スポンサーリンク

アラフォーから始める!ストレスフリーな無理をしない生き方
スポンサーリンク

ストレスだらけアラフォー世代…無理をしない生き方はできる?

アラフォーって、人生で一番踏ん張り時な世代。立場によってその❝踏ん張りどころ❞は違うでしょうが、お子さんがいらっしゃる方は、子供や家族のことが一番で、自分のことなんて二の次の毎日かもしれません。仕事をしている方の場合は、上と下に挟まれて気を遣い倒して無理をしないとやってられない…なんてこともあるでしょう。

女性としてもアラフォーにもなると体質が変化し始めて、ストレスがダイレクトに身体に出てしまったり…。

子供がある程度手が離れて、やっと自分の時間が持てると思ったら、今度は親の介護が…なんてこともあったり、『ストレスを感じている暇すらない…』と時間に追われる生き方をしていたら、ある日急に心がポッキリ折れてしまったり…。アラフォーって、なにかと変化が起こりやすい年代なんですよね…。

そんな目まぐるしい毎日に、我慢ばかりになってしまっていませんか?ちゃんと自己実現をできているでしょうか?

どんな世代・状況であろうと、ストレスを感じることはあるのですが、色んな板挟みになる年代がアラフォーでもあるんですよね…。そんな色んなものを背負う時期ですから、多少の無理が生じることはあるでしょう。

ただ、冷静になって考えてみてください。今すべき任務や役割にハマり過ぎて、自らを追い込んでしまっていないでしょうか?まず、その凝り固まった❝こうすべき・しないといけない❞という考えを変えないと、無理をしない生き方は難しくなってしまいます。

アラフォーのストレスは生き方で変わる!無理をしないで生きてる?

色んなしがらみや責任も発生するアラフォーのストレスレベルは、どう生きるかの『生き方』で変わってきます。

口を開けば愚痴が出そうな心境になっていないでしょうか?もし、イエスならそれは自分が不運だから・ついてないからなどではなく、『自分がその状況を作った事実』に気づく必要があります。自分からストレスを背負いに行っているってこと。具体的にどういう状況が、自らストレスを負っていることに該当するのか考えましょう。

嫌でもやるしかない…という生き方をしていませんか?

ほとんどの人が勘違いしている生き方のひとつが、『やるしかない』『生きるためには仕方がない』という、無条件に刷り込まれた諦め半分の生き方。たとえば、本当に仕事が嫌で嫌で嫌で仕方ないのに、『お金をもらうためには嫌でもやるしかない』と考えている人はとっても多いんですよね。

あるいは、『お母さんだから仕方ない』『みんなやってるんだから、やるのは当たり前のことだし…』という考えはありませんか?

日本のこれまでの教育だと、基本的に右にならえ、欲張らず謙虚に生きるような生き方が美学のようにされてきたので、このように考えてしまっても仕方ない一面もあります。

ただ、『これって思い込みじゃない?』って考えたことはあるでしょうか?その思い込みが無理をしないといけない❝ストレス❞になっているって考えられませんか?当たり前と思っていたことでも、その考えと心が、必ずしも一致するとは限りませんからね。

自分の気持ちに素直な生き方はできてる?

『世間の常識』を軸に生きていて、自分の本当の気持ちを押し込めた生き方をしていないでしょうか?

どうしても世間の目を気にしてしまったり、空気を読み過ぎてしまったりして、我慢しないといけないこともあるでしょうが、本当は嫌だけど・嫌なのにという思いのまま、嫌なことを嫌と言えずにストレスを抱える生き方をしていたら、その我慢のせいで自分を苦しめているだけなんですよね…。

ネガティブなことでも、上手に相手に伝えられているでしょうか?できないことはできない、嫌なものは嫌と伝えるのは難しいかもしれませんが、断るようなこと・否定するようなことを、しっかり伝えることができる人とできない人とでは、ストレスレベルは違ってくることでしょう。

ネガティブなことを伝えると、どう思われるかわからないから…と我慢して、自らストレスを負うような環境を作らない生き方を選んで行きたいものですね。

アラフォーはストレスが溜まりやすい…無理をしないといけない時あるある

アラフォーならではのストレスフルな環境を、一度見直してみましょう。

漠然とストレスを感じているだけではなく、どういったことがアラフォーのストレス要因になっているのか、無理をしないといけない状況を作り出しているのか…考えることも必要です。アラフォーからストレスフリーな生き方をしたいのであれば、こういったシーンに、どう向き合うか・どう自分を変えるべきか?のポイントを押さえておく必要がありますからね♪

アラフォーだからこそママ友に無理をしないといけない!

