スポンサーリンク

40代が本気で恋愛を成功させるためにはどんな進め方をするべき?
スポンサーリンク

40代で恋愛を成功させるための進め方①冷静になって相手をしっかり見極める

40代にもなると、既婚の人、バツイチの人、独身の人、など、パートナーの有無は人それぞれでしょう。また生涯、一度も結婚することなく一生を終える人も増えており、日本の未婚率は年々上昇傾向にあります。

統計情報リサーチ|男女・年齢別の未婚率

また、恋愛観や結婚観も人によってまったく異なるといってよいでしょう。日本では、一度結婚したらもう恋愛なんて興味ないし、異性に興味をもってはいけないもので、お互いが死ぬまで現在のパートナーと向き合うのが常識的で誠実な生き方だという考え方が一般的です。

しかし、既婚者でも大人の恋愛を楽しんでいる人もいたり、現在のパートナーとの関係を見直したいと考えたり、夫婦関係に悩んでいたりする人もいるのが現実だと言えます。

また、ずっと仕事が忙しくて、パートナー探しができなかったという独身の人や、良い相手となかなか巡り合えず、何となく40代まできてしまったという人もいるでしょう。

ただ、共通して誰にでも言えるのは、「40代でも好きな人はできるし、恋愛する人はたくさんいる」ということです。40代でも本気で恋愛することはおかしいことでもなんでもなく、自由に大人の恋愛を楽しんでいる人は世の中にいっぱいいるのです。

しかし、40代の恋愛は、20代、30代とはまったく違うものだと考えるべきであり、行動にも慎重になる必要があると言えるでしょう。

特に結婚している相手と意図せずとも恋に落ち、不倫関係といったものに発展すると危険やトラブルになることがあるということは念頭にいれておくべきです。40代で恋愛をするならば、注意事項があることを知っておきましょう。

人を好きになると、どうしても、その人に好かれたいだとか、その人との関係を成就させたい、などいう思いばかりが強くなり、周りが見えなくなりがちです。特に若い頃であれば、そういった恋愛を経験したことがある人もいるのではないでしょうか。

相手がどういった性格なのか、またどういう生活環境で育ったのかもよくわからないまま、その人のことが好きになり、何も見えなくなり、どんどん突き進んでしまう・・・恋愛にはよくあることで、必ずしも否定するべきことではありませんが、これが許されるのは若い頃だけだとも言えます。

40代でこのような恋愛の進め方をしている人は、ある意味危険だとも言えるでしょう。

40代の恋愛は、若い頃よりも、冷静になり、まずは相手がどういう人物なのかしっかりと見極めることが大切です。そして、若い頃の恋愛よりも慎重に進めた方がよいでしょう。そうしないと、ただ遊ばれるだけの関係になってしまったり、後で、自分が深く傷ついたり、後悔することになりかねません。

こちら側は真剣に恋愛しているつもりだったのに、相手は単なる遊び感覚で付き合っていただけとか、既婚者とわからず付き合ってしまって、トラブルに巻き込まれてしまうということはよくあります。

お互いに雰囲気的に盛り上がってしまい、大恋愛に発展してしまったとしても、冷静になり、相手が自分に対しどういうつもりで接しているのか、自分のことを本当に大切に思ってくれているのか、少し時間をかけて見極める必要があります。

40代で真剣に恋愛を成功させたいと考えるならば、若い頃の時のようにただ好きだという感情に押し流されず、まずは相手がどういった人なのか理解した上で、付き合っていくような進め方をするのがベストだと言えます。

40代で恋愛を成功させるための進め方②出会いの機会を積極的につくる

40代での恋愛を考える時、間違いなく言えるのが、20代や30代と比べても出会いが激減してしまうということです。

若い頃であれば、会社や同僚との飲み会、友人の結婚式など、異性と知り合う様々な出会いの機会があって、そこから交際に発展することがありますが、40代になるとそういったイベントごとや行事も減っていきます。

