スポンサーリンク

【映画のような暮らしを♪】部屋をオシャレに飾る、パリ風インテリア実例集
スポンサーリンク

「アメリ」のようなお部屋に憧れた方も多いのでは?


https://www.instagram.com/p/1RnXczzL1r/?hl=ja

アメリといえば、インテリア好きな人なら一度は見たことのなる映画かもしれませんね。2001年に公開された映画でパリに住む内気なアメリという女の子のお話です。チャーミングなアメリが起こす様々な奇跡・・・。映画の内容も素敵なのですがインテリアがとっても素敵なんです!

アメリの家にはたくさんの動物が隠れていてとってもガーリーなお部屋なんです。あちこちに可愛い演出があって真似したくなるお手本がいっぱいです。
アメリの部屋といえばなんといっても真っ赤の壁紙!そこにギャラリーのようにたくさんのアートが飾られています。額縁もさまざまでこだわりがあるのが分かりますよね。

インテリアや照明器具もアンティーク調でとっても可愛いんですよ。全体的には赤でまとまっている部屋なのですが、アクセントにグリーンのクッションを置いたりと色の配置にもこだわりが見られます。

こんなパリ風な部屋に住みたいと思いませんか?
ぜひポイントを押さえて自宅に取り入れてみてください。

インテリア次第でまるでパリにあるアパートのうなお部屋に!

憧れのパリのようなアパートに住みたいと思う方も多いと思います。こんな部屋に近づけたいと思っている人は、ぜひインテリアにこだわってみてください。
このインテリアを変えれば簡単にオシャレな部屋に変身するポイントをお伝えしていきますね!ぜひ参考にしてみてください。

1.壁紙を変えてみる


https://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/rkcs-dc-mp65x10/

壁紙を替えるというのは大変なように思えますが、最近ではDIY好きな人なら誰もがチャレンジしているんですよ!壁紙のシートは100均やホームセンターなどで気軽に購入できますし、賃貸物件でも安心なように簡単にはがせるものもありますよ。部屋全体だけでなくても、一面だけカラフルな壁紙に替えるだけでも雰囲気がガラッと変わります。
少し手はかかりますが、グッとパリ風なお部屋に近づけると思います。ぜひチャレンジしてみてください♪

2.アートを額縁に入れて飾る


https://www.instagram.com/p/Bh-D88EAEls/?hl=ja

色んな素材の味のある額縁。そのフレームに入れるだけで締まる絵や写真。壁を演出するとっておきのアイテムですよね!壁をギャラリーにして絵や写真を額縁に入れて飾ると部屋の雰囲気づくりに一役買ってくれます。額は空間を引き締めてくれるアクセントにもなるので使い方次第でおしゃれな空間に早変わりしますよ。
配置方法にもぜひこだわりをもって。
インスタグラマーさんを見てみると、100均で購入した額縁をアンティーク調にDIYしたり、色を塗り替えたりする人も多いようです。ペンキやはけなども100均で揃えられますし、ひと手間かければ雰囲気もガラッと変えることができますよ。中に入れる絵によって額縁も塗り替えてみてはいかがですか?

3.カラフル・幾何学模様のクッションを置く


https://www.instagram.com/p/Bh8Lf9pHETy/?hl=ja

大きな家具でカラフルなものを買うのは抵抗がありますが、クッションなら思い切って購入できますよね。クッションカバーなら季節によって替えてもいいですし、汚れたり擦れたりすれば新品に替えることもありますよね。
新しく新調する場合は、思い切って持ったことのないような柄に挑戦してみては?写真のものはCouCouという300円ショップのもので爽やかな色合いのクッションカバーが新商品として入荷していますよ。
気に入った柄の布があれば、クッションカバーなら手作りすることも簡単ですし、パリ風な雰囲気に変えるにはクッションカバーを替えるのが手軽でおススメです!