アラフォーで育児真っただ中の方にとっては、育児そのものに振り回されることも多い中、子供つながりのママ友に苦戦する方も多いもので…。母という立場もあるし、子供のためという気持ちもあるわけですから。

ママ同士としては正直気は合わないんだけど、子供同士が仲良いから…という場合もありますし、子供のためにも友達を増やしてあげたいから…と、気を遣い倒して無理してママ友に合わせているなんて方もいますよね。

母である前に、妻である前に…まず一人の人間であり女性です。ただでさえ、毎日、子供のため・家族のため…と時間に追われている中、友好関係も子供のため、家族のため…とご近所付き合いやママ友と、上手にやっていこうと頑張るレベルを越えて、精神的にも無理をしないといけないなんて、ストレスを感じるのは仕方のないこと。

でも…そこまで無理して、心からの笑顔がなくなっているお母さんって、子供にとっても良いことなんでしょうか?

アラフォーだからこそ仕事で無理をしないといけない!

まだ経験が少ないから仕方ない…そんな言い訳が通用しないのが、アラフォーの仕事事情ではないでしょうか?

部下や後輩がいる世代でもあるでしょうし、一人である程度できて当たり前とみなされる年代です。たとえその仕事に就いて日が浅かったとしても、ブランクがあったとしても、『これまでの社会経験で、そのくらい知ってるよね?このくらいは説明しなくてもわかるよね?』……なんてプレッシャーもあるかもしれません。

あるいは人によっては住宅ローンがあったり、育児との両立しないといけなかったりと、無理をしないとやっていけない人もいるでしょうし。

さまざまな条件が重なりがちなアラフォーとはいえ、『できない』のひと言が言えないだけだったり『お金のためだから仕方ない』と思っていたりしませんか?その仕事そのものが好きなら良いのですが、嫌だけど言えない、嫌だけどお金のため…そんな無理ばかりのストレスフルな状況は、本当にあなたのためになるのでしょうか?

厚生労働省|ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等

アラフォーだからこそ育児で無理をしないといけない!

子どもがいる場合は、やはりお母さんは自分のことより子供優先…という毎日になっているでしょう。

言うまでもなく子供って思うようになるわけではないので、お母さんの具合が悪かろうが、やることがたくさんたまっていようが、自己犠牲を払いながら、無理をしないとこなせない生活になってしまいますよね。まして、どれだけやっても仕事のように、給与が与えられるわけでもなく。もちろん、お母さんだからこその幸せもありますが。

育児に休みはありませんし、自分のやりたいことをやりたい時にできるという❝自由レベル❞は、お母さんには少なくなってしまいます。いくら子供のためとはいえ、『はぁ…疲れたな…』としみじみと感じてしまうことも…。嫌だったらやめちゃえ…なんてわけにもいかず、無理をしないとどうしようもない時もありますよね…。

でも、良いお母さんでいようと頑張り過ぎていないでしょうか?周りに協力してもらうことも必要なことですよ♪

政府広報オンライン|あなたに合った支援があります!ご存じですか?「子ども・子育て支援新制度」

アラフォーだからこそ妻として無理をしないといけない!

