スポンサーリンク

お金が貯まらない!金運を引き寄せるお金のエネルギーの法則とは?

スポンサーリンク

お金のエネルギーを引き寄せる上で最も気をつけたいのは、「お金のエネルギーは執着すると滞る」という点です。

人はお金に執着すると、「お金を失うことへの恐れ」に囚われます。お金のエネルギーは世の中を循環しています。本当に豊かな人はそのことがわかっているので、お金は出て言っても必ず自分のもとに引き寄せられることを知っています。

もし、自分の手元にあるお金が増えた、減ったと一喜一憂しているなら、それはあなたがお金に振り回されれている証拠です。お金に振り回される人は、お金のエネルギーをうまく制御することができないのです。

どのような場合でも、大金を手にしたときに、お金のエネルギーを上手に扱えるかどうかが幸と不幸の分かれ目です。

お金のエネルギーを理解していれば、どんな大金が入ってきてもむやみに振り回されず、豊かさを十分に受け取ることができるようになりますよ。

知らずにやってない?お金のエネルギーを下げるNGアクション

俗に「お金は寂しがり屋さん」と言われるように、お金のエネルギーは、お金のあるところに引き寄せられる特徴があります。

お金にツキがないと悩んでいるなら、まずはお金に対するNG アクションをしていないかチェックしてみましょう。

要注意!お金のエネルギーを枯渇させる3つのNGアクション

①お金にネガティブな言葉を使う

例えばこんな言葉を頻繁に使っているなら、要注意ですよ。

  • お金がない
  • 借金やローンばかり増えて嫌になる
  • お金なんかで買えないものだってある
  • お金は汚い
  • 給料が少ない
  • 貧乏だからしょうがない
  • いつも金欠だ

など。

お金に関するネガティブな言葉を繰り返し使っていると、そこにアファーメーション効果が生まれ、「お金がない」現実がますます強くあなたのもとに引き寄せられてしまいます。

あなたが発した言葉は、それがいい言葉でも悪い言葉でも言霊となって、ブーメランのようにあなたに返ってきます。

つまり、あなたの言葉はひとつ残らずお金のエネルギーに影響を与えるのです。金運を引き寄せたいのなら、NG ワードを今すぐやめることですよ。

タイトルとURLをコピーしました