【うまくいかない夫婦仲】円満に保つためのコミュニケーション方法

コミュニケーションがうまくいかない…夫婦円満から遠のく一方…

顔を合わせると言い合いになったり、不快になったり…コミュニケーションがうまくいかないと悩んでいませんか?

好き合って夫婦になったのに今となっては円満どころか、もはや最低限の会話しかしない、コミュニケーションが不足している…なんて夫婦も多いものです。

専業主婦やパートタイマー、フルタイム勤務、子供がいて育休中(あるいは退職した)など、夫婦関係に変化が訪れやすいタイミングもありますしね。

生活のすれ違いからコミュニケーションが取れない、夫のふとした言葉にイラッとしてしまい関係がうまくいかない、子供がいて子供優先で夫婦の会話も減る…なんてことも…。

時間的・精神的すれ違いから、円満な夫婦関係から遠のいてしまっていないでしょうか。一度掛け違ったボタンは早めに直しておかないと、今後なにをやっても夫婦関係がうまくいかない原因になってしまいますよ!

夫婦円満がうまくいかないのはコミュニケーションが原因?

日本でも離婚率が上がってきていているのは周知の事実ですよね。そのが離婚理由としては、【性格の不一致】がぶっちぎりの1位で、細かく確認していくと、恐ろしいほどにコミュニケーションが原因でうまくいかないケースを確認することができます。

  • とにかく話をしたくない
  • 話が合わない
  • 会話がない
  • 歩み寄る気がない

など、夫婦円満とはほど遠く、うまくいかないのも当然な理由ばかりです。

夫婦、つまり家族化すると、いるのが当たり前になってしまう手前、思いやりのない言葉を言ってしまったり、逆に生活リズムや趣味・嗜好の違いから会話が減ってしまったり、コミュニケーションがうまくいかないことも出てくることも…。今更、惚れた腫れたもありませんしね。

いつまでも男女としてラブラブでとまでは求めずとも、せめて円満な仲の良い夫婦でいたいものですね。

でもうまくいかない理由がコミュニケーションだけではない場合もあります。詳しくご紹介します。

参考リンク:法務省|協議離婚に関する実態についての調査研究業務報告書の公表について

うまくいかない理由がコミュニケーションだけではない場合も…

夫婦不和の理由の詳細を確認すると、コミュニケーションの問題に類似する”ハラスメント”の問題があります。これではうまくいかないのは当たり前…。

円満なコミュニケーションがとれる精神状態にない相手ですから、夫婦円満でいたいと歩み寄ること自体が裏目に出てしまう危険もありますし、コミュニケーションが夫婦不和の解決策にはならないのですよね。

家庭のハラスメントというとDV(身体的暴力)を想像する人も多いのですが、意外と自覚がないのがモラハラ(心の暴力)。

モラハラ故の”無視”もあります。もはやコミュニケーションどころではありませんし、円満な会話が成り立たず、相手の思うようにしか話を進めない場合もあります。

じわじわマインドコントロールされ、奴隷のような精神状態になるため、コミュニケーションを工夫してみても、うまくいかない原因を解決できるわけではありません。

参考リンク:男女共同参画局|ドメスティック・バイオレンスについての概要を説明

うまくいかない夫婦必見!円満なコミュニケーションはどうすれば?

コミュニケーションがうまくいかない=夫婦関係もうまくいかないという事実。つまり、コミュニケーションを改善するのが夫婦円満のために必要なこと。でも、どうすれば良いのでしょう?

すれ違い続きで夫婦円満なんて不可能…空気のような存在過ぎて今更めんどくさい…なんて言わないで、せっかく一緒に生活する相手ですから、円満なコミュニケーションを取るための工夫、してみませんか?詳しくご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました