夏の旅行は身軽さが大事!着回しコーティネートで快適な旅を♪

夏休みに長期の旅行を予定されている方も多いのではないでしょうか。夏はただでさえ暑くてしんどくなってしまうもの。できれば荷物は少なくしていきたいですよね。旅行で荷物を減らすとなれば、真っ先に候補にあがるものは「服」。オシャレさもキープしつつ身軽に旅行できるよう、着回しコーティネートにピッタリなアイテムを持っていきましょう!

公開日:    最終更新日:

夏の旅行は身軽&オシャレに楽しみたい!


https://www.instagram.com/p/BiUL42QgEJC/?tagged=旅コーデ

荷物を減らして身軽に旅行を楽しみたいけど、おしゃれも楽しみたい!旅行へ行く前の女性ならではの願望かと思います。おしゃれを満喫しようと、ついあれもこれもとスーツケースに詰めてしまいがちですが、荷物が重くなり、旅行中に後悔した経験がある方もいるのではないでしょうか?
今回は、そんな中、少ないお洋服でもおしゃれを楽しめる着回しコーディネートをご紹介します。夏の旅行に合わせたアイテムや着回しポイントをご紹介するので、今夏旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

着回しアイテムを選ぶ際のポイント

こちらでは、少ないお洋服で楽しめる着回しコーディネートを実践するためのポイントをご紹介します。

ポイント①:ベースカラーに無地を選ぶ


https://www.instagram.com/p/BflMFSPnv6K/?tagged=旅コーデ

旅行中の着回しコーディネートにおいて、もっとも重要なポイントは、「ベースカラーに無地をチョイス」することです。基本的に、コーディネートの主役になるトップスやボトムスは、無地のものを選びましょう。かつ、ピンクや黄色などのビビットなカラーを選ぶのではなく、ベージュや白、グレーなどのシックなカラーをおすすめします。これらのカラーは、着回しに使いやすく、夏コーデにぴったりのカラーです。ぜひ参考にしてみて下さい。

ポイント②:柄物は1着のみ


https://www.instagram.com/p/BdNHMa2FZMC/?tagged=旅コーデ

旅行のお洋服を選ぶ際、「柄物は1着のみ」にしましょう。旅行中おしゃれがしたいと意気込み、つい柄物に走ってしまう方もいますが、柄物はコーデの組み合わせを少なくし、合わせにくいアイテムでもあります。なので、柄物は1着にしぼり、他は全て無地のお洋服を選べば、柔軟に他のお洋服とも合わせやすくなります。しかし、2着以上柄物をチョイスしてしまうと、ただ持っていくお洋服の枚数が増えるだけで無駄も多くなります。なので、必ず柄物は1着のみにしましょう。

ポイント③:シワになりにくいものを選ぶ

旅行中は、長時間飛行機や電車に乗ったり、スーツケースやバックパックに小さく折りたたんで持ち運ぶ機会が多いです。そのため、どうしてもお洋服がシワになってしまうことが多々あります。しわしわの洋服をきていると、なんだかだらしない印象になってしまいます。そのため、できるだけ「シワになりにくい」お洋服を選びましょう。

ポイント④:ボトムスは少なくして、トップスを多めに


http://girlydrop.com/girls/7169

続いての夏の旅行の着回しのポイントは、「ボトムスは少なく、トップスを多く」持ち合わせることです。夏の旅行は、ボトムスよりもトップスを重視した、お洋服選びをしましょう。

旅行中お洋服の数はできるだけ減らしたいですが、おしゃれも楽しみたいがゆえに、持っていくお洋服の数がどんどん増えていってしまうという方も多いと思います。そこで、コーデのバリエーションを増やすには、「ボトムスは少なく、トップスを多く」持ち合わせることです。また、夏は汗などもかきやすいので、ボトムスは変えなくても、トップスは毎日変える方も多いかと思います。ボトムスよりもトップスを多く持ち合わせた方が、コーディネートの組み合わせの数も増えますし、より快適な旅行を楽しめます。

ポイント⑤:汚れが目立たない服を選ぶ

続いての着回しポイントは、「汚れが目立たない服を選ぶ」です。旅行中に、お洋服を汚してしまうということはよくあることです。海や山のアクティビティでお洋服が汚れたり、市内観光中やレストランでの食事中に食べ物をこぼしてしまったり…お洋服に汚れがついてしまうと、テンションも下がりますし、何より着回しが出来なくなってしまうのが大きな問題です。そのため、旅行のお洋服を選ぶ際に、できれば黒やグレーなどの汚れてもあまり目立たないようなカラーを多めにチョイスしましょう。ホワイトやベージュなどのカラーは、リスクを考えて、1、2枚におさえるのがベターです。

ポイント⑦:同系色のカラーでまとめる


https://www.instagram.com/p/BbJ0QHkjjgB/?tagged=旅コーデ

お洋服選びの際に「同系色のカラーでまとめる」ことを心がけてみましょう。コーディネートを組みやすくなりますし、着回しのバリエーションも増えます。しかし、同系色のカラーでまとめたといえども、同系色同素材は避けましょう。同系色同素材のコーディネートは、重々しい印象に加えて、セットアップのような感じに仕上がってしまいます。なので、できれば同系色異素材のものを選びましょう。

ポイント⑧:シンプルワンピースを1枚

シンプルなワンピースを1枚持参すると重宝します。というのも、ワンピースは1枚でコーディネートが完成するうえに、羽織りものを活用すると何パターンかの着こなしができます。また、アクセサリーなどの小物でアレンジしても、おしゃれ度がアップデートされます。さらにちょっと高級なレストランへ行く時にも、ワンピースがあれば安心です。フォーマルな装いも実現してくれます。シンプルなワンピースは、様々なシチュエーションで使っていただける、夏の旅行には欠かせない万能な着回しアイテムなのです。

ポイント⑨:あえてデニムはもっていかない

関連記事