スポンサーリンク

ケチらないでお金がたまる人になる方法!節約よりもすべきこととは?

スポンサーリンク

『スーパーのチラシはチェック!1円でも安いお店で買い物したい!』その気持ちはとてもわかります。が、その節約でいくらお金がたまりましたか?

もちろん、他より安く買えたらお得感はありますよね。『ラッキー!』というか、達成感というか。逆に購入した後に、よそでもっと安いものがあったら、ショックを受けることも…。でも、そのやりくりで、月にトータルいくらたまっているでしょう?

あそこでこれが安い、これはこっちが安いと、あなたが徒歩や自転車ではなく、車で買い物先を移動していたとしたら、移動分のガソリン代以上に節約できていますか?

そこで…もし月に5000円節約になったとします。逆に…5000円を別の方法で増やすという発想をしたことはあるでしょうか。もちろん、この話は宝くじや賭博なんかではなくですよ。ケチらないで新しい発想に切り替えた方が、お金がたまる人になれるってこともあるのではないでしょうか?

お金を使う時にどう感じている?

『節約しないと!節約したい!』という気持ちがありながらお金を支払う時に、あなたはどう感じているでしょう?

食べ物・飲み物については、生きるために最低限、必要不可欠なものなので、致し方ない出費と認識しているかもしれませんが、『その中でも安いものを!少しでも無駄を減らして安くしよう!』と感じているかもしれませんが…。ただ、ここで気にして欲しいのは欲しいものを購入する時にどう感じているかです。

本来、お金って使うためにあるもの。決して溜め込んでその貯金額を見て安心したり、お金持ち気分に浸るためのものではありません。むしろ、ケチらないで使わないと意味のないもの。

にもかかわらず、出すのが怖くて楽しく買い物に使えていないとなると、なんのためにお金があるんでしょう?なにかあった時の蓄え・安心という方が多いでしょうが、お金がたまる人になるためにのは、お金を楽しく使う方法を知っている必要があります。

いくらあればあなたは満足できる?

タイトルとURLをコピーしました