【50代女性にオススメ】シンプルで上品なブランド財布8選

50代になると、これまで使っていたお財布のデザインでは少し若々しすぎる気がしてきますよね。かと言って、どんなブランドのものを使えばいいのか分からない…そんな方も多いはず。そこで今回は、50代女性にオススメなブランド財布をご紹介します。女性らしくシンプルで上品なデザインのものばかりですので、是非、お財布を買い換える際の参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

50代になると今まで使っていた財布が合わなくなってくることも


https://www.flickr.com

20代や30代でお仕事を頑張って良い財布を買ったり、良い財布をプレゼントしてもらったり、と良い財布を持っている人もいるでしょう。もしくは20代から50代になるまで育児や家事に追われ、お洒落や自分の事は後回しにしていたため、自分が本当に欲しかった財布を
手にしていないことも有るでしょう。どちらにしても昔の好みで、自分の今の好みや、今の自分に合うものとは違ってきます。

50代からはデザインをシンプル&上品に


https://www.flickr.com

50代の女性は大人の女性で、年を重ねるごとにとても魅力的になっていきます。これまでは女優さんなど芸能界で活躍する50代はキレイだけれど、芸能人だからという勝手なイメージが有りました。しかし実際には一般の方でも「えっこの人50代なの!?」と思うほど、お洒落でキレイな人が多いのです。理由は健康的な料理の特集がされたり、ジムやヨガスタジオやエステが手の出しやすい料金になったり、基礎化粧品の品質アップが考えられます。女子力、健康志の向上が広がっているのでしょう。

若い時は高級ブランドはもちろん、一目見ただけで何処のブランドか分かるような、ブランドのロゴが大きく入っていたり、柄が大きかったりと派手なものを好む傾向が有ります。50代になると何だか恥ずかしくなり、どちらかというと上品でシンプルな物を好むようになります。若い人より大人の女性の方が、上品な物はよく似合います。

長財布と2つ折り財布、どちらがいい?

長財布のメリット1:収納力抜群


https://www.flickr.com

長財布は小銭入れとお札入れが、各1~2個有ります。お札を種類ごとに分けて入れたり、食費に使うお札と自分用に使うお札を分けて入れたりすることが可能です。貰ったレシートをお札と分けて入れられるのも、収納が多いところの良い点です。

またカード入れは8~12個あるのが一般的でしょう。このカード入れがポイントです。女性の方ならカードが増えていっぱいになるのは、あるあるでしょう。スーパーやパン屋さん服屋さんのポイントカードや、会員カードが次から次へと増えるんです。ポイントが溜まったら値引になったり景品と交換したり、会員カードを作ると会員価格での購入や会員限定のセールに招待される等に魅力を感じ、ついつい新しいカードを作ってしまいます。お得になるのにカードの作成自体は無料と聞くと、これは作らな損と思ってしまうものです。よく使うカードを沢山入れられるのは、長財布の大きなメリットと言えるでしょう。

長財布のメリット2:小銭やお札が見やすく、出しやすい

小銭部分もお札部分も見やすいつくりの物が多いので、いざ支払いをする時にいくら入っているかなと見やすく、小銭も一枚一枚出しやすいでしょう。見にくい財布を使っていると小銭を出すのが面倒になり、ついついお札を出してしまいがちです。結果、、どんどん小銭が溜まるということになります。また見にくいといくら残っているか分からす、ついつい使ってしまい、お金が溜まらない財布になるでしょう。その点では、長財布は管理がしやすいです。

長財布のメリット3:お札を折り曲げないで入れられる

「お金を大切にする人の所に、お金は舞い込んでくる」と言われているからか、女性の多くは長財布を好む人が多いです。大切にお札をしまって、財布の中身を整理したら、本当にお金の流れが良くなるのではないかと信じます。それともう、流れが良くなって欲しいという願いが込められます。また、レジで支払いをする時に折り目がピッチリついた状態のお札より、キレイな状態のお札を出したいと思いますね。

2つ折り財布のメリット1:小さなカバンやポケットにも収まりやすい


https://www.flickr.com

最近は小ぶりのカバンにも入る、2つ折りの財布の人気が出ています。ちょっと近所のスーパーやコンビニに出掛ける時なんかも、小ぶりのカバンや何ならカバンは持たずに行きたい時が有ります。そんな時に便利な物が、2つ折りの財布です。長財布を持つと気づけばパンパンに膨らみ重たくなりますが、2つ折りの財布は自然と最低限の物しか入れなくなりますのでポケットに入れても軽いですし、はみ出る事もありません。よって財布を落としにくくなります。

2つ折り財布のメリット2:お金の管理を定期的にするようになる

2つ折り財布は、長財布に比べて収納スペースは少ないです。お札入れも1つですし、小銭入れは狭くて出しにくいです。そうなるとどうでしょうか。定期的に整理をしないと、財布の中の状況が把握できません。小銭が膨らめば、貯金箱へ何枚か移動させスッキリさせます。レシートは溜めないように、家計簿につけたらすぐに捨てます。お札も必要最低限へと変更するでしょう。例えば1万円札を持っていて1,000円しか使わなかった場合は、おつりは9,000円でお札が9枚に増えてしまいます。そうすると次の日に使う予定の金額分だけ入れて、使わないであろうお札は財布から出すようになります。こうすることによって、いくら使っていくら残っているか把握出来ますし、無駄使いも抑えられるでしょう。

2つ折りの財布のメリット3:入れるカードの枚数が制限される


https://www.flickr.com

カードを入れるところもお札や小銭を入れるところと同じで、スペースが少ないと言えます。そのため本当によく使うクレジットカードと、よく行くお店のポイントカードのみ入れるようになります。するとカードを増やせないため、無駄にポイントカードや会員カードを作らなくなります。セール情報も来ないため本当に欲しい時しかお店に行かなくなりますし、あと少しでポイントが溜まるからと対象の金額になるまで無理に購入して、こういった無駄が省けます。そのため節約につながるのは、意外と2つ折り財布ではないでしょうか。

50代女性にオススメなブランド財布8選

オススメなブランド1:COACH

関連記事