【美しい指先に♪】50代からのシックで上品なネイルデザイン8選

ネイルというと若い女性のキラキラとした派手なネイルが思い浮かんでしまいますが、大人の女性だからこそ楽しめるネイルもあるんですよ♪そこで今回は、50代女性にオススメなシックで上品な大人ネイルデザインをご紹介していきます。飾りすぎないキレイな指先で、毎日のオシャレをさらに楽しみましょう♪

公開日:    最終更新日:

花柄ネイルはとても女性らしいネイルです。花柄の中にも種類が有りまして、小花柄か大きな花柄か、花の種類によっても印象がかなり変わります。例えばヒマワリなら大きな花柄になることが多いですが、元気なイメージで若々しい印象を受けます。写真のような淡い色の大きな花柄は、どちらかといえば大人の女性に似合う上品な花柄です。全部の指に花柄を入れるよりは、何本かにポイントで入れるのが柄が際立ちお洒落でしょう。

@703attranailさんの花柄ネイルは、水彩風のたらしこみネイルという方法で水彩画のように淡くふんわり仕上がります。滲んだ感じで、重なっている部分もなんとも良い味をだしています。

6.タイダイ柄ネイル


https://www.instagram.com/nailsalon.airis.ai/?hl=ja

お写真で説明すると、ホワイトの上に茶色の柄がのっているものがタイダイ柄といわれるネイルです。何だか大理石のようにも見えますね。

@nailsalon.airis.aiさんのネイルは、基本のベースはピンクブラウンと落ち着いた大人の雰囲気のピンク系統を使用しています。そんな中で何本かタイダイ柄にしているのです。全体的に落ち着いた色で、石のようにも見える柄が上品に感じるポイントではないでしょうか。

7.レース柄ネイル


https://www.instagram.com/eanne.gel_art.fragrance/

レースはファッションでもよく取り入れられるほど人気で、女性らしいアイテムです。ネイルではレースのシールも有りますので、誰でも簡単にレースネイルを楽しめます。また手書きのレースネイルは、手書きだからこそ出せる柔らかさや強弱が上品さを増します。

@eanne.gel_art.fragranceさんのレースネイルも手書きです。ベースに薄いベージュを塗っても良し、逆に何もカラーを塗らずに直接レースを書いても、透け感がまた大人の雰囲気を引き出してくれるのではないでしょうか。写真は白のレースですが、黒のレースだと大人の魅力たっぷりなセクシーや高級なイメージで、白とは全く異なる50代の魅力を表現できます。

8.縦ラインネイル


https://www.instagram.com/sea__room/

縦ラインネイルとは言葉の意味通りですが、真ん中や少し端に縦のラインを引いたネイルです。ラメやカラーで縦のラインを書いたり、ラインテープというものが有りますので、好きな長さに切って貼ったりします。指長効果にはベージュやピンクベージュが良いと紹介しましたが、実はこの縦ラインも指が長く見えるのです!!

@sea_roomさんのネイルは、ラメでラインを書いた縦ラインネイルです。ラインがキラキラしていて、シンプルながらとても上品です。また根元に一粒パールを置くだけでも、上品さがプラスされます。@sea_roomさんのようにラインに沿って、キラキラのストーンを置くのもとてもキレイで、指を動かすたびにラインとストーンが光って素敵でしょう。

どうしても抵抗のある方は、サロンでネイルケアだけするのもオススメ!


http://girlydrop.com

ネイルケアは、特にどんな人にオススメでしょうか?

これまでマニキュアを塗るくらいで、柄を入れたり、キラキラのストーンを置いたりしたことがないという方もいるでしょう。やっぱり色を塗ったり、ストーンを置くのに抵抗が有る方は、是非ネイルケアだけでもしに行ってみて下さい。特にネイルケアをオススメしたい人がいます!!

・爪が割れやすい人
・爪が折れやすい人
・二枚爪になって薄く一層剥がれる人
・ささくれが多い人
・手先をよく使う人

手先をよく使う人というのは、家事で指先をよく使う主婦の方は勿論、美容師の方も毛染めやシャンプーで水などをよく使うため乾燥し折れやすくなっていることが有ります。そこで美容師の方は爪の補強のために、ネイルケアやジェルネイルをしていることが多いです。

ネイルケアのメリット1:二枚爪を防ぎ、爪を割れにくくする

ネイルサロンでネイルケアをすると、爪やすりというもので爪の長さや、爪の形を整えてくれます。この爪やすりがポイントです。家ですと爪切りで切った後そのままか、つめきりに付いている爪とぎでひっかかる所を研ぐくらいでしょう。しかしこれが、二枚爪になったり、割れやすくなる原因の一つです。爪を切ったあとにきちんと爪やすり開いている爪の先を整え、角をなめらかにすることで引っかかりも無くし、割れにくくします。

ネイルケアのメリット2:爪の乾燥を防ぐことが出来る

ネイルケアには、「甘皮処理」というものが有ります。皮膚と爪の境目に、甘皮が覆いかぶさっています。爪には沢山の水分が含まれていますが、この甘皮が覆いかぶさることで水分が奪われてしまいます。水分が奪われてしまうと、爪は二枚爪になり割れやすくなるのです。また甘皮処理をした後は最後に、ネイル用のオイルを塗ってくれます。これを塗ることで、爪が更に保湿されます。

甘皮はケアをしてもまた伸びてきますので、定期的にケアすることをオススメします。

ネイルケアのメリット3:爪を長く見せることができる

先程ご紹介した甘皮の処理をすることで、自分の爪を長く見せる事が可能です。甘皮が覆い被さっていることで、長い人だと1㎜程自分の爪が短く見ている人がいます。ちょっと勿体ないですね。

その後マニキュアやジェルネイルをしたい時も、このケアをしておくことで塗り幅も広がり、カラーを塗った後は爪の長さが際立つことでしょう。

ネイルケアのメリット4:爪を磨くことでキレイな仕上がりに

爪の表面に筋が出来ていたり、ボコボコしていたりする方がいます。表面を専用のスポンジで整え、磨くことで爪に輝きが出ます。磨くだけでも、実は自信に繋がりますし、ウキウキするのです。

爪に光沢が出るため、仕事柄ネイルが出来ない人にもオススメです。透明のマニキュアをぬっているかのようなツルンとした感じも、手に入れられます。女性はは手を出すことが多いですので、このネイル磨きをすると、むしろどんどん手を出したくなること間違いなしです!!磨いているだけでも周りから見る人は、「キレイにお手入れしているな」と思うでしょう。

ネイルケアのメリット5:透明のマニキュアだけでも爪の保護になる

ネイルサロンによっては、ネイルケアの最後に透明のマニキュア(ベースコートとトップコートと呼ばれるもの)を塗ってくれます。爪が薄い人や、割れやすい人はこの透明のマニキュアを塗るだけでも、爪の上に層を重ねるので強度が高まり、爪を保護します。透明ならば、サロンから帰ってきた後も次にサロンに行くまでの間、もしマニキュアが剥がれてしまったら自宅で自分でも塗れますね。

関連記事