【夢占い】夢の中に階段が出てきたときの暗示・意味とは?

夢の中に階段が出てきた方はいませんか?階段を上っている夢、階段を降りる夢、階段から落ちてしまう夢…階段の夢は内容によって印象が大きく変わります。今回は状況・シチュエーション別に階段の夢が持つ意味・暗示をご紹介しますので、あなたの見た夢と比べて、良い夢か悪い夢かを判断してみましょう。

公開日:    最終更新日:

夢占いにおける「階段」の基本的な意味

階段はいい夢なの?悪い夢なの?


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N112_dansanisuwarudansei_TP_V.jpg

踊り場の広い階段、急な階段、なだらかな階段、らせん階段…。夢の中で階段が出てきたときにはどんな意味があるのでしょうか。

日常生活で階段を上り下りしないときは殆どありません。会社で、駅で、外出先で、家で。私たちの暮らしの中に溶け込んでいる階段ですが、いつもいつも夢に出てくるわけではありませんよね。それだけに、出てきたときにはきっと何か重大な意味があるはず!

良いことなのか、悪い暗示なのか。果たして…!!

人生の見通し


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/KAI428026_TP_V.jpg

夢占いにおいて階段は、人生の見通し、人生の方向、運勢などを暗示しているのです。一歩一歩上ったり下りたり、ときには1段飛ばして駆け上がったり。まさにあなたの人生そのものを表現しています。
そのため、階段が出てきたからと言って単純にいい夢、悪い夢とならず、その階段の状況や自分がどうなったか、どうしたかによっても吉凶は変化していきます。これから先が良い暗示でありますよう願いながら、夢占いを紐解いていきましょう。

階段の夢を見るときの心理傾向

意味がないときもあります


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PPP_atusaniyarareruneko_TP_V.jpg

階段の夢は人生の見通しをあらわしていますが、実はそんな夢を見たとしても意味がないときがあります。

階段から落ちる・踏み外すといった夢を見て足がビクッとなったことはありませんか?犬や猫が寝ている時にもよく見かける光景ですよね。これはジャーキングといって、眠り始めやウトウトしているとき、完全に眠り込んだときなどに、身体が瞬間的に痙攣する反応です。疲労やストレスが溜まっているときに経験しやすいので覚えておきましょう。

階段を踏み外した夢だから悪い暗示なのかと不安に思わなくても大丈夫です。

人生の計画に向き合っているとき

とはいえ、ジャーキング以外の階段の夢は夢占いによってさまざまな暗示が解き明かされています。人生に悩みを感じていたり、迷っていたりするときに見やすいとされます。あなたが人生における悩みや迷いとどう向き合っているか、前向きなのか後ろ向きなのか、どうなりたいのかなどは、あなたの夢の中の階段の様子やあなたの行動が教えてくれるのです。

あなたが見た階段の夢はどんなものでしたか?夢占いでひとつずつ確かめていきましょう。

【状況・シチュエーション別】階段の夢占いの意味

行動:【階段を上る】


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gunma-IMG_7958_TP_V.jpg

階段で上る夢は、目標に向かって頑張っているあなたの姿そのものです。意識して努力を積み重ね、向上心も高く前向き。一歩ずつ目標に向かって着実に進んでいるのです。

あなたはどこにたどり着きましたか?そしてどんな気持ちでしたか?無事にたどり着けたならつらいことや苦しいことを乗り越えていけるという暗示です。もし、どこまで上っても目的地に着かないというときは、目的達成までにはまだまだ時間がかかりますよということを夢占いが教えてくれています。

軽快に駆け上がっているときは、対人関係・恋愛関係において関係が深まり、ゴールが近いという意味です。一緒に駆け上がっている人がいたなら、その人との関係性を示唆しています。途中でつまずくときはその人との関係性が長続きしないことをあらわします。

行動:【階段を下りる】

階段を下りたときは、恐怖心を持ったか持っていなかったかということが夢占いの結果を大きく左右するポイントです。

階段を下りるのは過去に戻りたいという気持ちをあらわすときもあれば、下り=楽になるイメージからこれからの負担が軽減されて見通しが良くなることをあらわすこともあります。夢の全体的な明るさ、イメージ、その時の自分の気持ちをあわせて占ってみましょう。たとえば、しっかりとした足取りであれば、イメージが暗くても問題の解消が見込める、というように解釈ができます。

夢占いで階段を上るのは目標に向かって努力している姿をあらわしますが、下るのはその逆、目標や憧れである階段を上るのをあきらめたことを示します。自分自身のことが明確にわかっているからこそあきらめた、と考えると、地に足がついている安定した状態であるとも考えられます。階段を降りることで気持ちが安定するのです。

行動:【階段を上ったり下りたりする】


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/max16011508-2_TP_V.jpg

階段を上る、下りる、の夢占いの意味が分かったら、階段を上ったり下りたりウロウロしている状態も何となくわかりますね。あなたが何も決断できずに迷っている状態をあらわしています。そして決断するべきときがきていることも教えてくれています。

目標を定め切っていないのか、目標に対しての行動に迷いがあるのか。あなたは気づいているはずです。心を決めましょう!

行動:【階段から落ちる】

階段から落ちる夢を見たら正夢にならないかとても心配になりますよね。夢占いではどんなことを教えてくれているのでしょうか。

この夢は極端にいい夢と悪い夢に分かれます。

良い暗示の場合、仕事・勉強などあなたが取り組んでいることが評価され、能力を認められるでしょう。現在問題を抱えている人は、状況が好転して解決することも考えられます。

逆に悪い暗示ですと、これまでの努力が水の泡になってしまう、運気が急激に下降してしまうことをあらわします。でも落ちてもすぐに着地できるような場合は、傷も浅くてすみそうです。

関連記事