【清楚でスタイリッシュ】20・30代が身に付けるべき大人ファッション術

学生の頃にはギャル系や奇抜なデザインの服など、若さゆえのファッションを楽しんでいたかと思いますが、社会人になり20代、30代と年齢を重ねるにつれて、だんだんとそのようなファッションに抵抗が出てきた方も多いのではないでしょうか。しかし、いきなり大人っぽいファッションに変えようと思ってもなかなか難しいですよね。そこで今回は、20代~30代女性にオススメな大人ファッションをインスタを参考にご紹介します。

公開日:    最終更新日:

20~30代はこれまでのファッションを変えるべきタイミング!


http://girlydrop.com/fashion/1054

10代ではなかなか自由に使えるお金もなく、できる服装も限られていましたが、社会人になると自分で稼いでお給料も自由に使えます。そうなると自分のしたいスタイルや好きなブランドでお買い物もできるようになりますよね。
今までできなかったキレイめファッションやモード系、エレガント、コンサバなどさまざまなスタイルを着こなせる年齢になっていきます。

学生から社会人にステップアップするにあたって、いろいろなことが変化していきます。社会人になるとTPOに合わせた服装をすることもマナーの一つです。

清潔感がある上品で大人な雰囲気を醸し出すきれいめスタイルは、通期服やオフィスカジュアルにも積極的に取り入れていきたいですよね。
シンプルベーシックなアイテムで作り出す大人のきれいめファッションは、アイテムの質やブランドにもこだわっていきたいところです。

いくら好きなブランドの服を取り入り入れていても、それが若い子向けのブランドでアイテムを選んでいると、知らず知らずのうちにどこか子供っぽいファッションになってしまうことも…
トレンドを押さえることも重要ですが、そのファッションが年齢層に合っているかもとても大事ですよ。
若い子のトレンドを間違えて取り入れてしまうと「あの人イタイな」と思わてしまいます…

アイテムの質にもこだわりましょう。プチプラアイテムだけのコーディネートだとどこか安っぽく見えてしまうものです。服も定番アイテムは少し高価なブランドの物を購入し、トレンドアイテムはプチプラブランドを選ぶなど、賢く使い分けてくださいね。靴やカバンにハイブランドを持ってくるのもオシャレに見えますよ。長く使うものには少したくさんお金を出して、高見えファッションを目指してみてください。

また、20代後半になるとライフスタイルに合わせて、服を選んだり、仕事と休日どちらも着まわせるような服や、華やか系から控えめで品のある系統にシフトチェンジする方も多いんです。
その年齢のあなたに合わせた大人ファッションをしっかり楽しんでください♪

大人ファッションのポイントとは

まずは自分の体型を知ることが大事!

流行っているからといって自分の体型に合わない服を取り入れると、なんだかしっくりこないことってありますよね。
自分の体型を知ることってとっても大事なんです。

ここでは5つのタイプに体型を分けて、似合うアイテムを紹介していきますね。

1.洋ナシ型
上半身は細いのに、お尻や脚の肉付きがいい洋なし型さん。
そんな洋なし型さんは上半身にボリュームを足して下半身の太さが目立たなくなるようなコーディネートを。上半身にはフリルなどがついたトップスや首もとが詰まったタートルネックなどを合わせるのがオススメ。上半身の露出は控えめに。スカーフやストールなどの小物を首もとに取り入れてもいいですね。
また下半身には膨張色といわれる淡い色は避けて、黒やネイビーといった濃い色を取り入れて、下半身がスッキリして見える細身効果を狙いましょう。


https://www.instagram.com/p/BiDNjGkHlTt/?hl=ja

2.逆三角形型
下半身は細いのに胸が大きかったり、二の腕の肉付きが良いなど、上半身に肉がつきやすくガッチリ体型に見えてしまう逆三角形型さん。
そんな逆三角形型さんは、首もとが大きく開いたVネックやカシュクールなどで、気になる上半身はあえて見せるコーディネートがオススメ。
首や手首など細い部分は隠すのではなく、見せた方が細身効果がぐんと上がります。
柄物や明るい色のものを合わせたい時は、スカートやパンツなど下半身に取り入れて、上半身より下半身に目がいくように。またフレアスカートやワイドパンツなど、下半身には少しボリュームのあるものを選ぶといいですよ。


