スポンサーリンク

職場の苦手な人や人間関係に疲れたら…ストレス解消にこれがおすすめ!
スポンサーリンク

職場の人間関係に疲れた時のストレス解消①友人や家族など身近な人にとにかく話を聞いてもらう

職場に苦手な人がいる・・・という人間関係の悩みを抱えている人は多いですよね。苦手な理由は人それぞれでしょう。

  • 上から目線で発言してくる
  • 全く仕事のやる気がなくて自分にばかり仕事の負荷がかかる
  • 身勝手でわがまま
  • とにかく意地悪いことばかり言われて嫌になる

など、嫌いな人に対しての苦手意識はその人にしかわからないもの。毎日のように会う相手だけに、人間関係のストレスは積もるばかりです。

そのストレス、なるべく貯めないようにしましょう。貯めないようにするためには、身近な人に話を聞いてもらって、ストレスを吐き出すことが大切です。話を聞いてもらうのは、同じ職場の人はできれば避けたほうが良いでしょう。苦手意識を持っている相手の耳に入る可能性がないとも言えません。できれば仕事とはまったく関係ない、あなたのことをよくわかってくれている友人や家族など身近な人がベストです。

自分の仕事のことがわからない相手に、ただ話すだけでは何の解決にもならない、と思う人もいるかもしれません。しかし、口に出して相手に話を聞いてもらうという、その行為だけで、ずいぶん気持ちが楽になるものです。あなたのことを本当に大切に思ってくれる相手ならば、味方になってくれたり、親身に相談にものってくれたりもするでしょう。

また親しい間柄だからこそ、客観的にあなたに対して厳しい意見やアドバイスも言ってくれるかもしれません。

あなたの話や悩みを親身になって聞いてくれる相手がいるということは、とても幸せなことですし、話した後、心が軽くなっていることに気づくでしょう。直接会えなければ、電話で話をするのも良いですよね。ラインやメールより相手の声を聞くほうがより、癒されます。

あなたのことをわかってくれている大切な人がいると思えば、仕事は仕事と割り切り、頑張ろうという気持ちにもなります。そして、あなたの職場の話や人間関係の悩みを聞いてもらったら、あなた自身も大切な友人や家族の話や悩みを親身になって聞いてあげるようにしましょう!

職場の人間関係に疲れた時のストレス解消②ふらっと旅に出かける

仕事のストレスを解消するならば、やはり旅に出かけるのがおすすめ。休日、自宅で過ごしていても、ついつい、職場の嫌な出来事を思い返してみたり、人兼関係について、うじうじと悩んでしまったりしがち。そんな時間を過ごすのならば、おもいきって旅に出かけてしまうのが一番!

気の合う相手と旅に出るのも良いですし、一人旅もおすすめ。知らない土地に出かけて、自然にふれ、美味しいものを食べる、ただそれだけで間違いなくリフレッシュすることができ、元気になって帰ることができるでしょう!

宿泊旅でゆったり行けるのがベストですが、時間やお金のかからない日帰り旅でも、リフレッシュ効果は十分あります!毎日職場で忙しく仕事をしていると、自分の住んでいる周辺にさえ、行ったことがない場所があったりするものです。遠くまで出かけなくても、日帰りであれば、予約も必要ないので気軽にいつでも出かけることができます。

日常と違う空間に身を置くことで、いつも抱えている人間関係のストレスからも距離を置くことができ、客観的に見つめ直すことができます。

県内の有名スポットに出かけたり、自然とふれあうことができるアクティビティにチャレンジしてみたりするのもおすすめ。近場でそんなにお金をかけなくても、いつもと違う過ごし方をするだけで、日ごろの人間関係のストレスを解消できるものです。

職場の苦手な人に対して、ストレスを抱えている自分がいるな、と感じたら、休日は積極的に出かけて、意識的に環境を変えて楽しむようにこころがけましょう!

