いつまでも若く見られたい!老け見えしやすい原因と気をつけたいポイント

自分では気がつかない老け見えの原因とは?

年齢を重ねても、いつもファッションやメイクに気をつかって、できるだけ若く見られるために、研究し、日々努力している女性も多いでしょう。

しかし、自分では思わぬところで、他の人から「あ・・この人思ったより年なのかも?」と残念なことに老けて見られてしまう、自分では気がつかない意外な原因があったりします。

それは見た目であったり、行動であったり。

いったい老け見えの原因になりやすいのはどういった点なのでしょうか?詳しくご紹介します。

老け見えの原因①髪の毛をかきあげた時などに見える、ちら見えする白髪

もっとも老けた印象に見せてしまうポイントの一つが白髪です。個人差はあるものの、20代や30代前半ではあまり気にならない人が多いですが、年齢を重ねるにつれ、多くの人が白髪の悩みを抱えることになります。

女性は特に白髪に対しては、個人差があるので、白髪の量にもよりますが、40代や50代であれば、それぞれ対策をしている人がほとんどでしょう。

すでに白髪染めを使い始める人や、まだそこまでしっかりと染めるのに抵抗がある人は、明るい髪色にしてなじませたり、ハイライトやローライトをうまく使って目立たなくさせたりと、人それぞれ工夫しているのではないでしょうか。

それでも、他人が見た時に、ちらっと見える白髪は、特に老け見えしやすいと言えます。

表面上は注意して目立たないようにしていても、髪をふいにかきあげた瞬間や、ハーフアップのスタイルにした時などは、特に内側の白髪が目立ってしまいます。内側の白髪が気になり始めたら、これまでのヘアスタイルやスタイリングを見直すことも大切です。

まず、白髪を目立たなくするためには、分け目をはっきりさせないスタイルにするほうがよいでしょう。分け目をジグザグにしたり、生え際をゆるくふんわりとさせたりするなど、工夫するとかなり白髪も目立たなくなります。

また、白髪は個人によって生えている部分が集中している箇所があるので、その部分を分け目にするのは避けるなど、日々鏡で自分の髪の毛の状態をチェックすることも大切です。

また、ついやりがちですが、ちらっと見える白髪を抜くのは絶対に×。白髪を抜いてしまうと毛根を傷つけてしまいます。毛根が傷つくと新しい髪が生えなくなってしまう可能性があります。

白髪対策として、血行を良くするために頭皮マッサージを行ったり、薄毛や白髪対策用の髪の美容液を使用したりするのもよいでしょう。

白髪対策をどうしようかと悩んだ時は、美容師さんに相談するのもおすすめです。あなたの髪の状態見て、適切なアドバイスをくれるでしょう。

また、頭部の後ろ側などは、自分だけで鏡を使ってチェックするのはなかなか難しいですよね。友人やパートナーなどにも、自分の白髪の状態がどうなのか、なかなか聞きづらい面もあります。

でも、髪の専門家である美容師さんになら聞きやすいのでは。日々の食生活を整えたり、睡眠をしっかりとったりするなど生活習慣で予防できる白髪対策も心がけたいところです。

老け見えの原因②細すぎる眉や、整えていないボサボサ眉

顔の印象を決めると言ってもよいほど、メイクで重要なのが眉メイク。実は老け見えの原因となりやすいのが、眉メイクでもあります。

現在、40代~50代の女性が若かったころは、細眉で、きりっと上がった眉がトレンドの時代でした。こぞって多くの女性が、眉を細長くする傾向でしたが、現在では、より自然な生え方に近い太い眉が主流となり、ゆるやかなアーチか、あるいは、平行なふんわりとした眉が主流となっています。

しかし、いつもと同じメイクをしなければ、落ち着かない、という女性も多く、いまだに昔の細眉にしてしまっている女性が多くいます。細い眉はなんとなく古臭い印象になりがちです。

もしより若々しく見せたいと思うのならば、自分の眉メイクを一度見直してみる必要があるでしょう。

まずは自分の眉の生え方についてよく研究してみることが大切。より自然なふんわりとした眉にするよう意識してメイクするようにしましょう。眉を描く時、眉丘筋を意識するようにすると◎。

眉丘筋より下に書くと下がり眉になるので注意が必要です。

また、眉尻を長くするのも老け見えしやすい原因に。眉尻を下に伸ばしすぎるのもNG。昔は流行した眉ですが、今は逆に老け見えします。

眉尻は長すぎないようにするのも、若々しく見せるポイントです。今は、自分の元々の生えている自前の眉を生かす、より自然な眉がトレンドなので、描きすぎにも注意しましょう。

またナチュラルな眉がトレンドだからといって、まったくお手入れしていない眉もよくありません。眉は個人によって生え方が異なり、その人にあった眉があるので、一概には言えませんが、トレンドを意識した自分に似合う眉を描くことで、老けメイクを防ぐことができます。

特にコロナ渦でマスクをするのが当たり前になっている現在、目元のメイクは、若々しい印象を出すために重要なポイントとなります。

マスクをして出かける際は、マスクをした状態で眉メイクするほうがより魅力的に見える眉メイクができるでしょう。着用するマスクの形や色によって眉の描き方を変えるとよりバランスがとれ、印象が良くなります。

タイトルとURLをコピーしました