【持ち運び便利!】旅行先で使いやすい湯沸かしグッズ

旅行先で意外と困るのが「お湯を沸かす方法」についてではないでしょうか。海外の水道水を飲む際に沸かしたり、インスタント食品を作るのに使用したりと、お湯を沸かす機会は多いものです。また、赤ちゃんを連れての旅行ではミルクを作るのにお湯が必須です。しかし、滞在先のホテルなどに湯沸かし器が必ずあるとは限りません。そこで今回は、持ち運びが便利な旅行にピッタリの湯沸かしグッズについてご紹介します。

公開日:    最終更新日:


https://www.amazon.co.jp/カシムラ-海外国内両用-湯沸かし器-ワールドポット2-TI-39/dp/B001GTW5I4/ref=sr_1_3?s=home

電圧切替式の電気ポットなので、日本国内はもちろん海外でも使うことができます。空だき防止機能がついており、安全に使うことができるところも嬉しいですね。また携帯用に便利なコップも付属しています。注ぎ口の先端が細めになっており注ぎやすいところもポイントであると言えるでしょう。コンパクトで軽量(約430グラム)で、スーツケースなどの中で邪魔にならないところも嬉しいですね。

湯沸かしグッズとセットで持って行くと便利なアイテム

湯沸かし器と一緒に、旅行に持って行くと重宝するアイテムも一緒にご紹介しておきます。参考にしてみてください。

湯沸かし器と一緒に持って行くのにおすすめ:スケーター たためるコップ


https://www.amazon.co.jp/シリコン製-たためる-120ml-COLOR-KSL1/dp/B004ADSUDM/ref=pd_sim_201_2?_encoding=UTF8

こちらはシリコン製のコップで、コンパクトにたたむことができます。ケースが付属しているので、旅行に持って行くのにぴったりですよ。シリコン製のものは移動中に割れてしまう心配もないので、旅行のお供として適しています。海外のホテルの場合、まれにお部屋にカップやグラスなどがないこともあるそうなので、念のために荷物に入れておくと安心なアイテムです。他にも色々なカラーがあるので、好みのものを選んでみてはいかがでしょう。

湯沸かし器と一緒に持って行くのにおすすめ:ヤザワ トラベルマルチクッカー


https://www.amazon.co.jp/ヤザワ-トラベルマルチクッカー-本体プラグA-ヒーター・なべ(どんぶり・ふた・スプーンフォーク・専用ポーチ付属)-容量1-3L-TVR21BK/dp/B006NT20YG/ref=pd_sim_201_1?_encoding=UTF8

ヒーターとコンパクトな鍋(どんぶり・ふた・スプーンフォーク)がセットになったアイテムで、どこでも気軽に料理をすることができます。サイズが小さいので本格的なお料理は難しいですが、レトルト食品をあたためたり、一食分のお米を炊いたり、インスタントラーメンなどを作ったりするのに重宝するでしょう。電圧切替スイッチ付きなので、海外でも使うことができ便利です。

出張などで海外のホテル等に長期滞在しなければならない場合などに、持って行ってはいかがでしょうか。また小さいお子さんがいて離乳食などを作る必要がある場合にも便利に使うことができるはずですよ。

旅行で湯沸かしグッズを使う際の注意点

海外旅行に持って行くなら電圧に注意!

先にも書きましたが、日本で買った湯沸かしグッズを海外で使用したい場合には、電圧に注意する必要があります。海外で使う可能性が高い場合は、海外対応の湯沸かしグッズを購入するのがおすすめです。もしもお持ちの旅行用湯沸かし器が海外対応のものでなかった場合には、別途変圧器などを用意する必要があります。湯沸かし器に限らず、海外旅行に行く際には持って行く電化製品のチェックをしっかり行うようにしてくださいね。

子どもがいる場合はやけどに気を付ける

旅行に限りませんが、電気ケトルなどの湯沸かし器を使用するときには、やけどに注意が必要です。大人であれば大丈夫ですが、小さいお子さんがいる場合にはきちんと注意するようにしてください。電気ケトルは一見熱いものには見えないので、小さいお子さんがうっかり触ったりしてしまう可能性があります。最近の電気ケトルはよくできており外側はあまり熱くならないものもありますが、触った拍子に中身がこぼれたら大惨事になりかねません。お湯を沸かしているときには、子どもから目を離さないようにしてください。

湯沸かしグッズがあるだけで、旅行が一気に快適に!


http://girlydrop.com/

いかがでしたか?お湯は思っているよりも使うものなので、滞在先にあるかどうか不明な場合は、コンパクトな湯沸かし器を一つ持っていくことをおすすめします。ご紹介した商品も、参考にしてみてくださいね。

関連記事