スポンサーリンク

ケチらないでお金がたまる人になる方法!節約よりもすべきこととは?

スポンサーリンク

極論ですが、お金がたまる人には成金タイプと、人脈・人間関係から成功するタイプがいます。

ケチらないでお金がたまる人になる方法としてオススメなのは、人脈や人間関係から成功する方。こちらは、幸せなお金がたまる人といえます。ケチらないで人との関係に惜しまずお金を出せるから、同等の人達が集まってくるわけです。

逆に、自分のため(ステータスや安心のため)にしかお金を使わない人には、良い人に恵まれません。

つまり、お金がなくなったら周りの人に見放されてしまうということです。無論、お金で人の価値は計れませんし、お金があるからスゴイ人ということではありません。

しかし、ケチらないでお金がたまる人というのは、焦りや不安などプレッシャーとして考えるのではなく、”縁”からすべてがつながると考えていて、お金では買えない強い人脈が、信頼に変わることを知っているのでしょう。

人脈があれば、お金はなくても、なんとでもなるものですから。

お金は流すから入ってくるもの

先ほど軽く触れましたが、お金は自然の循環・身体の循環と同様、出さないと入ってきません。お金はためるものではなく、使うもの。そのマインドがなければ、苦痛を伴いながら節約・お金を貯める方法を選択することになります。

しかし、出した分入ってくるという考えであれば、こういった苦しみから解放されるはずです。

まず、ためるのではなく出す、出した分入ってくるという思考が、お金がたまる人になる健康的な方法なのかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました