【同調すると危険】職場で人の悪口を言う人との付き合い方

職場内で人の悪口が当たり前になってない?!

職場は1日の大半を過ごす場所。もちろん、合う人ばかりじゃありません。職場には色んな価値観の人がいるのは当然ですから…。職場環境(職種や企業体質)が悪いがために、ピリピリムードな職場もあれば、人の悪口が日常茶飯事で当たり前になっている職場もあります。

しかし、職場環境に関係なく、文句や愚痴ばかりで、ストレス耐性の弱い人もいるでしょうし、不満のあまり人の悪口が絶えない人もいるでしょうし…。

今回お話ししたいのは、後者の職場環境に関係なく人の悪口が好きな人・文句・愚痴が多い人。いわゆる、”くせの強い人”とでも言いましょうか…。仕事にはチームワークの必要なのに、職場内のゴシップ好きな人であったり、悪い話を言いふらしてしまう人だったり、(善悪関係なく)自分の感情だけで周りに吹聴したりする人って、どの職場にもだいたいひとりはいるものです。

みなさんはこういったくせの強い人にどう対処しているでしょう?

職場での人の悪口に、慣れっこになってしまっていませんか…?ひどい場合、役職者・立場ある人にも関わらず、個人の悪口を言う人も実際にいます。上司である手前、否定的なことも言えず合わせるしかない・聞き役に徹して我慢するしかない…なんてこともあるんですよ。こんなのパワハラといわれても仕方ありませんね…。

でも、職場での人の悪口ってそれほどセンシティブなことですし、当たり前になってはいけないことなのではないでしょうか?

政府広報オンライン|NOパワハラ なくそう、職場のパワーハラスメント

職場で人の悪口を言う人って印象最悪!

職場で人の悪口を言う人って、はっきり言って印象はよくないですし、周りからも警戒され信用もされにくくなってしまいます。あまりに人の悪口ばかり言っている場合は、扱いにくいし、一線を置かれてしまっても無理もありません。こんなんじゃ回りまわって、その本人にとっては超マイナスなことばかり…。

なんですが、やめられないのでしょうね本人も。具体的にみんなからどう思われてしまうか、例を挙げてみますね!

『私のこともなんて言われてるかわからないな…』という不信感

あまりに職場で人の悪口を言っていると、『この人誰のことも悪く言ってるなー』と思われてしまい、自分のこともよそでなんか言われているんじゃないだろうか…と不信に思われてしまいます。

特定の人の悪口のみならず、”自分が不快に感じた”というだけで、一方的に悪口を言いまくる人も残念ながらいますからね…。そういう人にターゲットにされてしまうと、あることないこと言い広められてしまうんです。

その反面、『また言ってるよ…』という状況も多くなっていくため、話の信憑性も下がっていき、その人の発言の信用度もガタ落ち。もし、本当にあった話をしていたとしても、『どうせ盛って話してるんだろう』『はいはい、また言ってるのね…』と、信じてもらえなくなってしまいます。

結局そうやって、また自ら敵(悪口のターゲット)を作っていくことになるため、周りから一線置かれた存在になっていくんですよね。

『人の悪口を言っていないと心のバランスが取れないの?…』という哀れみ

タイトルとURLをコピーしました