妻としてしっかり料理もして、家族の健康管理もして…女性としても夫に愛される素敵女子でいたい。その気持ちはとてもわかります。

あるいは、少し触れたように、人によっては介護などもしなければならない人もいるかもしれません。もしくは、義理のご両親が近くにいて、気を遣って❝良い嫁でいよう❞と一生懸命になっている・うまくやろうと気をもんでいる…そんな方もいるでしょう。

人に嫌われる生き方を好んでする人はいないでしょうし、無理をしないとこなせないくらい、色んな人間関係に振り回される環境かもしれませんね。妻としても女性としても、家族を持つ身としてしっかりしないといけないと…プレッシャーを感じている人もいますよね。

でも、良い人・良い妻を演じようとするからストレスになるのではないでしょうか。家族・親族関係だからって、無理をしないといけないと自分に❝良い人を演じる❞よう、言い聞かせていませんか?

アラフォー必見!ストレスフリーな無理をしない生き方のメリット

これまでに解説した以外にも、夫婦関係そのもの、嫁姑問題(夫の実家・家族関係)など、さまざまなストレス因子を抱えがちなアラフォーという世代。子供がある程度、手が離れて、空の巣症候群のような症状になって、心がぽっかり…という方もいるかもしれません。

でも、あらゆるストレスを抱えがちなアラフォーだからこそ、無理をしない生き方をする必要があるんですよね。具体的にどういったメリットがあるのか確認してみましょう!

ストレスがないからこそ笑顔が多い素敵なアラフォーでいられる

みなさん、思ったことあると思います。『こんなストレスがなかったら、もっと楽しく生きられるのに!』って。

我慢が多かったり、無理をしないとこなせない環境に身を置いていると、誰しも心がくさくさしてしまうのは当然ですし、その状況が続けば、笑顔も少なくなってしまうことでしょう。それに、そういったストレスってアラフォーにもなると、お肌や体調に出てしまいがちで…。まさに負のスパイラル…。

でも、無理をしない生き方ができていれば、少なからずストレスは軽減できますよね。育児だって、ストレスを抱えたままやっていても、笑顔が少ないお母さん(無理して笑っているお母さん)の姿は、子供にどう映るでしょう?

仕事だって、ストレスをためてイライラしたままやっていても、いい仕事はできにくくなってしまいます。笑顔でいれたら心は軽くなりますし、気楽でストレスを溜め込まない生き方ができるのではないでしょうか。

前向きな気持ちで毎日楽しめる!充実した気持ちに!

思うままに生きられたら、間違いなく誰しも幸せな気持ちで過ごせるはず。楽しいことばかりして生きられたら、こんな幸せなことってないですもの♪それにいくつになっても、いつも楽しそうに見える女性って素敵に見えませんか?

我慢や無理をしない生き方ができていれば、自らストレスを抱えるリスクはなくなってきます。気が重い、気分が落ち込む…そんな日も時にはあるでしょうが、できるだけ楽しめるマインドで日々を過ごしたいですよね!

無理をしない生き方ができれば人間関係が変わる!

こう考えたことはあるでしょうか?無理をするから嫌なことを自ら引き寄せている…。

嫌なことや我慢が重なると、『どうしてこんなに嫌なことばかり!』『ストレスたまることばっかり!』と考えてしまいがちですが、実はその状況って自分が作り出していることにお気づきでしょうか?無理をし続けているとストレスが心を支配していってしまいます。そして無理をすればするほど、その引き際が徐々になくなっていくんです。

そのモヤモヤは、うまく切り替えないと負のループを引き起こしてしまい、その心そのものが、良くないことを引き寄せてしまいます。言い換えると、ストレスや余裕のない心で作った人間関係は、この先の自分を苦しめるわけです。無理をしないことによって、要らないものは切り捨てるのだってアリ。

良好な人間関係は、無理をしないからこそ自然とでき上ってくるものなので、無駄にもがかなくて済むわけですね♪

アラフォーから始めるストレスゼロな生き方♪無理をしないためにできること

『これまでかれこれ40年やってきた自分の生き方を、今から変えるなんて不可能!』と、諦めていませんか?

大丈夫です、人は変われます!ただ、これまでの自分の価値観や生き方そのものを見直す必要があるため、簡単なことではないかもしれませんが、自分の生き方をより良いものにできるか否かは自分次第!無理をしない生き方をするためのコツを、いくつかご紹介いたしますので、できそうなものから挑戦してみてくださいね♪

『こうでないといけない!』そんな思考はやめましょう!

スポンサーリンク