝りや倦怠感、疲労が抜けにくいなどどいったさまざま症状が出てきてしまうんですよね。血行が悪くなり、血液がドロドロになってくると、身体も硬くなり、血管も硬くなり…まさに老化の一途をたどってしまう…。老化による負のスパイラルだ…と諦めるのではなく、運動と食事で改善してみませんか?

運動による疲労回復と血流改善ができ、かつ、美容にも良いオススメの栄養素は、ずばり、クエン酸!

レモンなどの柑橘や酢、梅干しなどに含まれている、あの酸っぱい成分。疲れた時にはクエン酸というのはなんとなく知っているかもしれませんが、クエン酸には疲労回復の効果だけではなく、血行促進の作用もあるのです。つまり、運動に対する健康美人へのアプローチに期待できる効果が、理にかなっているということ!

さらに、疲労回復・血行促進のみならず、美肌効果もあるクエン酸。もうこれ、スーパー栄養素といっても過言ではありません!新陳代謝を高めて、肌のターンオーバーを安定させてくれるので、吹き出物や肌荒れに悩んでいた…という方には、最高の味方になるというわけです。

運動とクエン酸を含む食べ物・飲み物を上手に取り入れるだけで、健康美人への近道ができるんだったら、試す価値アリではないでしょうか♪

夜に運動する人の食事と身体の関係性とは?

夜に運動する方は、就寝の3時間前までに運動を終える、運動前に食事を済ませる、この2点に注意してください。夜の運動は、良質な睡眠にも関わってくるためです。アラフォーにとって、睡眠も重要な健康法のひとつ!

運動を終えてからしばらくは、身体が覚醒してしまっている状況になるため、寝つきが悪くなってしまう可能性があります。また運動後の食事は、栄養素を吸収しやすい状態になっているため、脂肪がつきやすくなってしまったり、ドカ食いの原因になったりする危険も…。

運動するなら断然、朝がおすすめとお伝えしましたが、どうしても朝(午前中)に運動する時間が取れないという方もいることでしょうし、この2点を守れないとしても、運動はしないよりした方がいいですし、食べないのだけはNGです。そういった場合はどうしたら良いのか?

就寝前に運動をするならストレッチなどのゆったりしたエクササイズにする、食事は良質なタンパク質を取るというサイクルを心がけましょう。

オススメなのは、動物性タンパク質である赤身の肉(牛肉など)や魚です。アラフォーなのに、夜に肉?!と抵抗があるかもしれませんね。しかし、脂質の少ない赤身の肉は疲労回復の作用もあり、成長ホルモンの関係で就寝前1時間から2時間前ほどに摂取すると効率よく吸収できるんです。そのため吸収しきれなかった栄養素が、就寝中に余分なエネルギーとして脂肪になってしまうのを防ぐことが可能!

飲み物はココアがオススメ。鉄分とタンパク質を含み、安眠の効果が期待できますよ♪

アラフォーの食事は健康美人の近道な訳とは?

結論から言いますと、食事を活かした健康美人を目指す方が、アラフォーからは結果につながりやすいです。もちろん、ジム通いや、食事制限などを頑張って、健康美人を目指すのも悪いことではありませんし、それを楽しめているのであれば良いのですが、苦しくて続かないのであれば意味がありません。

では、なぜ食事が健康美人つながりやすいのか?その理由はいくつかありますので、ご紹介しますね。

理由①我慢しない食事で健康美人になれる♪

食事を介して、栄養素の働きを健康にも美容にも活かすのですから、我慢する必要がないためストレスになりにくいのがポイントといえます。

アラフォーからの健康法や美容法は、我慢や苦労を伴っていては続きません!まして、我慢や苦労を伴っているにも関わらず、年齢故に、結果がついてきにくいという現実…そんなのつら過ぎますよね…そうなってしまうと、健康美人どころか負担・気がかりでしかないんですもの。

こんなストレスは、つらくてやめる原因になってしまいます。アンチエイジングは、運動だけではどうにもできませんし、食事は生きる上で不可欠なのですから、賢く食事を活かした健康知識や美容術を身に着ける方が、楽しく続けられることでしょう。

引き算な考えの食事制限、運動の強制などではなく、むしろ、足し算で食べるというやり方なので、心にも身体にも美容にも最短距離でアプローチできるやり方というわけなんですね♡

理由②無理しないからこその健康美人!

スポンサーリンク