スポンサーリンク

何となく仕事のやる気が出ない…前向きに働くにはどうすればいい?

スポンサーリンク

仕事のやる気が出ないときの対策①朝活してみる

何となく毎日決まった時間に起きて、朝の準備をして仕事に行く…というワンパターンな毎日を過ごしている人は、朝、少しだけ早く起きて、いつもと違うことをやってみませんか?

無理なく体を動かすのがおすすめです。ヨガやウォーキング、ジョギング、簡単なラジオ体操など、自分が無理なくできるものを続けてみましょう。体を軽く動かすことで、頭もスッキリします。

また、朝早めに起きて、仕事の開始時間を前倒しするのもよいかもしません。

朝、仕事をすると、いつもよりはかどるという人は多いです。何となくやる気がでないなあ、という人は少し早めに職場に行って仕事を開始するとか、カフェでモーニングを食べてゆっくり朝食時間をとる、など「朝活」することで、気分を変えることができるでしょう。

仕事のやる気が出ないときの対策②無理に仕事をやろうとしない

仕事のやる気が出ないとき、心も体も元気ならばもちろん、気分転換して仕事をがんばったほうがよいのですが、不調が続くような時は、無理に仕事をやろうとしないことも大切です。

急ぎの仕事だったり、重要な仕事であったりするほど、やらなければ…という思いになりがちですが、今、自分ががんばって仕事をやるべき時なのか、見極めることも大切です。

普段がんばっている人ほど、自分を甘やかす時間が必要です。やる気が出ない時は、自分の心や体の状態を判断して、仕事をがんばるべき時なのか、休むべき時なのか判断するようにしましょう。

自分が無理をしていると感じるのであれば、心療内科など病院で相談することも検討してみましょう。やる気が出ない原因が解消したら、きっと前向きにまた仕事ができるはずです。

タイトルとURLをコピーしました