https://www.instagram.com/p/BhqUqtcgGXr/?hl=ja

3.砂時計型
肩幅が広くお尻もふくよか、ウエストにくっきりクビレのある砂時計型さん。
がっちりして見られがちな砂時計型さんは、その体型を隠そうとユッタリした服を選ぶとかえって太って見えてしまいます。せっかくのウエストのクビレも隠れてしまって残念ですよね。
ワンピやチュニックなどはウエストが絞られている物を選んだり、ベルトなどの小物を使ってウエストマークする着こなしがオススメ。
シャツを合わせる時はスキニーパンツなど、細身のシルエットのパンツにインしてウエストラインは出しましょう。ウエストラインを強調することで、スタイル良く細身に見せることが出来ますよ。


https://www.instagram.com/p/BhskeJcl-c8/?hl=ja

4.りんご型
胸が大きく脚も細いのに、お腹周りだけ肉付きが良くポッコリお腹のりんご型さん。りんご型さんは綺麗な脚元や胸元は見せて、気になるお腹周りをカバーするファッションがオススメ。
ミニスカートやショートパンツなどで脚は出して、Vネックやカシュクールなど首もとの開いたトップスを合わせて胸元は強調しましょう。
大振りなネックレスや帽子などの小物を使って、顔周りに視線が集まるようにするのもいいですね。ワンピースを着る時は細身のベルトを合わせてウエスト周りを細く見せましょう。


https://www.instagram.com/p/r-rjIComLm/?hl=ja

5.マッチ棒型
全体的にホッソリだけど体に減り張りがなく、ずん胴に見えてしまうマッチ棒型さん。
マッチ棒型さんは体のラインが出てしまうピッチリしたファッションや、ウエストラインが強調されてしまう服装はNG。ゆったりしたシルエットのざっくりニットに、ボーイズデニムを合わせたコーディネートなどで体のラインをかくしましょう。
ふんわり柔らかいイメージのシフォン素材のものや、バルーンスカート、フレアスカート、ワイドパンツといったボリュームのあるアイテムを合わせた着こなしを。特徴があまりないタイトな服装は避けて、細いからこそ出来る柔らかみの出るボリューミーなものを合わせた服装で。


https://www.instagram.com/p/Bh-i4Q-Bd5v/?hl=ja

自分の体型をしっかり知った上で、スタイルよく見えるアイテムを取り入れてみてください。きっとそのアイテムがあなたを際立たせてくれますし、大人の女性へと変身させてくれます。
しっかりとどんなアイテムが似合うのか見極めて、トータルコーディネートしていきましょう♪

2.素材やデティールにこだわって


https://www.instagram.com/p/BhbX2fqhPlB/?hl=ja

洋服選びは素材とデティール選びが重要です。

素材選びについては
・素肌にきて違和感がないか
・着た時の通気性
・着た時のシルエットや落ち感
・家での洗濯ができるか、しわになるか

など、着心地や自宅でお手入れする方法などを見極める必要があります。

デティールについてですが
・丈感が自分に合っているか
・首元の見え方
・洋服の裾部分
・透け感

など、服を買うときにはぜひ素材とデティールが自分にあうか細部まできっちりみて考えてみてください。自分のライフスタイルに合わせた素材とデティールのお洋服を着れば、コーディネートもしやすくなりますよ!

3.ハイブランドとプチプラアイテムをミックスして


https://www.instagram.com/p/BiCKpODlIly/?hl=ja

服を購入するのにも自分のお小遣いの中にも上限がありますよね。
流行りのものをプチプラブランドで購入するときには、「これは安っぽく見える生地かな?」、「お値段以上に見えるかな?」と一度立ち止まってみてください。そうすることで、無駄買いを阻止できますよ。
大人の女性はお金を出すところは出す、ケチるところしっかりケチって、ハイブランドとプチプラアイテムをミックスしてコーデしてみてください。そうすれば、ロープライスでも高見えコーデにできますし、余ったお金は他に使えます。
安くてもデティールにこだわりのあるアイテムもたくさんありますよ。

流行りのある服でハイブランドを買うのに抵抗のある方は、バッグや靴、アクセサリーでハイブランドを取り入れてみてください。1点投入するだけで、大人の上品さがプラスされます。ハイブランドにはそんな力があるんです!

力を入れるところはしっかり入れて、賢く使い分け、大人ファッションを完成させていきましょう♪

4.大人女性にふさわしいアクセサリーを身につけて

関連記事