50代・60代で始める「終活」へ向けた断捨離のすすめ!断捨離の方法やメリットをご紹介

人生の折り返し地点である50代・60代。多くの方が、残りの人生の過ごし方について考え始める頃ではないでしょうか。そんな50代・60代の方におすすめしたいのが「終活」へ向けた断捨離。50代・60代で終活をするのは少し気が早い気もしますが、さらに高齢になると体力も落ちてしまい、断捨離をするのも難しくなります。元気なうちに要らないものを断捨離してしまい、身軽な老後を目指しましょう。

公開日:    最終更新日:

『「新しい自分」と生きるために 50歳からラクになる人生の断捨離』(やましたひでこ/祥伝社)


https://www.amazon.co.jp/「新しい自分」と生きるために-50歳からラクになる人生の断捨離-祥伝社黄金文庫-やました-ひでこ/dp/4396316860/ref=sr_1_14?s=books

『「新しい自分」と生きるために 50歳からラクになる人生の断捨離』(やましたひでこ/祥伝社)は、まさしく50代・60代の方向けの断捨離本であると言えるでしょう。「人生の断捨離」とあるように、所有物の断捨離というよりは、人間関係などの断捨離にフォーカスした本です。断捨離は形あるものを整理整頓するだけではありません。思い出や人間関係や仕事、不要な習慣などもすっきりさせたいと思っている方は、参考に読んでみてはいかがでしょうか。

『あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理』(ごんおばちゃま/興陽館)


https://www.amazon.co.jp/あした死んでもいい片づけ-実践-―覚悟の生前整理-ごんおばちゃま/dp/4877231943/ref=pd_sim_14_6?_encoding=UTF8

『あした死んでもいい片づけ 実践! ―覚悟の生前整理』(ごんおばちゃま/興陽館)は、生前整理を行おうと考えている50代・60代の方にとって役立つ一冊となるでしょう。「これが最後だという究極の片づけ」の方法について書かれており、「断捨離は今回ですっきり終わらせたい!」「人生のうちに何度も大がかりな整理や断捨離をするのは嫌だ!」という方に適しています。

実践的な内容になっているので、断捨離や生前整理に取り組みたい方はもちろん、片付けが苦手でお部屋が乱雑になりがちであるという方にもおすすめできます。片付け入門本としても良いのではないでしょうか。

『マンガで読む人生がときめく片づけの魔法』(近藤 麻理恵・ウラモト ユウコ/サンマーク出版)


https://www.amazon.co.jp/マンガで読む人生がときめく片づけの魔法-近藤-麻理恵-ebook/dp/B01N800RCV/ref=sr_1_33?s=books

『マンガで読む人生がときめく片づけの魔法』(近藤 麻理恵・ウラモト ユウコ/サンマーク出版)は、ベストセラーになった『人生がときめく片づけの魔法』の内容を漫画にしたものです。普段あまり本は読まないという方や、イラストがあった方がわかりやすいという方におすすめです。さらっと読めるところも嬉しいポイントであると言えるでしょう。

内容はきちんと『人生がときめく片づけの魔法』の重要な部分を踏まえているので、『人生がときめく片づけの魔法』関連本を読んだことがないという方でも問題はありません。漫画を楽しみながら、断捨離のヒントを学んでみてはいかがでしょうか。

『クローゼットは3色でいい』(杉山律子/KADOKAWA)


https://www.amazon.co.jp/クローゼットは3色でいい-杉山-律子-ebook/dp/B072FMVPDW/ref=pd_sim_351_20?_encoding=UTF8

『クローゼットは3色でいい』(杉山律子/KADOKAWA)は、なかなかクローゼットの中が片付かない方におすすめしたい本です。ファッションに関心が高い方や服が好きな方の中には「ファッションアイテムを多く所有していてクローゼットや収納スペースがぱんぱん、なのに着る服がない……」というようなこともあるのではないでしょうか。この本は知っているとコーディネートや洋服選びに役立つ知識が満載で、服を断捨離しようと思っている方や、自分に似合う服をきちんと知っておきたいという方にぴったりです。

ファッションに関する基本的なことを学べる本なので、洋服を断捨離予定の方はもちろん、そうではない方にも参考になるのではないでしょうか。「自分に本当に似合う服がよくわからなくて、つい服をたくさん買ってしまい、結局着ない服であふれている」という方は、こちらの本で勉強してみてはいかがでしょうか。今後の服選びの参考になりますよ!

体力的に難しい人は、業者に頼みましょう!

体力的に自分だけで断捨離や片付けを行うのが難しいという方や、日々忙しすぎてとても断捨離の時間が取れないという方は、片付け業者に頼むのも一つの方法です。とはいえ必要なものと不要なものの判断は、業者や家族などに任せるのではなく、自分でしっかりと行うことが大切です。自分で残すものと手放すものをきっちり決めることで「何が必要で何がいらないのか」がはっきりし、今後のムダ買いなどを防ぐことにつながります。取捨選択は可能な限り自分自身で行うようにしたいところです。

また家具や書籍や服などであれば、自分にとっての不用品もリサイクルショップなどに買い取ってもらえることがあります。お部屋がすっきりしてお小遣いになれば、嬉しいですよね。ぜひリサイクルショップなどの利用も検討してみてください。

不要なものを買わないようにすることも大事


https://www.instagram.com/p/BnxOfPzHyMb/media/?size=l

断捨離が終わった後も、生活は続いていくものですよね。すっきりとした状態をキープするためには、不要なものを購入しないことがとても重要になります。お買い物をするときには「これは本当に必要なものなのか?」をしっかり考えてから購入するようにしたいところです。また「一つ何かを買ったら二つ手放す」といったようなルールを決めてしまうのも一つの方法ですよ。

自分で購入するものはもちろん、無料でもらうものなどにも注意が必要です。サンプルや知人からのお土産、お買い物をしたときにもらえるノベルティ……等々、もらいものなどでお部屋がごちゃごちゃしてしまった軽々は誰にでもあるのではないでしょうか。化粧品サンプルなどはそもそももらわないようにするか、すぐに使ってしまうようにして、溜め込まないようにしましょう。ノベルティなども不要であれば、受け取らない努力も必要です。

断捨離をして、身軽な老後を目指しましょう


http://girlydrop.com

50代・60代の方向けの断捨離のポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?50代・60代は断捨離と終活をする良いタイミングです。この機会に身の回りをすっきりと整理整頓して、身軽で快適な老後を迎えませんか。ぜひご紹介した断捨離のコツや書籍なども参考にしてみてくださいね。

関連記事