いいこと尽くしの朝活を始めよう!効果と楽しく継続するコツとは?

スポンサーリンク

素晴らしき朝活の効果!楽しく継続するコツは?

早起きして活動をする”朝活”って聞いたことはあるでしょうか?

朝活はメリットだらけ・いいこと尽くしなんですよ♡少し早起きするだけで体調も精神面も、驚くほどに安定する効果があります。そして、1日の過ごし方も効率がよくなり、充実した1日を過ごせるようになるんです!

まず、朝活の素晴らしい効果を語る前に、一度自問自答してみてください。

あなたはいつも何時に目覚めていますか?仕事に出かける時間や家事をする時間から逆算して、ギリギリに目覚めている方が多いのではないでしょうか。

日々忙しく過ごしている方は「1分1秒でも多く寝ていたい…」と思うでしょうし、早起きが苦手な方は「継続する自信がない!」と思うでしょうし、もしかしたら早めに目が覚めること自体に「もう少し寝れたのに!」と損した気分になる方もいるかもしれません。

そうなんです、いくら素晴らしい効果が期待できると言われても、朝活って継続するのがつらいんですよね…。ですから、継続できずにやめてしまう方も多くて…。

つらい早起きを楽しく継続するためのコツとは?

朝活を継続するコツは、一番は朝活の効果を理解すること。そして効果をしっかり実感することです。

やっぱり早起きって板につくまではつらいですし、仮に早く起きれたとしても昼間に襲ってくるとてつもない睡魔に撃沈してしまう人も多くいます。

睡眠のサイクルを板につける。これは朝活をする上でマストなのですが、実は朝活がある程度板につくと、無理をしなくても頑張らなくても、早起き体質になれるんですよ♡

ですから、しばらくの間は早起きに対する苦痛や嫌悪感、日中の睡魔から心が折れそうになる(あるいは折れる)方も、その山だけは乗り切るようにしましょう。

数日我慢してみたもののついつい昼寝を…テレビが面白くてついつい夜更かしを…そんなことから朝方の睡眠サイクルを作れなくなり、継続が難しくなっていきます。

ある程度、朝活のメリットだけではなく、デメリットも正しく学んでおいた方が良いですね。

朝活の効果を最大限に活かすコツと継続のメリット

まず、朝活の素晴らしさや、朝活で得られる効果を活かすためのコツと継続のメリットを正しく理解しましょう。

ただ早起きするだけではもったいないじゃないですか?!早起きした上で、プラスアルファのことをするだけで、その効果はもっともっと発揮されます!

朝早く起きて、なにをするのか?それを継続することでどういった嬉しい効果があるのかなどを知っているだけでも、モチベーションは上がってくるはずですよ♡

朝活の効果を引き出すコツと継続のメリット①目覚めたらまず太陽光を浴びる

ただ早起きしただけで、布団の中でボーっとしているなんて超もったいない!せっかくボーっとするのであれば、太陽光を浴びましょう!太陽光を浴びる時間は、15分から30分ほどがおすすめです。

寝起きに太陽光を浴びるだけでも、体に嬉しい効果がたくさん得られて1日の過ごし方や体調も違ってきます!その理由のひとつが、太陽光を浴びると【メラトニン】という成分が分泌されること。

朝にメラトニンが分泌されることで得られる効果がどんなものかというと…

  • 体内時計を自然の流れに合うように調整する
  • 体が目覚めて日中に眠くなりにくくなる
  • 夜にはメラトニンが分泌落ち着くため穏やかな眠りに就ける
  • メラトニンには抗酸化作用があり肌荒れや疲れ・老化の抑制になる

などがあります。

昼間はアクティブに動け、夜はゴールデンタイムに寝付くことができる上に、睡眠の質もよくなる効果が期待できるなんて最高ですよね!

厚生労働省 e-ヘルスネット|メラトニン(めらとにん)

タイトルとURLをコピーしました