職場の人間関係に疲れた時のストレス解消③職場以外の人とコミュニケーションを持つようにする

毎日会社に行って仕事をして帰るという生活を続けていると、コミュニケーションをとる相手も職場の人に限られてしまいますよね。もちろん、人間関係が良好であれば、まったく問題ありませんが、職場で苦手な人と接することで、自分がストレスを感じていると思ったら、少し行動範囲を広げて、職場以外の人とコミュニケーションがとれる場所に行ってみるのもよいでしょう。

スポーツジムなどもよいですが、もっと気軽に運動に参加できる地域のスポーツセンターなどもおすすめ。きちんと指導を受けながら参加できるヨガ教室やバドミントン教室など人気のスポーツ教室が開催されたりします。人気のある教室は抽選になっていることも多いので、参加を希望する場合は早めに地域の情報をチェックしてみるとよいでしょう。

カルチェーセンターなどで書道やお茶の教室を体験するのもおすすめ。書道や茶道を学ぶのは、その道の知識がつくだけではなく、日常を忘れ「無」の時間が体験できることが何よりよいところ。普段、職場の苦手な人のことばかり考えてストレスがたまっている自分であっても、真剣に筆を持って書を書くときは集中して何も考えなくなるものです。

また、茶道では、背筋をピンと伸ばしてお茶をたてているときは、無の境地になり目の前のことに集中するものです。同じことにチャレンジする仲間との交流もあなたをきっと元気にさせてくれるはず。人間関係のストレスを忘れ、充実した時間が過ごせるでしょう。

仕事以外で自分の興味がある分野の勉強を始めてみるのも良いでしょう。何かの資格の勉強をしたり、大学の生涯学習センターなどで知識を増やしたりするのもおすすめ。仕事以外のことに集中できる時間を持てば、職場のことを考える時間も減り、余計なことを考えないようになります。仕事だけではなく、自分の興味のある分野にどんどんチャレンジしてプライベートの時間も充実させていきましょう!

職場の人間関係に疲れた時のストレス解消④お風呂や温泉でストレスも洗い流す!

毎日職場で苦手な人と接していると、ストレスがたまり、人間関係の気疲れ疲労もピーク・・・ですよね。そんな時は疲労を回復させるために、美味しくて栄養のあるものを食べることと合わせて、やるべきことがゆっくりと入浴することです!

最近は簡単にシャワーだけですますという人も多く、湯船に入るのは寒い冬の時期だけという人もいるかもしれません。でも、仕事でストレスを抱えて疲れがたまっている時こそ、お風呂にゆっくり入って、自分の身体をあたためてゆったりとお風呂で過ごしてみてください。

ゆったりと入浴した後は、体の疲れがとれるだけでなく、心も少し軽くなっているはず。マイナスの気が洗い流されさっぱりとすがすがしい気持ちになれます!

そしてたまには、温泉に出かけるのもおすすめ!温泉旅行を計画して、大自然の中で露天風呂につかれば、日ごろの疲れも吹っ飛び、癒し効果は絶大。日常と違う非日常空間に身を置けば、些細なことで悩んでいるんだと案外気持ちが楽になったりもします。

また、旅行に行く時間がない場合は、近所の銭湯や、日帰り温泉施設もおすすめ。広い湯船に身をまかせれば心地よいリラックス効果が得られます。職場の苦手な人に疲れてストレスがたまった時こそ、あたたかいお湯につかって自分の体を癒してあげましょう!

職場の人間関係に疲れた時のストレス解消⑤ウォーキングする

なぜ職場で仕事に疲れて人間関係に悩んでいるのに、歩かなきゃ行けないの?と思う人もいるかもしれませんが、ウォーキングは心身のリフレッシュやストレスを軽減する効果があると言われています!

ウォーキングはいつでもどこでも気軽に始めることができます。無理をせず自分が気持ちの良いと思うペースで歩くことで「セロトニン」という神経伝達物質が分泌されると言われています。この「セロトニン」には幸福感を得ることができる効果がある他、不安感やストレスを軽減させると効果があると言われています。

悩みがあったり、ストレスを感じていたりするときほど、積極的に歩いてみるようにしましょう!イライラも軽減して、心が軽くなります。

苦手な人と一緒に仕事をしているときはどうしてもマイナス志向になりがち。イライラしたり、落ち込んだりしている気持ちをスッキリさせるために一日の中で、10分程度歩く時間を意識的に作ってみましょう。

