【大人のコミュニケーション力】対人関係を改善する心理学を学ぼう

心理学って難しい?大人が必要なコミュニケーション・対人力とは?

大人になった今、コミュニケーションをスムーズにできているでしょうか?歳と共に色んな経験も積みますし、学生の頃のように、みんな横並びの状態でもない中で、さまざまなな人がいますよね。

過去の失敗や性格的なもので、人とうまく話せない人もいるでしょうし、もう少しコミュニケーションを上手く取れるよう、対人関係をうまく回すスキルが欲しいという方もいらっしゃることでしょう。

上がってしまってなにを話したらいいのか…苦手意識を持つと、どうしても無愛想になってしまう…もっと相手との関係を良好にしたい…そんな風に思うこと、ありませんか?

そんな時は心理学を取り入れるのがオススメ!心理学って難しそうと思うかもしれませんが、ちょっと学んでみるだけで、大人が対人面で使える知識が盛りだくさんなんですよ♪

スムーズなコミュニケーション力、ワンランク上の対人力をつけたいなら、心理学を応用しない手はない!

そのメリットは非常に多いのも事実で、実際にビジネスシーンにも使用することもできますし、自分が居心地よく感じることのできる環境作りにもなりますし、無論、恋愛にだって活かすことはできます。

ある程度の性格ができてきた年齢だからそこ、心理学を活かした会話力・対人スキルの有無で差が出てくるのではないでしょうか?そう考えると、損はない学びのはずですよ♪

※過去のトラウマや痛手を引きずっていて、対人関係・社会・コミュニケーションが苦手という意識が強い方であれば、政府が運営する相談窓口に連絡してみるのもアリ!

政府広報オンライン|様々な事情で暮らしにお困りの方のための相談窓口ができます! ここから本文です 暮らしに役立つ情報

SNSの普及により対人・コミュニケーションが苦手な大人が増えている?!

スマホ・SNSの普及により、対面していない場でのやり取りが増えてきました。

しかし、それによって、対人のコミュニケーションが苦手な人も増えつつあります。便利な連絡ツール・コミュニケーションツールがあると、人間って対面している状況・対人関係で必要なスキルの大切さを見落としてしまうんですよね。

もちろん、そういったものの普及に合わせた対人スキルもあるのでしょうが…

『既読スルー』なんてことも、今ではコミュニケーションとしてどうなの?と言われるほどですもんね。

でも、たとえばなんですが、字がキレイな大人を見て一目置くことがあるように、コミュニケーションスキルが秀でた大人って、やっぱり『人に好かれやすい』『しっかりした人・素敵な人』として認識されやすいもの。

対人の場で、楽しくコミュニケーションを取れる技量がある方が、人生の可能性も広がるといっても過言ではないのかもしれませんよ。

大人のための対人・コミュニケーションに活かせる心理学!

どんな人でもちょっと学んでみるだけで、コミュニケーションに活かせる心理学ってどんなものがあると思いますか?

心理学っていうと、どうも相手の心を操作するようで嫌…と誤解してしまう方もいるかもしれませんが、心理学は洗脳や相手をコントロールするようなものではなく(中には悪用するような洗脳の話術・テクニックもありますが)、生きやすくなるためのひとつのスキルだと思ってください。

みなさんも、対人面の苦手なシチュエーションって、一つや二つあるのではないでしょうか。

  • 否定的な意見・考えを伝えたいけど、どう言えば角が立たないかと考えたことはありませんか?
  • リアクションに困る時どう返したら良いのか悩んだことはありませんか?
  • 相手の懐にスルスルっと入るコミュニケーション能力があれば、ビジネスチャンスも広がると思ったことはありませんか?
  • シャイで会話を広げるのが苦手で、どうしたらいいのかわからないことはありませんか?

あらゆるシーンで使える大人のための心理学、さっそく学んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました