出会い系サイトにいる危ない男!被害に遭わないための対処法とは

スポンサーリンク

出会い系で知り合った危ない男がもたらす被害とは?

最近では、『出会い系を介して結婚した』なんてカップルも、増えてきていますよね。確かに、出会いのツールとして、婚活ツールとしても、ひとつの出会いとしてはアリな時代になってきているのではないでしょうか?

しかし、同時に危ない目に遭った、被害に遭ったなど、トラブルに巻き込まれてしまっているケースがあるのも事実です。SNSの普及や、ネットで自分のことをさらすことに慣れてきているのもあるのでしょう。

仕事と家の往復だけで、出会いもないし、友達作り・恋人作りに出会い系を使ってみる。そんなことにも抵抗がなくなってきている人も多いでしょうし、上手に使えば、あるいは、危ない被害に遭わない対処法を心得ているのであれば、有効なツールには違いないのですが…。

実際、事件は絶えませんし、女性の場合は特に、危ない男に捕まって、大変な思いをしている方もいます。(出会い系を否定しているわけではありませんよ!)

たとえばですが、

  • ストーカーのような人で、すがりつかれて困った
  • ハラスメント体質な人にターゲットにされた
  • 嘘だらけの人で既婚者だった
  • 結婚詐欺など金銭目的な人だった

など、思いがけない危ない目に遭った、被害に遭ったなんて女性もいますし、昨今のニュースでも、出会い系にまつわる事件は後を絶ちません。

なにか起きてから・被害に遭ってからでは遅いのです…。

出会い系は上手に使えば、新たな人脈づくりの味方になるとはいえ、対処法はしっかりわきまえておくに越したことはありませんね!

警視庁「いわゆる出会い系サイトに関する注意」

対処法に困る!被害をもたらす出会い系にいる危ない男の特徴とは?

大きな被害をもたらすこともありますが、小さなちょっとした危ないことや面倒も、出会い系にはゴロゴロ転がっています。中には対処法に困るほどの、厄介な人も…。

『被害が少なくて済んだ…』ではなく、被害に遭う前に、危ない男を見抜けるようになっておいた方が良いですよね。

具体的に、対処法に困るほどの、被害をもたらしがちな危ない男性の特徴を、いくつかご紹介します。

今の時代、出会い系のトラブルは、児童だけが巻き込まれるものではないのですから…。

政府広報オンライン「「人身取引(性的サービスや労働の強要等)」 被害者に助けを求められたら 最寄りの警察などへ」

対処法に困る!被害をもたらす出会い系にいる危ない男①ストーカー気質

ちょっと連絡をするようになった途端に、勝手に良い感じ気取りで、あたかも付き合っているかのような言動になる男性は、要注意。

出会い系を利用する理由なんて、みんなそれぞれです。

趣味の友達、飲み友達というフランクな仲の『友達作り』という人もいますし、恋人作り、恋愛目的の人ももちろんいます。

それはそれで、人それぞれの目的があるのは悪いことではないのですが、相手がその気の場合はとんだ誤解を招く危険も…

日頃、あまりに恋愛から遠ざかっている場合、出会い系でのメッセージのやり取りですら、『疑似恋愛』のような錯覚を招くことがあります。もちろん、出会い系にいる人=危ない人というわけではありませんが、一切見ず知らずの人とやり取りをするわけですから、その文面だけで相手を判断するのは難しいんですよね。

何度か会う仲になるまでは、文面以外は、すべて『自分の想像』が作り上げたイメージに過ぎないのかもしれませんね。

対処法に困る!被害をもたらす出会い系にいる危ない男②結婚詐欺

タイトルとURLをコピーしました