4.緑や花を置く


https://www.instagram.com/p/BgPiHHhli3Y/?hl=ja

緑や花を置くと、どこか気持ちがウキウキしたり、気持ちが豊かになりますよね。癒しの効果も絶大ですし、鉢植えですと育てていく楽しみも生まれます。
生花だと枯れてしまう可能性もあるのでそんな方はドライフラワーなどで取り入れてみてください。これならお手入れも頻繁でなくていいので、気軽に長く楽しめますよ。
緑や花もインテリアの一部として他の雑貨とコーディネートしてみましょう。

5.照明にもこだわって


https://www.instagram.com/p/BgvvaABl4C3/?hl=ja

パリ風なインテリアといえば、間接照明もとっても大事です。
間接照明をおけば、それだけで空間をオシャレな雰囲気にしてくれる役割をしてくれますし、夜に部屋を暗くして小さな明かりを楽しむことで、ゆったり時間を過ごすことができますよ。
照明だからと後回しにしがちですが、ぜひこだわりの間接照明を置いてみてください。

参考になるパリ風インテリアはインスタで探しましょう♪

インスタグラムには世界中からたくさんの写真や情報が発信されています。最近では何を探すにもインスタを利用いるという方も多いのでは?

「#パリ風インテリア#アパルトマン#パリ」といれると様々なインテリア情報が出てきますよ。ご自宅の写真やモデルルームまで参考になる写真ばかり。自宅を変えたいけれど、どんなものにしていいかわからないとお困りのあなたはぜひインスタで検索してみてください。
きっと自分好みのパリ風なお部屋やインテリアがきっと見つかりますよ♪

【インスタ実例集】パリ風インテリアを使用したお部屋5選

パリ風インテリアを使用したお部屋をご紹介していきます。どれも可愛いお部屋ばかリなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


https://www.instagram.com/p/BgSyTuQhJNE/?hl=ja

@omatsuri_houseさんのお部屋は可愛いフラワー柄の壁紙が特徴的です。
全体的にカラフルな色使いがパリ風でとてもキュートですよね。
ソファーのブランケットやラグがパッチワークでできているのもレトロ感があっていいですよね!照明もピンクでとても目を引く個性的なデザインですが、それがお部屋にマッチしています。


https://www.instagram.com/p/BhJCCC6gpda/?hl=ja

@tableartgalleryさんのお部屋は黄色の棚が目を引きますね。
テーブルの脚の部分には赤を使用していて、カラフルなインテリアが遊び心がありますよね。
パリ風なお部屋といえばアートですよね。この部屋には大きなアートが飾られていて、全体的にカラフルだけど大人な印象にまとまっています。


https://www.instagram.com/p/Bf1oNnklUei/?hl=ja

@life_and_interiorさんのお部屋は白を基調としたお部屋です。
ダイニングテーブルの下にひかれているカラフルなラグがとっても可愛いですよね!緑も程よく置かれていて落ち着くパリ風なお部屋です。壁の使い方もオシャレで上手ですよね。


https://www.instagram.com/p/BUlWfLaFJ7g/?hl=ja

@mabeyu_antigueさんのこちらの写真はアトリエだそうです。
壁には所狭しとたくさんのアートやポストカードが貼られています。無造作に貼られているのもセンスを感じますね。アンティーク調の家具もとてもマッチしています。
ドライフラワーも吊り下げれば、場所も取らないのでうまく空間を利用してますね。これは真似したいポイントです!


https://www.instagram.com/p/BYX4mBHgQ5J/?hl=ja

@ka0703angerさんのようにたまには間接照明だけで生活してみては?最近ではオシャレなライトや間接照明が売られていますよ。フェアリーライトを飾ると一気に大人っぽいロマンチックな雰囲気になりますね。たまには間接照明だけで夜を過ごしてみてください。いつもと違う癒しの時間が過ごせますよ。

パリ風インテリアで映画のような暮らしを♪


https://www.instagram.com/p/Bh9AF9Ig28o/?hl=ja

パリの街並みは、淡いグレーの屋根やレンガ色のえんとつ、歴史を感じさせる建物が建ち並び、デティールの凝った外観のアパートも多く建てられています。
そんなアパートの中にはカラフルでポップなアイテムを飾る部屋が多いのです。その理由としてパリは冬の時間が長い分、日射しのように明るくポップなアイテムを取り入れる傾向があるからだそうです。カラフルだけど統一感があったり、アクセントカラーを一点投入していたりと個性が溢れるお部屋が多いそうです。

こだわりのオシャレな家具を購入してもいいし、カラフルな小物で遊んでも可愛いですよね。自分でDIYして壁紙を貼ったり、クッションカバーをハンドメイドするとコスパもいいですし、なにより自分で作ったという愛着や達成感が生まれます。時間を見つけて少しずつコツコツお部屋を変えていく過程も楽しいですよね♪

ぜひ自分好みのお部屋をプロデュースしてみてください。そしていつもの日常とかけ離れた、憧れのパリ生活のようなひとときをご自宅で楽しんでみてください♪

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク