スポンサーリンク

40代で無職って絶望的?!ピンチをチャンスに変えるために
スポンサーリンク

仕事も恋愛も、努力でどうこうできる時もある反面、縁もとても重要な要素です。

これまでの仕事で出会った人、学生時代の友人、そういった人から思わぬチャンスが舞い込むことだってあります。

過去の仕事の関係の場合、退職の仕方なども関係してくるとはいえど、臆する必要はありません。その時と今とでは、あなたも企業環境も変わってきているのです。あの時ダメだったから今回も無理と決めつけないようにしてください。

また、自ら現状ややりたいことについて、周りに発信してみましょう。

『こういう仕事をしたい』『こういう働き方をしたい』。そんな漠然としたことで構いません。思いを言葉にして周りに伝えていくと、心も明確に見えてくることもありますし、伝えた相手から『こういう人欲しがってる知り合いがいたけど、やってみない?』なんて声がかかることがあるんです。

具体的に伝えることで、聞いた側も見合うものがあれば紹介しやすくなりますしね。人に伝えることで、その人の人脈から派生して縁を手繰り寄せるられることもあるので、どんどん人に会って言葉にして伝えてみましょう!

これまでの生活を振り返って見直しましょう!

今までの生活スタイル、自分の仕事の仕方など、一度立ち止まって見直してみましょう。そんなのチャンスとどう関係あるの?と思う方も多いかもしれませんが、これは、今後のために超重要事項なんですよ。

部屋は片付いていますか?掃除・洗濯・自炊はしっかりできているでしょうか。これは風水や運気などの話ではありませんが、怠惰な生活環境は心にも影響を与えます。つまり、気分を切り替えるのにも必要な見直しのひとつです。

部屋が散らかりっぱなし、無職ということもあり昼夜逆転したズボラな生活をしていたり、食事も手抜きばかりだったり…そういった生活をしていては、変化が訪れるはずがありません。

すっきり片付けた部屋で健康的なライフサイクルにして、これまでの仕事への考え方や生活と仕事のバランスについても考えてみましょう。気持ちを一度落ち着かせて、冷静な心で考える。これをしないとまた失敗してしまう可能性大ですよ!

40代・無職だからこそやりたいことをやってみよう!

無職だからこそ、これまでできなかったことをとことんやってみましょう。人によっては、そんなの現実から逃げているだけだと思うかもしれませんが、今だからこそできることってたくさんあるはずです。

ずっとやってみたいと思っていたのに、やれていなかったことってありませんか?いつか…いつか…と言ったまま、やれていなかったことをやってみるって、爽快感や達成感もありますし、人生の転機になることもありますよ♪

40代だからこそ、この際やってみましょう!むしろ断言します、ここでやらなかったら、きっとこの先やりません!

やりたいことをやって生きるって幸せな人生を送れている証。やっていなかったことに挑戦してみたことで、新しい可能性に気づけることだって大いにあります。

40代から始めた趣味がビジネスになって起業にいたった人だって、たくさんいるんですから。その可能性を見つけるチャンス到来というわけですよ♪

40代で無職でなにが悪い!絶望は明るい未来の第一歩!

40代で無職だったら絶望的・人生のどん底だなんて誰が決めたんでしょう?それはきっとあなた自身であったり、これまでの教育や周りと合わせたりしてきたせいともいえますよね。

40代からでも始められることはありますし、無職から這い上がって残りの人生を謳歌できている人も実際にいるのです。自分には無理・無関係だなんて割り切ってしまわないで、ここは人生を変えるチャンスだと思って、自分に向き合ってみませんか?

スポンサーリンク