40~50代になり髪が抜け始めた…それは更年期による円形脱毛症かも!原因や治療法は?

「40~50代になって、頭の一部分に髪が生えなくなってしまった…」「いきなり髪の毛がごっそり抜けた」このような症状にお悩みの方はいませんか?もしかしたら、それは更年期障害による症状かもしれません。実は、更年期の女性の多くに円形脱毛症の症状があらわれると言われています。原因や予防方法を知って、しっかりと対策していきましょう。

公開日:    最終更新日:

更年期に起こる円型脱毛症は治る?


https://www.flickr.com

円形脱毛症は治ると言われています。自然治癒する場合と、自然には困難で医療機関で治療を受ける場合が有るようです。勿論すぐに生えてくる保証は有りませんが、円型に脱毛したままというわけではないので安心して下さい。先ほどお伝えしたように、いくつかの予防法でまずは食事や生活の改善をしましょう。だんだんと生活が改善されると、体内が改善され、円形脱毛も少しずつ良くなっていくでしょう。ただ最初にもお話ししたように、病院で適切な治療を受けていてもかなり時間が掛かる場合があります。

改善しない場合は医療機関で相談を!


https://www.pakutaso.com

色々と改善してみても中々円形脱毛が良くならない場合は、医療機関で専門の先生に相談をしましょう。しかし何科を受診すればよいのか悩みますね。脱毛が長期機関治らない場合や範囲が広がった場合は、皮膚科を受診してみましょう。ただ頭皮のかゆみや異常があればまたちがうのですが、もしかしたら薬を貰えない可能性も有ります。

もし更年期障害が円形脱毛症の原因だと分かっている場合は、皮膚科へ行く前に婦人科で診てもらいましょう。更年期の治療は内科でも勿論診てもらえるのですが、婦人科でも診てもらって治療が可能なのです。合わせて円形脱毛症も相談してみましょう。病院によっては皮膚科を進められるかもしれませんが、自分の状況を知ってもらう記録に残す、今後どのようにしていけばよいか教えてもらうという点では相談する価値は有るでしょう。更年期の治療にはエストロゲンやプロゲステロン(女性ホルモン)が用いられることが有るようで、抜け毛改善にも回復の兆しが見えてきます。

円形脱毛症になっても、気にしすぎないようにしましょう


https://www.pakutaso.com

女性なら誰でも、これまで大切にしてきた髪の毛が抜けたり減ったりすることは、ショックを受けるものです。ましてや円形脱毛を見つけてしまうと、かなり大きなショックを受けるでしょう。誰かに見られたくない知られたくないと家に引きこもりがちになり、治療をしても中々良くならないと悲観的になったりストレスが溜まったりします。それではどんどん悪い方向へまっしぐらです。

完治するまでは、女性用ウィッグを付けたり、お気に入りの帽子をかぶったりしてみましょう。ショックな気持ちは分かりますが、気にしすぎてはいけません。なるべく家に引きこもらず、外に出て好きな事をし誰かに会いましょう。今は、あなたにとって毎日を楽しむことが大切なのです。ストレスを少しでも軽くして欲しいのです。あなたを笑う人なんて誰もいませんよ!!

関連記事