アラフォー女性の転職は厳しい?適性を知って失敗しない転職を!

アラフォーの転職って厳しい?女性ならではの厳しい現状も…

転職を考える時って誰しも不安がありますよね。期待もある反面、いざ転職活動をしてみると厳しい現実が待ち受けていることも…。特に女性の場合、男女平等と言われる昨今でも、「結婚したら辞めるの?」「家庭のことで休み取らない?」など、厳しい見方をされてしまうこともあります。

特にアラフォー女性は、こういったデリケートな女性ならではの厳しい話に巻き込まれる世代です。

アラフォーだからこそ厳しい目線でチェックされ、女性に対する偏見などから、難色を示す企業は実際にあります。

また男性・女性問わずアラフォーの転職者に企業が求めるのは、統率力と即戦力です。ただでさえ厳しい基準で見られるわけですから…二つ返事で採用が決まるケースはほぼありません。

アラフォー女性の転職は、スキルや実績がないと、厳しい現実が待ち受けている可能性が高いといえそうです…。

WEB労政時報「人を活かすマネジメント」常識・非常識 – 第4回 女性の活躍は進んでいる?

アラフォー女性にとって転職は適性が肝心!

アラフォー女性ならではの生活の変化(結婚・育児・介護など)、キャリアアップしたい、人間関係のストレス、やりたいことがあるなど…アラフォー女性が転職を考えるには、さまざまな理由があることでしょう。

ただ、アラフォーとなると転職しようにも、そもそもの募集枠は激減します。さらに、資格や経験値・人間性など厳しい条件が課せられがちですしね…。

そんな厳しい中でのアラフォー女性の転職は、かなり勇気がいるでしょうし、条件の厳しい募集ばかり目についてしまうかもしれません。が…考えてみてください。もうアラフォーです!

給料のために苦しみ、ストレスを抱えるような仕事ではなく、自分の適性から仕事探しをしてみませんか?むしろ適性から考えた方が、はるかにアラフォー女子の転職は楽になるのではないでしょうか。

内閣府|女性の就業と出生を巡る課題と対応

アラフォー女性がやりがち!転職が厳しいと思わせる原因とは?

自分の適性を重視しないで、転職活動をしてしまう方は大変多くいます。年収・時給などの勤務条件などの待遇を優先するケースです。これでは相当なスキルが必要になることも多いですし、逆に厳しい応募条件ではないからと飛びついたところで、実際にやっていけるかどうかはまた別問題!

あるいは、”アラフォー女性=転職は厳しい”とネガティブに考えすぎて、ついつい転職条件を必要以上に下げてしまう人も…。

譲れない条件やこうなりたいという思いなど、アラフォーならでは・女性ならではの優先順位もあるでしょうが、自分の適性よりも条件を優先してしまうと、長続きしなかったり、無理しないといけなかったり、かえってストレスを増やしてしまう可能性があります。

生活に変化が出やすいアラフォー女性だからこそ、条件に振り回されずに適性を活かした転職活動をした方が、結果的に楽しく続けられるのですね♪

自分の適性を知る!アラフォー女性の転職のメリットって?

自分の適性って把握していますか?適性とは、簡単にいえば自分の性格・気質のこと。コツコツやるのが合う人もいれば、営業が合う人、ルール通りにやりたい人、自由にやりたい人…それぞれの得意なことや好みがあるものです。

しかし、考える余地もなくアラフォーになるまで、「仕事は厳しいのが当たり前」と思い込み、適性に合わない仕事をしてしまっている人はたくさんいます。

合わない仕事に、必死にしがみついているのは条件が良いから?転職が怖いからでしょうか?

しかし、もうアラフォーです。社会人の折り返し地点で、無理してストレスフルな仕事に転職するのではなく、適性に合う転職先を見つけることに重きを置く方がメリットはたくさんあります!

自分の適性の見つけ方は、楽しいと思いながら取り組めている作業を思い浮かべてみてください。それが適性に合った内容ということですよ♪

アラフォー女性が適性に合う転職をするメリット①楽しく働ける

アラフォー女性の場合、転職自体の年齢的な制限、育児や主婦業のための制限など、さまざまな厳しい制限がある反面、それらを優先する仕事に転職しても、結果、楽しいと思えないことが多々あります。

しかし、適性に合った仕事を選べば、苦痛に思うシーンは激減するはずです。むしろ、仕事の自分・プライベートの自分のメリハリができて、日々が充実してきます。

仕事でなにが一番厳しいかって、嫌だ嫌だと思いながら続けることではないでしょうか?

自分の適性に合った仕事で楽しく働けていれば、女性としてもキラキラ輝いて見えるもの。好きなこと、適性に合う仕事・自分が楽しいと思える仕事に転職するだけで、女性としても魅力が増す上に、給料が発生するなんて最高な生き方じゃないですか♡

アラフォーにして、合わない仕事で苦しむなんてナンセンスだと思いませんか?

アラフォー女性が適性に合う転職をするメリット②ストレス軽減

自分の適性に合っているのですから、純粋に嫌な気持ちになる作業は減ります。むしろ適性に合うことが功を奏して、もっと仕事を好きになれるかもしれません。

好きこそものの上手なれとは言いますが、自分の適性に合う仕事ですから、覚えもよくなる一方!アラフォーだろうが、微妙な年齢の女性だろうが、”好き”が仕事にヒットした時は思いもよらないパワーに変わりますからね!

  • 仕事は厳しいもの
  • アラフォーからの転職は厳しいのは当然
  • 女性が転職するのは条件も厳しいのが現実…

そうやって転職をネガティブに捉えていたら、せっかくのチャンスが台無しです。

アラフォーだからこそ、生きやすくするために適性に見合った転職先を探すだけで、「今まで社会って厳しいと思ってだけど、適性に合ってなかっただけなんだ!」という学びに変わることもあります。どうせ転職するなら、楽しい方に向きましょう♪

適性がわかればアラフォー女性でも転職は厳しいものではない!

自分が楽しいと思える仕事、適性に見合う転職、これを明確にするだけで、アラフォーというだけで感じていたプレッシャーも厳しいと思っていた現実も、嘘のように跳ね除けられるもの。

転職活動で活かせる強みは、ズバリ!自分の適性をどれだけその仕事で発揮できるかをアピールすることです。「この仕事本当に私の適性に合うからやりたい!」という思いが強ければ、面接などでも上手にアピールできる要素になりますよ♪

タイトルとURLをコピーしました