コミュニケーション能力が低いのは損?愛される女性の秘訣とは

スポンサーリンク

コミュニケーション能力が低いって損する?!

人それぞれ、得意不得意があったり、個性があったり、性格が違うからこそ面白い!それはもちろんわかります。しかし…そうは言っても、コミュニケーション能力が低い人と、コミュニケーション能力が高い人とでは、やはり低い人は損をする可能性は高いもので…。

「別にそれで良いもん」っていう方もいるでしょうが、コミュニケーション能力が低いことが原因で、あらぬ誤解を招くことって案外多いのも事実ではないでしょうか?

ちょっとした言い方・身振り手振りが原因で、万一相手を不快にさせてしまったとしても、コミュニケーション能力が高ければ、関係悪化も免れますし、さらに良好な人脈・人間関係も作れる。

反面、コミュニケーション能力が低いが故に挽回できない、あるいは相手との仲を諦めるなんてこともありえます。性に合うか合わないかは別として、無理のない範囲で、できれば人に不快感を与えないでいたい…そう思うのは自然なことですし、好んで人に嫌われようとはしませんもんね。

「美人は得する」なんて言いますよね。確かに一部ではそうかもしれませんが、美人でコミュニケーション能力が低いと、たちまち「美人だからって…」「美人のくせに」「美人なのに…」と言われ、ちやほやしてくれるどころか、敵だらけになることもあるでしょう?

逆に、コミュニケーション能力が高ければ、敵は圧倒的に減る上に味方ばかりでしょうし、老若男女問わず愛される人生を送れますよね?さぁ、コミュニケーション能力が高いか低い、どっちが楽しく生きられるでしょうか。

コミュニケーション能力が低いことに悩む人は多い?

インターネットの普及で、対面でのコミュニケーション能力が育ちにくいことも要因のひとつですが、もとから緊張しやすい・人見知り・内気でシャイ…なんて人もいますし、色んな理由でコミュニケーション能力の低さに悩む人も多いもの。

年齢と共にクリアできる人もいれば、歳を重ねたからこそ悪化してしまうケースもありますし…。実際に、コミュニケーション能力が低い人が陥りがちなトラブルや、悩みどころをいくつかご紹介してみましょう。

コミュニケーション能力が低い悩み①仕事の場で…

職場には色んな人がいます。同僚や取引先がいて、協力・連携・信頼ありきで成り立つ中、やはりコミュニケーション能力がないと、営業成績が伸びない…同僚とうまくやれない…いつも大変な作業を断れないで抱え込んでしまう…など、さまざまな悩みを抱えることでしょう。クリエイティブなディベートもできませんし…。

1日の大半を過ごす場です。収入・生きるためためとはいえど、できるだけコミュニケーションや人間関係の苦痛は軽減したい…というのが本音ではないでしょうか?

厚生労働省|地域若者サポートステーション

コミュニケーション能力が低い悩み②恋愛で…

コミュニケーション能力の低さ故に、恋愛で苦労してしまうのもよくあること。

それもこれも含めて、性格の相性と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、やはりコミュニケーション能力が低いことが原因で、思うような幸せが掴めない人も多いものです。

恋人・恋愛関係にある以上、親密な距離感になるにも関わらず、良好なコミュニケーションが取れないなんて、我慢や苦労の多い恋愛ばかりになってしまいます。

タイトルとURLをコピーしました