自然な形で知り合った40代カップルももちろんいますが、若い頃と比べると自然な出会いは確実に減ります。

既婚者と恋愛を楽しんでいる人もいますが、そういった将来が見えない危うい関係の相手ではなく、真剣に人生を一緒に歩んでいけるようなパートナーを探したい!と思っているのならば、まずは出会いの機会を自分から積極的につくる努力をすることが大切です。

40代で恋愛を成功させるためには、出会いの機会を増やして、できるだけ多くの人と話す機会を作って、その中で自分にふさわしいパートナーを探すのがもっともよい効率的な進め方だといえるでしょう。

「40代にもなって恋愛相手を探しにガツガツするなんて恥ずかしい・・・」とか、「この年まで誰とも出会えなかったから、一生一人でももう仕方がないのかも。」といつまでも変なプライドを持っていたり、早々にあきらめてしまったりしたら、それこそ誰とも出会えず、そこでおしまいになってしまいます。

40代で異性との自然な出会いや運命の人をいつまでも待っていたら、どんどん時間だけが過ぎていき、気がついたら50代に突入してしまいます。また、40代で恋愛している人は少数派だと思ったら、それは違います。

40代で恋愛中の男女は実は増加傾向で、40代で付き合うカップルや、結婚まで至る人も実はたくさんいるのです。

人生100年だと言われる今、40代で恋愛することやパートナーを探すことは決しておかしなことでも、恥ずかしいことでもないのです。

シングルでも幸せ!という人ならば、無理にパートナーを探す必要はありませんが、一緒に過ごすパートナーを見つけたい、人生一人でずっと過ごすのは寂しい、という気持ちが少しでもあるならば、積極的に動いてみることが大切だと言えるでしょう。失敗することを恐れていては何も始まらないのです。

40代で恋愛相手を探す手段として最近よく使われているのが、マッチングアプリです。

年代を問わず、恋人やパートナー探しに利用されているマッチングアプリは、なんといっても費用が安く、出会い系サイトとも異なり比較的安全なのが人気の理由です。あらかじめ会いたい相手を選べるので利用者にとっても高い満足度があります。

真剣な恋人探しができる恋活アプリや結婚相手探しができる婚活アプリ、気軽にデートができるデートアプリなど様々なアプリがあります。自分にあったマッチングアプリを効率的に利用して相手を探すのも40代で始める恋愛の進め方の一つです。

また、出会い方により安全性を求めたいのであれば、結婚情報サービスに登録するのがよいでしょう。

費用についてはマッチングアプリよりかかってしまいますが、個人情報などもより厳密に管理され、相手の職業や、学歴、年収など間違いのない情報を事前に知ることができます。自分が登録した内容に沿って、自分にふさわしい相手を選別してくれるので、より合理的な婚活の進め方だとも言えるでしょう。

AIが探してくれる相手は、意外と自分の価値観と合った人だったりするので侮れないものです。

また、結婚情報サービス会社には必ずといってよいほど、結婚アドバイザーの方がいます。恋愛が苦手だという人や、自分にどういった相手があっているのかわからない、という人、あるいは遊びではない真剣な恋愛をして結婚相手を探したいと考える人にとっては心強い存在になってくれるでしょう。

40代で恋愛を成功させるための進め方③見た目や経済力ではなく、内面に注目する

出会いの場に行って相手を探すとき、やはり一番に目に入りやすく、気になるのは相手の容姿ですよね。相手の容姿が気になるのはごく自然なことですし、人はみんなそれぞれ好みのタイプというものがあります。

しかし、若い頃の時のように、見た目重視では40代で始める恋愛は、なかなか上手くいかないと言ってもよいでしょう。よく言われることではありますが、やはり外見より内面重視で相手を探す進め方のほうが、本当に自分に合ったパートナーを見つける近道になるといえます。

