独身気分が抜けないマイペースな旦那にイライラ…どう対処すべき?

結婚しても独身気分な旦那…マイペース過ぎない?!

「結婚したのに、独身かのような思考しかない旦那にイライラする!」…こう悩んだことのある女性は多いのではないでしょうか?

好きで結婚して、この人と生計を共にし、家族になって…と、付き合うだけとは少し違うフェーズに入ったわけです。長く同棲をしていた2人だったとしても、結婚をしてからは、見方や関係性が変わることもありますしね。

金銭的なこと、時間的なことなど、多少なりとも独身時代のようにはいかないことも出てくるものです。

子どもは?家は?この先どんな家庭になっていく?ステージによってさまざまな課題が出てくる中で、いつまでも独身気分で過ごす旦那に、不安になることもあるかもしれませんね。

『男性はいつまで経っても少年みたいなものだ』なんてよく言いますが、好きな時に好きなものを買い、好きな時に遊びに行く…このように時間もお金も独身かのような感覚でいられるなんて、さすがにマイペース加減にもうんざりしてしまうのは当然です。

妻として夫としてという『役割』のような感覚で、妻役・夫役をまっとうしなければならないという義務感を感じてしまうのも、お互いに窮屈になる原因…なんですが!独身気分でマイペースなことが仇となり『既婚者としての自覚』が欠落していては、困りものです。

束縛する気はないけど、「もう少ししっかりしてよ…」と家庭を持つ身として、旦那に一家の主としての安心感を求めたくもなっちゃいますよね。

マイペースで独身気分が抜けない旦那の言動あるある【5選】

結婚したのに、いつまで経っても既婚者としての自覚のない旦那。そんな、思わずイラッとしてしまう、旦那の独身気分が抜けていないマイペースな言動あるあるをご紹介します。

一つひとつは許せるとしても、複数該当し始めると、妻としてはストレスにもなりますし、夫としては危険信号と認定してもいいかもしれません。「うちもこれある!」「わかる~!」という内容が、いくつあるでしょうか?

マイペースで独身気分が抜けない旦那の言動①友達と飲みに行く

結婚後も独身気分で男友達と夜に飲みに行く旦那…。もちろん、たまには友人との時間が必要なのもわかりますし、リフレッシュになるのであれば、どうぞ行っておいでという気持ちがある反面、その頻度が多くなってくると、金銭的にも負担がありますし、「マイペース過ぎない?家庭ほったらかし?」と思ってしまうのは当然です。

旦那にも友達付き合いもあるとわかっていても、家庭の時間も大切にしてほしい気持ちもありますよね。

旦那が飲み歩くのも、妻としては健康面も気にかかりますし、飲んだくれて酔って帰ってきた旦那に、起こされてしまうのも、嬉しいことではありません…。

夕食だって、毎日考えて食材の買い出しをしてきているのに、飲みにばかり行かれると、家庭内フードロスが起きてしまい、夕食を作る気も失せてしまうんですよね。一生懸命やる妻の心を踏みにじられた気分になるでしょうし、自分ばっかり頑張って家計のやりくりをしているように感じてしまいます。

マイペースで独身気分が抜けない旦那の言動②趣味にお金をかけすぎる

趣味があるのはいいことですが、男性ってモノにこだわる人が多いんですよね!釣り、カメラ、自転車、車、キャンプ…などなど、趣味と言ってもピンからキリまでありますが、モノにこだわるあまり、始めたばかりの趣味ですら、見た目のかっこよさ、機能性にこだわるあまり、高額なブランド品を欲しがるところがあります。

女性からしたら、「こんなの使いこなせるの?必要ある?」とツッコミたくなるものばかり…。

「そんな余裕があるのなら、もっと家庭に還元してよ!」と、言いたくなるのも無理はありません。仮に、お小遣い制にしていたとしても、あまりに毎回切り詰めて、高額なものを買っている旦那を見ていると、金銭感覚の違いを感じて、複雑な心境になってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もっと堅実なお金の使い方をしてほしいし、「そんなところにお金かける?」と言いたくなってしまうような、理解できない一面が男性にはあるんですよね…。

タイトルとURLをコピーしました