スポンサーリンク

アラフォー女性の転職は厳しい?適性を知って失敗しない転職を!

スポンサーリンク

アラフォーの転職って厳しい?女性ならではの厳しい現状も…

転職を考える時って誰しも不安がありますよね。期待もある反面、いざ転職活動をしてみると厳しい現実が待ち受けていることも…。特に女性の場合、男女平等と言われる昨今でも、「結婚したら辞めるの?」「家庭のことで休み取らない?」など、厳しい見方をされてしまうこともあります。

特にアラフォー女性は、こういったデリケートな女性ならではの厳しい話に巻き込まれる世代です。

アラフォーだからこそ厳しい目線でチェックされ、女性に対する偏見などから、難色を示す企業は実際にあります。

また男性・女性問わずアラフォーの転職者に企業が求めるのは、統率力と即戦力です。ただでさえ厳しい基準で見られるわけですから…二つ返事で採用が決まるケースはほぼありません。

アラフォー女性の転職は、スキルや実績がないと、厳しい現実が待ち受けている可能性が高いといえそうです…。

WEB労政時報「人を活かすマネジメント」常識・非常識 – 第4回 女性の活躍は進んでいる?

アラフォー女性にとって転職は適性が肝心!

アラフォー女性ならではの生活の変化(結婚・育児・介護など)、キャリアアップしたい、人間関係のストレス、やりたいことがあるなど…アラフォー女性が転職を考えるには、さまざまな理由があることでしょう。

ただ、アラフォーとなると転職しようにも、そもそもの募集枠は激減します。さらに、資格や経験値・人間性など厳しい条件が課せられがちですしね…。

そんな厳しい中でのアラフォー女性の転職は、かなり勇気がいるでしょうし、条件の厳しい募集ばかり目についてしまうかもしれません。が…考えてみてください。もうアラフォーです!

給料のために苦しみ、ストレスを抱えるような仕事ではなく、自分の適性から仕事探しをしてみませんか?むしろ適性から考えた方が、はるかにアラフォー女子の転職は楽になるのではないでしょうか。

内閣府|女性の就業と出生を巡る課題と対応

アラフォー女性がやりがち!転職が厳しいと思わせる原因とは?

タイトルとURLをコピーしました