だからといって、生理的にどうしても無理・・・という男性と一緒にいる必要もありません。外見が自分の理想と違っていても、自分が心地よくいられる相手がベストだと言えます。

外見が自分の理想通りの男性と付き合えたとしても、自分が無理をしてしまっていては、交際は長続きしません。話をしていて、いつもの自分でいられる相手と会う回数を重ねるといった進め方のほうが、幸せをつかむ近道だと言えるでしょう。

また、外見と同様に、40代で恋愛をする時に、女性が重視するのが経済力ではないでしょうか。

確かにできるだけ年収の高い人を、と希望する人もいますが、露骨に経済力ばかりを重視しているような人はそういった考えを相手に見透かされてしまいますし、本当に自分が居心地がよいと思える相手を逃してしまうことになります。

40代ですでに収入面が安定している女性であれば、経済力よりも、性格や誠実さを重視して相手を選んだほうがよいでしょう。

また、この先自分だけの収入では心もとない、という人も、相手の経済力ばかりを頼りにするのではなく、パートナーと一緒に自分も努力していく姿勢を見せた方がより好感度も高くなるでしょう。

40代で真剣に恋愛できる相手を探して、ゆくゆく結婚したいと考えるならば、若い頃よりもさらに相手の内面を重視する必要があると言えます。

40代での結婚で子供を授かる人もいますが、妊娠、出産が年齢とともに難しくなってくるので、二人だけで過ごす時間が必然的に多くなる可能性があることも考えなければなりません。

子供がいなくてもお互い楽しく過ごせることが、若いカップルより大切になってきます。そうすると、価値観が同じであるとか、自分をさらけ出すことができる相手かどうか、といったことがとても重要になってきます。

生活していくうえで、経済力は確かに大切ではありますが、40代であれば二人で協力していくことができるはずです。二人で楽しい時間が過ごせるかどうかを重視して相手を探していく進め方のほうがよいと言えるでしょう。

40代で恋愛を成功させるための進め方④気になる相手とデートや食事を数回短期間に続けてみる

若い頃の恋愛であれば、好きだからとにかく相手に会いたい!といった気持ちの高まりがあったり、時間を忘れて、できるだけ二人でずっと一緒にいたいという気持ちが強かったりと恋愛が常に盛り上がっている状態だったかもしれません。

しかし、40代から始まる恋愛は、冷静な状態から始まることが多いです。最初からそんなに気持ちも高まらないので、会えない時間が空いてしまってもさほど気にならないことも。

とはいえ、真剣に自分に合ったパートナーを探したいと思っているなら、交際が始まった時期に、続けて相手に会うことをおすすめします。

一緒に食事を共にして、話をするだけで相手のことがだんだんとわかってくるものです。相手との会話、食べ物の好み、お酒を飲んだ時の態度、会計の支払い方などで、自分と価値観が合うかどうかや、相手の性格なども少しずつわかってきます。

そして大切なことは、何回か会ってみて「やっぱり合わないかも・・・」と思った相手とはさっさと交際を終わらせて、次の相手を探す、ということです。

40代の恋愛は交際期間にあまり時間をかけることはおすすめしません。一人時間が長かった人は、相手に会えない期間が長くても一人でいることが平気かもしれませんが、一緒に過ごすパートナーが必要だと真剣に考えたのであれば、本当に自分が一緒に過ごして居心地がよいと思える相手を探す努力をするべきでしょう。

お友達探しをしているわけではありませんから、合わない相手とだらだらと交際していても意味がありません。また、逆にあっさりあなたのほうが振られてしまっても気にすることはありません。

本当に自分に合う人と出会うためにの必要なプロレスと割り切り、新たな出会いに期待すればよいのです。何度か上手くいかなかったとしても、落ち込まないで次へのステップだと思って前向きに進みましょう。

40代で恋愛を成功させるための進め方⑤将来の展望を相手と確認し合う

スポンサーリンク