スポンサーリンク

【夢占い】夢の中に花が出てきたときの暗示・意味とは?
スポンサーリンク

花を捨てる夢は、「あなたが誰かの愛情を拒絶、受け入れられない」状態をあらわしています。愛情も色々と有りますが、恋愛、家族や友人の愛情、愛情のある怒り方と言うように上司や先輩や先生の愛情もあります。最近、鬱陶しがったり冷たい態度を取ったりしていませんか?心当たりが有るならば、その態度や考えを改めましょう。あなたのことを思っているからこそ厳しい事を言ったり、しつこく言ってくれるのです。言われるうちが花と言うように、言われなくなったらおしまいですし、そうなった時にはもうあなたのことを見放したり諦められていることだって有ります。後悔しても遅いので、そうならないように今向き合ってください。もしかしたら長く付き合う、ベストパートナーや恩人の可能性も有るので、人と人の出会いは大切にしたいものです。

もし自分の手で花をむしっていた場合は、「恋愛関係や人間関係の維持が困難になっている」あらわれです。花をむしるという傷付ける行為は、自分も人も傷付けるということなので注意しましょう。

花瓶の夢

花瓶は女性の愛情のシンボルのようです。その花瓶の中に花が生けらているか、生けられていないのかによって意味が変わってきます。もし花瓶に花が生けられていない場合は、「恋が終わる」ことを暗示しています。もしくはあなたの恋が冷める、悲しい出来事が起こる可能性も有ります。反対に花瓶の中に花が生けられていたら、吉夢です。

【花瓶に1本か1種類の花】

「恋人に対して、誠実な気持ちを持って接していること」をあらわしています。あなたの純粋な気持ちは恋人に届き、必ずあなたにも同じように返ってくるでしょう。

【花瓶に様々な花】

今の恋が終わりに向かい、新しい恋がスタートすることを教えてくれています。今の恋が終わるのは悲しいでしょうが、新しい恋は順調に進むので婚約や結婚へと繋がり、幸せな未来が待っているのです。もし恋人がいない人がこの夢を見たら、友人や知人の紹介やお見合いから素敵な出会いがとずれるという暗示です。

花壇の夢

花壇は家は勿論の事、街中や学校など様々な所に有ります。植える人やその場所のイメージによって、全く印象の異なる花壇になっています。しかしどの花壇も色とりどりの色んな種類の花が植えられていて、その横を通るだけでも癒され元気がでます。花壇が出てくる夢にはどんな意味があるでしょうか。

【美しい花が咲いている花壇の夢】

この夢を見た場合は、「大きな幸運」を意味しています。あなたは深い愛情で包まれていることでしょう。家族関係は良好で、いつもあなたの事を気にかけてくれています。恋人がいる人は、恋人からも深い愛情を受けて順調で、これから結婚へ向かっていくでしょう。

【花壇が荒らされた夢】

この夢は「恋人を横取りしようと邪魔が入る」ことを教えてくれています。恋人の事を好きな人が表れたり、ただ好きになるだけならまだ良いのですが、手に入れようと邪魔をされたらたまったもんじゃありません。意地の悪い露骨な人もいれば、ふわふわで2人の邪魔だなんてそんなつもりは無いんですと天然な人もいますので、注意しておいて下さい。そんなことで恋人と喧嘩が増えてすれ違ってしまうと、その女性の思うつぼです。

【雑草などで荒れ放題の花壇の夢】

現在、心が不安定になっているようです。何か悩みや心配事は有りませんか?もしかしたら家族に関する心配事が発生する可能性も有ります。

もう一つ心配なのが、「親友や恋人に見捨てられる」という意味を持っているということです。親友も恋人も、あなたにとって大切な存在でしょう。その中でも親友という存在は、なかなか簡単に出来るものではありません。人生の中で親友と呼べる人は本当にごくわずかで、一人でも出会えたらそれだけでも幸せなことです。そんな大切な人達に見放されるなんて、考えただけで怖いものです。

ただ相手があなたを裏切るのではありません。あなたが相手に依存し、自己中心的になっていることが原因で離れていく可能性が高いのです。ということは、あなた次第で状況は変えられるということです。本当に大切に想うなら、見捨てられないように改善していきましょう。

【花壇を大きくする夢】

花壇を大きくしていたなら、「金運上昇」を意味しています。花壇が広がり、花が増えるほど、金運がどんどん上昇しているということです。金運アップも嬉しい夢ですね。

お花屋さんの夢

お花屋さんの夢は主に対人関係を表しています。お花がたくさんあり華やかなイメージの強いお花屋さんですが、夢に出てきたお花屋さんの雰囲気で意味合いは違ってきます。

【店内が明るく華やかな雰囲気】

店内に華やかな花がたくさん並んでおり明るい雰囲気であれば、運気は上昇するでしょう。対人関係や恋愛についても前向きな姿勢で取り組める状態ですので、今後進展が期待できるでしょう。

【店内が暗く寂しい雰囲気】

一方でお花屋さんの雰囲気が暗く、寂しい印象を持ったのであれば自分の中で目標が達成できずに苦しんでいる状態と言えるでしょう。ありのままの自分で居られないストレスが溜まっているのかもしれませんね。
その結果、対人関係もうまくいかない状態に陥っています。まずはネガティブな感情を排除するように心がけ、物事を前向きに考えるよう心がけましょう。

花を食べる夢

花を食べる夢は、これから運気が上昇していくことを暗示しています。花は愛情や豊かさ、才能を表していることを先に述べました。そんな意味合いを持つ花を食べることは、自分自身の中にこれらを取り込んでいると捉えられます。今現在の自分に足りない部分を補っている証拠ですので、今後運気が開けていく可能性があります。

ただし、食べた花の状態によってはマイナスな意味合いにもなります。枯れた花やしおれた花を食べていた、または食べた花が不味かった場合は物事の決断に失敗してしまう恐れがあることを予知しています。

花が枯れている夢

【花が枯れている夢】

あなたの魅力や才能が無くなり人気が落ちたり、失恋や病気、生活やお金に困り悩まされたりと良くない意味をあらわしています。運気がさがっているところなので、状況を変えようと無理して動くのではなく、現状維持で落ち着いて行動しましょう。

【枯れた花をもらう夢】

あなたの悪い噂がどこかで出ているようです。注意しましょう。身近な所や、身近な人が噂している場合もありますので注意して下さい。大人になると、直接言ったり態度に出す人が少なくなるので、なかなか気付かないのが怖いところです。

【枯れた花を贈る夢】

花を贈った相手に、嫉妬や敵意を抱いてる可能性が有ります。相手の人柄や噂を決めつけずに、距離を取りつつ付き合ってみて下さい。もしかしたら良い人かもしれないし、良い友人になれるかもしれません。敵意を抱いているからと言って、嫌がらせはしてはいけません。

スポンサーリンク