ストレス限界!自然の中で得られるリラックス効果・癒し効果とは?

ストレス限界…リラックスしたいなら自然の癒し効果を!

みなさんは、生活の中でどれくらい自然を感じられているでしょうか?

とてもストレスフルな日常に追われ、自然を感じる余裕すらない人もいるでしょうし、日々の業務で疲労もストレスもたまって、休みの日には出かける気力もない…なんて人もいるでしょう。

あるいは、都心部で働いている人の場合は、高層ビル群の隙間から覗く空以外自然なんて感じない…座り仕事で太陽も浴びない…室内作業で、気付いたらすでに外は真っ暗…なんて人もいるのではないでしょうか?

主婦の方であっても、日々自分のことは後回しで忙しくしているうちに、気付いたらもう夜…なんてこともありますよね。それに仕事の有無にかかわらず、どんな立場の人であっても人間関係で悩むこともあるでしょうし…。

ストレスを感じるシーンは、生活の中でも多く存在するものです。そんな疲れた時・ストレスを感じた時、ふと思ったことはありませんか?「あ~癒しが欲しい」「自然の中でボーっとしてリラックスしたいな」と…。

そんな中キャンプやグランピングなど、自然の中でできる遊びが昨今人気になってきています。これはただのブームなのでしょうか?

答えはNO!これは一過性の流行りなどではなく、日本社会に疲れた大人たちが、自然の中にいるからこその楽しみ、癒し効果やリラックス効果、ストレス軽減効果に気付いたからなのかもしれません♪

潜在的に自然の中で得られる癒しの効果を知っているから、こんなにも自然を楽しむ遊びの需要が、増加傾向にあるとも考えられますよね!

厚生労働省|こころと体のセルフケア

自然の中でリラックスするとストレスを癒す効果がある?

そもそも、人間は自然界に生きる一部に過ぎません。しかし、人間は人工的に自然を変え、生きやすさを追及していますよね。そして、そんな生きやすさの追及が原因で、自然を破壊して人間の生活を優先し、便利な暮らしのためにストレスを溜め込んで生きる…という本末転倒な状態になっています。

逆に言えば、人間は自然と共に生きることで、癒し効果を得ることもできますし、ストレスを軽減することも可能ということ。

昨今SDGsやサステナブルという言葉をよく耳にするようになり、自然や環境に関心を持つ方も増えていますが、普段から”自然と共存していること”を意識して過ごしている人は、残念ながらそんなに多くはありません。

人間は少なからず、無意識にでも五感を使って自然から癒しやリラックスの効果を得られているものなのに…。

でもなぜ、自然を感じてリラックスすることで、ストレス軽減になる癒しの効果を得られるのでしょう?少し理由に触れてみましょう♪

農林水産省|SDGs(持続可能な開発目標)とは

自然でリラックスするとストレスの癒しになる理由①喧騒から心を切り離せる

想像してみてください。あなたは山の中にいます。言うまでもなく、日々の喧騒から強制的に心が切り離されますよね。もしかしたら、そこは圏外で、スマホの電波も入らない場所・微弱な電波しかないところかもしれません。

そうなると、意識が他のことに向きやすくなってきます。たとえば、景色をポケーっと眺め、新緑がキレイだな~なんて思っていたら、山の中のそよ風をふとした時に感じて、良い風だな~なんて思い、鳥のさえずりが聞こえて…。

こういった感覚、普段日常で感じている方はどれくらいいるでしょう?

テレビやスマホなどに夢中になって、情報に振り回されがちな生活をしている方、あるいは仕事で電話が鳴りっぱなりの方・仕事のことばかり考えている方などは、常に他の”情報”に追われていて、心が休まる暇がありませんよね。

こんな時、情報をシャットダウンして、自然を感じるだけでも心に余裕ができてくるものですよ♪

自然でリラックスするとストレスの癒しになる理由②自然は完璧なものだから

タイトルとURLをコピーしました