スポンサーリンク

彼氏の本音が知りたい!わからない彼氏の本音を引き出す方法
スポンサーリンク

男性は女性と比べて、比較的単純でわかりやすい行動をします。感情を隠しきれないのも男性の特徴のひとつ。彼氏の本音は、デート中や自宅でくつろいでいる時に、簡単に見抜くことができます。

どこか虚な感じの態度だったり、自分から逃げようとしたり、友達の彼女を羨ましがったりと、どことなく付き合いたての頃と違うことがあったら、彼氏の本音のサインだと思って観察してみましょう。

女性にとって、彼氏の本音サインは、余計に彼氏がわからないと感じてしまうかもしれません。ですが、男性は正直です。言葉で言えない分、態度で表現してきます。「本音サインかな」と感じたら、さりげなく感じたことを正直に伝えて彼氏の本音を引き出しましょう。

彼氏の本音を引き出す方法④一般化して話す

彼氏の本音がわからない時、ストレートに問い詰めてしまうと、お互いが嫌な気分になってしまいますし、彼氏の本音が余計にわからない状況になってしまいます。

そこで、彼氏の本音を引き出す方法として、一般化して話すという方法があります。「他の女と浮気したい?」と聞くより「浮気する男が多いって聞くけど、あなたはどう思う?」と聞いた方が、正直に答えてくれる確率が上がります。

「男は浮気するもんだよ」と元気いっぱいに答えたなら、残念ながら浮気をしたことがあるか、今後、浮気をする可能性があります。

確信はありませんが、彼氏の本音が垣間見える方法が、一般化して話すという方法なので、気になることがあったら会話のテクニックとして使ってみましょう。

彼氏の本音を引き出す方法⑤不意打ちを狙う

あまり気持ちがいい方法ではありませんが、彼氏が眠い時や酔っぱらっている時、セックスのあとなどを狙って、彼氏の本音を引き出す方法があります。

とくに酔っぱらっている時の男性は、本音が出やすいです。彼氏の本音が知りたい時は、酔っぱらっている時を狙って、聞き出すのがおすすめ。

お酒が飲めない彼氏の本音を知りたい時は、セックス後の賢者タイムに聞き出すのも効果があります。その時もストレートに聞くのではなく、一般化して質問をすると、彼氏の本音が見抜けます。

ただし、男性の賢者タイムはとても疲れていて夢心地の最中なので、しつこく聞き出そうとすると嫌われるので、気をつけましょう。

彼氏の本音を知りたい時にやってはいけないこと

彼氏の本音を知りたい時にやってはいけないこと①しつこく聞き出そうとする

彼氏の本音が知りたいからと、無理やりに聞き出して探ろうとすると、彼氏に不信感を与えたり、嫌われてしまったりするので気をつけましょう。

また、カマをかけたり、駆け引きしたりすると、かえって本音がわからなくなってしまうことも。

彼氏の本音がわからない時ほど、冷静に彼氏を観察し、何を思っているかじっくりと見極めることが嫌われないポイントです。

彼氏の本音を知りたい時にやってはいけないこと②束縛する

彼氏の様子が変だったり、行動が怪しかったりすると「彼氏は浮気をしているのではないか」「他に好きな子がいるのではないだろうか」または「自分のことがもう好きではないのだろうか」とマイナスに考えてしまう女性が多いのではないでしょうか。

そんな焦りから、彼氏を束縛してしまう行動に出てしまうと、彼氏は窮屈になってしまい、気持ちが離れてしまう場合もあります。

彼氏の本音を知りたいからと、束縛をしてはいけません。また、スマホを見たり手帳を見たりするのは、絶対にやめましょう。これらを見るのは、彼氏の本音が一瞬にしてわかる方法かもしれませんが、プライバシーを除くのは、ルール違反です。

彼氏の本音を知りたい時にやってはいけないこと③浮気をする

冷めてきた彼氏の本音がわからない時に、他の男性に慰めてもらうのは、自分が虚しくなってしまうので、おすすめしません。

また、浮気をしたりされたりするのは、お互いが良い気持ちにはなれませんし、嘘をついてまで浮気をするのは、相手を裏切る行為です。

彼氏はただ仕事で疲れているだけかもしれませんし、仕事の考え事をしているだけかもしれません。彼氏の本音を知りたいのならば、他の男性に慰めてもらう前に、彼氏と本音で話合い、正直に知りたい事を聞いてみるのがおすすめ。

彼氏の本音を知りたい時にやってはいけないこと④感情的になる

男性の脳は単純にできていると分かってはいても、何を考えているのか、なぜ酷いことを言えるのか、なぜその行動に出るのか、わからない時があります。女性からしてみると無駄な動きが多いと感じることも。

ですが、彼氏の本音が知りたいからといって、彼氏に感情的になって責めて本音を知ろうとしてはいけません。

例えば、他の女の子ばかりを褒めて、自分を見てくれない。仕事が忙しいからと、返信してくれないなど。長く付き合っているとイライラすることも多くなってきます。

ですが、感情的になって、相手してくれないなら浮気してやる!仕事と私、どっちが大事なの!と責めてしまうと、自分も損をしてしまいますし、彼氏の本音を聞き出すこともできません。彼氏の本音が気になる時や、本音を知りたい時には、感情的にならず、彼氏の本音を探り出す方法を考えましょう。

本当に彼氏の本音が知りたい?

彼氏の本音がわからないからといって、彼氏を攻めてばかりでは、すぐに嫌われてしまいます。また彼氏の本音を知りたいからと焦って問い詰めても嫌われてしまいます。

男性脳と女性脳は全く違います。彼氏の本音がわからない時には、本当に彼氏の本音が知りたいのか、自分に聞いてみましょう。意外と、知らなくてもいいようなことかもしれません。

また、いろいろな方法で彼氏の本音を探りたい時は、彼氏を信用していない時。疑い始めたらキリがありません。彼氏の本音は謎のまま、知らない方がいいかもしれませんよ。

スポンサーリンク