スポンサーリンク

【夢占い】夢の中に花が出てきたときの暗示・意味とは?
スポンサーリンク

花畑の夢

基本的に花が出てくる夢は吉夢とされていますが、夢の中に花畑が出てきた場合は注意が必要と言われています。花畑は死に関連していることから、死を予兆していることも考えられます。もし夢の中で身近な人が花畑にいる夢を見たら、その人の体調を気にかけてあげるべきでしょう。

花が造花の夢

夢に出てきた花が造花の場合、自分の恋愛に対する姿勢を表していることが多いと言われています。自分自身が過去の恋愛からなかなか抜け出せず、新しい恋愛に対して消極的になっている時期です。実際に恋愛にウンザリしているのであれば、今は休息期間と考えても良いですね。自身の中で過去の恋愛に整理がつくまでは、恋愛から遠ざかるのも悪いことではありません。

また、誰かから造花を貰った、もしくは誰かに造花をあげた夢ならば、その人との対人関係はあくまでも上辺だけのものという意味合いがあります。

花の棘が刺さってしまう夢

バラなどの棘が刺さってしまう夢を見たのであれば、今後精神面で辛いことが起こる予兆と考えられます。特に恋人や友人関係など周囲の人との付き合い方には要注意です。あなたにとって精神的な苦痛を味わう事態が起こる可能性があるため、対人関係は慎重になった方が良さそうです。

花の色によっても意味合いが違う

一口に花と言っても、色は様々です。色によって明るい印象や暗い印象など感じ方も違いますし、夢占いの意味も異なります。花の夢は基本的には運気の向上を表していますが、色によっては運気が下降気味という意味もあります。夢に出てきた花はどんな色だったのかを思い出し、どんな意味を持つのかを以下と照らし合わせてみましょう。

赤色の花

夢に赤色の花が出てきたときは、これから運気が高まることを表します。仕事運や健康運が高まるだけでなく、恋愛においても激しく燃え上がるような恋が始まりそうな予感です。しかし、あまりにも派手に感じる赤色の場合は、自分の気持ちだけが先走って空回りしている状態を指します。

ピンク色の花

ピンク色の花は、色の濃さによって意味合いが違います。桜や桃のように色が薄いピンクの場合、恋の終わりが近いことを表しています。一方で梅や芝桜、薔薇のように色が濃いピンクの花はこれから良い出会いがあることを表しています。恋愛運が上昇傾向にあるため、素敵な人との出会いを期待したいですね。

黄色の花

黄色は幸運の象徴とも言われており、黄色い花も幸運を表す意味があります。創造力の高まりを表すため、なにか物作りをしてみるのもいいでしょう。仕事でも成功しやすい時期と言えます。

青色の花

鮮やかな青色の花が夢に出てきたら、自身の中で知性が高まっている状態であることを表します。冷静かつ落ち着いた判断ができる時期とも言えるでしょう。ただし、花の色が黒に近く冷たい印象の青色だった場合は、運気は下降気味です。孤独感や無気力感、ストレスを感じていることも考えられます。

紫色の花

紫色は知性の高まりを表しており、仕事運の向上が期待できます。頭が冴え渡り、知性や想像力が発揮できるときでしょう。また、紫色の花は恋愛運も上昇している証拠です。パートナーとの関係性が進展することを表している場合もあります。

白色の花

平和、純真無垢なイメージのある白は運気の高まりを意味しています。特に恋愛運が高まっていることを表しており、今後パートナーと結婚の話が順調に進んでいくことを予知しています。

黒色の花

黒色の花はあまりイメージがありませんが、夢の中に出てくることもあります。黒い夢は自身の疲れやストレスが蓄積された状態であることを表しています。仕事が忙しく心身ともに疲れ切ってはいませんか?もし夢に黒い花が出てきたら、できる限りストレスを発散することを心がけるべきです。

花の夢を見た後、取るべき行動とは?

花の夢は基本的に良い意味の場合が多いです。良い意味であった場合でも、安心しきるのではなく周りの人や環境を大切に過ごして下さい。仕事やプライベートで何か努力している事や成功させたい事があるならば、諦めず自信を持って突き進めましょう。

良くない意味の場合は、心配して慌てないようにしましょう。注意深く見ていたり、危険を回避するために注意深く行動していけば、良い方向へと変わっていく可能性も有ります。人を攻撃して傷付けたりするのは、禁物です。人を大切にすることは、周りに回って自分が困ったとき力になってくれたり、自分も誰かから大切にされたりと返ってきます。

花の夢は「愛」にまつわる暗示を持つ場合が多い!

花の夢は様々な意味を教えてくれますが、その中でも「愛」を意味することが多いでしょう。花はどんなシーンにも欠かせないものです。お祝いの時や退職や引っ越し時に渡したり、記念日やプロポーズに渡したり、結婚式では会場を花でいっぱいにし、花嫁はブーケを持ちます。そんな愛にあふれた場所には常に花が有り、花には花言葉が有りますが愛に関する意味を持つ花も沢山有ります。そんな花だからこそ、夢に出てきた時「愛」について教えてくれていることが多いといえます。もし恋愛について悩んでいるのであれば、花の占いを参考にしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク