スポンサーリンク

日常は小さな奇跡に溢れてる!スピリチュアルなんて意味がないと思ってる?

スポンサーリンク

日常に浸透しているスピリチュアル①神社でおみくじをひく

初詣、夏祭り、神社を訪れて神様に願い事をするのも「スピリチュアル」なこと。

神様にお参りする前には手水舎で手と口を清め、神社ごとの儀礼に沿って参拝を行います。参拝の後におみくじを引くのは、神様の伝言をいただくためなのです。

吉凶だけで判断せず、神様からのアドバイスに耳を傾けることで、大難は小難に、小難は無難になるでしょう。

日常に浸透しているスピリチュアル②虫の知らせ

離れた身内が亡くなる時、なぜか胸騒ぎがしたという方は少なくありません。

「虫の知らせ」とは、人の持つ第六感のようなもの。飛行機事故のたびに、空港のロビーで搭乗機を待っている人たちから黒いもやもやしたものが立ち上っているのが見えて、便を遅らせ難を逃れる方もいます。

日常のいろいろな場面で、何らかの目に見えない力が働いて難を逃れることは、特別にスピリチュアルを信じていない人にも、とても多いのではないでしょうか。

虫の知らせは「夢」にも多く現れます。「何となく嫌な感じがする」という直感は、正しいことがあるものです。

「意味がない」と一蹴するのではなく、自分の直感にちょっと耳を貸してあげてはいかがでしょうか。もしかしたら、無意識の判断によって今までトラブルを回避できているのかもしれません。

日常に浸透しているスピリチュアル③予知夢・正夢

「夢」を見たことがない人はほとんどいないと思います。もし、「見たことがない」という方がいたら、それは、目覚めと同時に忘れてしまっているだけです。

世の中のアーティストや作家たちが「夢」をモチーフとして、さまざまな芸術作品を世に送り出しています。夢の映像は、あなた自身の潜在意識が作り出したスピリチュアル作品だと言っても良いでしょう。

夢には、虫の知らせに近い「予知夢」や「正夢」もあります。夢日記をつけて、夢の世界の神秘を突き詰めていくと、夢の中で自由意志で動き回ったり、夢の中で空を飛ぶことも可能になります。

また、夢の中で物語の流れを変えたり、ここで目覚めようと調整することも可能になるのです。

日常に浸透しているスピリチュアル④デジャヴュ(既視感)

タイトルとURLをコピーしました