まずは、朝の出勤時。バスの停留所一つ分歩いてみるとか、乗り物をできるだけ使わず駅まで歩いて行ってみるなど、無理のない範囲でやってみましょう。そして昼のランチ休憩の時も、パソコンから離れて積極的に短時間でよいので歩くように心がけましょう。無心で歩くことで脳をリラックスさせることができます。

休日には少し遠出をして、緑の多い公園や自然を満喫できるスポットに出かけて歩いてみるのもおすすめ。マイナスイオンを浴びながらウォーキングをすると、よりストレス軽減の効果があります。また、ウォーキングをすることでうれしいダイエット効果も期待できるかもしれません!健康的でお金のかからないウォーキング、ぜひ始めてみませんか。

職場の人間関係に疲れた時のストレス解消⑥音楽にふれる

毎日、家と職場の往復が続くと、人間関係に疲れてストレスがたまっていく一方で気持ちがなかなか安らぐことがないですよね。そんな時、やっぱり癒しとなってくれるのが、「音楽」の存在ではないでしょうか。誰でも好きなアーティストやお気に入りの歌手がいるものですよね。自分が心地よいと感じる曲を聞くことが、ストレス解消に効果的。音楽を聞くと人は体の緊張が解けて皮膚の温度が上昇し、筋肉の緊張度が低下すると言われています。気持ちが滅入った時こそ、音楽の力を借りましょう。

また普段あまり聴くことがないかもしれませんが、クラッシック音楽を聴くのもおすすめ。クラッシック音楽は、α波というリラックス時に発生する脳波の一種が生まれるといわれています。ゆっくりとしたクラシックの音楽を聴くと、気持ちも落ち着き、癒されたりします。

クラッシック音楽の中でもリラックス効果が高いと言われているのが、モーツァルトの音楽です。クラッシックに詳しくなくても、耳なじみのある曲も多いので、リラックスしたい時におすすめです。入浴中に聴いたり、寝る前に聴いたりするとより、リラックス効果が得られるでしょう。

また、楽器を演奏するのもおすすめです。ギターやピアノなど人気のある楽器にチャレンジしてみたいと思っている人は多いのではないでしょうか。もちろん、子供の頃から習得している人もいるかもしれませんが、まったくやったことがない人でも、大人になってから練習すれば弾けるようになるものです。大人の音楽レッスン教室などもあるので、自分の気になっている楽器演奏にチャレンジしてみるのもおすすめです。

ある程度弾けるようになったら、音楽仲間と一緒に演奏することも楽しみになります。職場の人以外に、音楽の仲間ができれば音楽を通して交流も深まりストレス解消にもつながります。気になる楽器のある人はぜひチャレンジしてみては。

職場の人間関係に疲れた時のストレス解消⑦美容院にいってヘアスタイルを変える

職場で同僚がヘアスタイルを変えてくると、すごく新鮮に見えたりしませんか?美容院に行って髪を切ったり、ヘアスタイルを変えると、気持ちが明るくなったり、すっきりした気分になります!毎日、苦手な職場の人とのやりとりでストレスがたまっている・・・と感じたらとりあえず美容院に行って、髪を切ってみては。

今の髪の長さが気に入っているという人は、カラーをして髪色を少し変えたり、パーマをかけてニュアンスを変えたり。女性は髪型変わるだけでグッと印象が変わるもの。気分を上げるためにも美容院に行くのはおすすめです!

また、美容師さんは聞き上手な人が多いですから、あなたの話にも耳を傾けてくれるかも。特にいつも髪を切ってくれるなじみの美容師さんなら、あなたがストレスをため込んでいることを察して、話を聞いてくれるかも。髪を切りながら美容師さんにちょっとでも話を聞いてもらえたら頭も心も軽くなり、ストレスも軽減します。

また、たまには美容室で「ヘッドスパ」などを受けて美容師さんに頭皮をマッサージをしてもらうのもおすすめ。特にストレスがたまっていると感じているときは、積極的に行ってみては。ストレスや疲れがたまっている時にヘッドスパを受けると気持ちがよすぎてぐっすりと眠ってしまうかもしれませんが、目覚めた時はスッキリした気分になるでしょう!ストレスをためこまず、たまには自分をいたわってあげましょう。

職場の人間関係に疲れた時のストレス解消⑧仕事場で好き嫌いなく人に接し、個人的な感情を出さずなるべく大人の対応を

スポンサーリンク